嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > ISO26000のスポンサー問い合わせ



【文例】ISO26000コンプライアンス違反をスポンサー企業に問い合わせ


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

※本ページはコピペOK大歓迎です!転載にあたってはリンクの付与等、
著作権を順守された上でご対応いただけるとよいかと思います※



マスゴミことマスコミの放送法違反が激しいです。
放送局の放送法違反に対するスポンサー企業へのISO26000コンプライアンス
違反案件を問い合わせるテンプレート
を作ったので公開します。


電話での凸もよいのでしょうが、
履歴を残すという意味では、メールや問い合わせ窓口もよいと思っています。

テレビ番組にスポンサー(資金提供)する企業に対して、
放送法違反を犯すテレビ局への資金提供のコンプライアンス違反に対する
問い合わせをするテンプレートを作成致しました。
赤字部分を都度修正の上活用くださいませ。

●箇所は随時修正してください。
修正項目はわずか4箇所なので、おかしい!と思ったらすぐに意見を挙げられます。
スポンサー企業には3分ほどで、偏向報道に対する意見を挙げられます


問い合わせ先のポイントは、輸出であれ輸入であれ国際取引のある企業
スポンサー企業の一覧は、このサイトでチェック出来ますよヽ(^。^)ノ


テレビ番組スポンサー表 @ wiki


------------------テンプレここから---------------------------

・タイトル:コンプライアンス脱法違法案件の問い合わせ

・内容:

●●社(スポンサー企業)をよく利用している消費者です。
貴社のコーポレート・ガバナンス体制についてお問い合わせを致します。

貴社がスポンサーとして出資をしている
●●局●●(番組名)ですが、放送法第4条に違反しております。
そのような企業に対してスポンサー出資をしている状況は、
ISO26000(JISZ26000)のコーポレート・ガバナンスに
違反しているのではないでしょうか。


放送法という法律への違法根拠として、以下2点にまとめます。

1)放送法第4条とは?
放送法によりテレビ局は、中立平等な報道をしなくては法律違反となります。
-----------------
(国内放送等の放送番組の編集等)
第4条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の
放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から
論点を明らかにすること。
----------------------------

中立的に報道をする必要があるにも関わらず、
●月●日(該当日付)の番組では●●(具体的な人を挙げる)が以下のように発言します。

●●このへんで偏向報道・印象操作の事例を記載●●

しかし、この放送法違反には罰則規定がなく、違法ながら野放しになっている状態です。


2)放送法違反企業への資金提供について
2012年3月に国際規格として日本政府が批准した、
ISO26000(JISZ26000 コンプライアンス)があります。
企業倫理(コンプライアンス)を国際ルールにしたものですが、
違法行為を行う●●局に対する御社のスポンサーという資金提供は
ISO26000の規定に違反していると言えます。

なお御社は国際取引をしているため、ISO26000の国際規格に該当する企業です。つまり
国際規格で定められたコンプライアンス違反企業は、
国際取引をしてはいけないとルール付けられています。


■ISO26000違法解決に関して

ISO26000(コンプライアンス規定)違法案件は各部門ではなく、
社長直属組織にて対応・判断いただく案件です。

※コンプライアンス案件の問い合わせについて
企業はコーポレート・ガバナンス(企業統治)を守る必要から違法行為の監督責任を持つ。
監督責任者は社長や執行役員であり、特定の一部門ではない。
(例:お客様窓口、対応部門等)

つまり本件は、
社長直属組織が弁護士などの第三者を入れて一般案件とは別に解決すべき件ですので
その是非ならびに対応スケジュールをご返信願います。

法律違反企業(テレビ局)へのスポンサーの停止または番組内容の是正など、
企業統治・違法行為に関する案件は対応策をホームページ、
IRなどを通じて行う必要があります。
コンプライアンス違法案件の公表ならびに再発防止策の告知が
ISO26000で規定上、義務付けられているためです。

以上長文となりましたがご回答のほどどうぞ、よろしくお願い致します。


-------------------テンプレここまで---------------------


どうですかー?!おかしなところがあればコメントくださいませ。
随時修正していきますね('∀`)

※関連記事
【拡散】マスコミを潰す方法→偏向報道という放送法違法行為に対し意見を求める

ISO26000偏向報道テンプレ:TBSひるおびの放送法違反に対するイオン問い合わせ









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年09月08日 | Comment(7) | TrackBack(0) | ISO26000のスポンサー問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

P&GのISO26000違反(ひるおびの放送法違反)の回答


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

ひるおびの超偏向報道に対してスポンサーである
P&Gに、ISO26000違法案件の問い合わせをしていましたが、
回答いただきました。

※参考
ISO26000偏向報道テンプレ:TBSひるおびの放送法違反に対するP&G問い合わせ

以下に回答を抜粋致します。
これを読んでみなさまはどう感じるでしょうか。

----------P&Gからの回答-------------------

●●様

拝復 時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
日頃、弊社製品をご愛用賜り厚く御礼申し上げます。

さてこのたび、弊社提供番組「ひるおび」の内容につきまして、
弊社といたしまして、●●様に大変ご不審をおかけしましたことを
真摯に受け止め、大変恐縮に感じております。
先日メールにてお伝えさせていただきましたが、
弊社といたしましては、ご指摘の番組スポンサーでありましても、
番組の内容につきましては基本的に制作者(放送局)の責任下にあり、
出演者や放映内容を直接的に監督・指示する立場にはございません。
しかしながら、ご連絡を頂戴しました点は、
早速関連部門に伝えさせていただきました。
また、ご指摘いただきましたISO26000について、
ISOは法律ではございませんが、
ISO如何にかかわらず、弊社といたしましては、
スポンサーとして多くの視聴者が
楽しめる適切な内容の番組が放送されることを望んでおり、
ご指摘いただきました点は、今後の提供番組を決定する上で
参考にさせていただく所存でございます。

このたびご連絡いただきましたことに御礼申し上げますとともに、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------

実はこの前にもう一巡のやり取りがありました。
ざっくり申し上げるとこんな感じです。

1)P&Gからの回答
コンプライアンスを会社としてどうやって
取り組んでいるかの説明

2)なつこの再問い合わせ
・P&Gのコンプライアンス体制については
 ホームページでも書かれており理解している
・しかしながら放送法違反を行うTBSに対する
 資金提供はISO26000の国際ルールに違反しているのでは?
・よってその再発防止策を公表いただきたい

「ISOは法律ではない」というのが引っかかりました。
一応ルールですからね(^_^;)けれども、
関連部門に伝えるということで何かしら
進展が望めるのではないか?と考えたこと。また、
ISO26000に関しては今年からの施行ルールなので、
企業側も認識がまだ足りないのではないか?と感じました。

まあ、ライオン(LION)からの回答は、
抜粋してブログに掲載する気力が失せるくらいに
テンプレートチックだったのですが…

※参考
ライオン(LION)はISO26000違反企業。不買する方法は?

それに比べれば回答は丁寧ですし、時勢が変われば
P&Gみたいな外資系は対応マニュアルも出来てくるでしょうし。
一度この件は保留にして次に当たることにしました。

いかんせん原因がTBSのひるおびなので、
個人的にも3ロールくらいすると疲れてきてしまい…(^_^;)

しかしながら、こうやって国民一人一人が声を上げること。
この積み重ねがスポンサー企業側にとっても。
テレビに依存しない、
違う広告スタイルの開拓(インターネットなど)を
してもらう。この結果、
脱法違法テレビ局がイタイ目を見て反省と改善することを
祈りたいと思います。

現在アルジェリアの事件で、被害に合われた方の本名報道。
そもそも…

テレビ局や新聞社はおかしい!!

と怒り狂っております。。
マスゴミなんて、ゴミと呼ばれているだけ
まだましですよ。個人的には
汚物としか言えない集団だと思いました。


汚物処理にまともにあたると疲れます。
ひっそりとながーくISO26000違法案件の
問い合わせをしていこうと改めて感じました。

そして一切返事が来ないイオンは引き続き不買すること。
またイオンは不買に値する企業であるということを
このブログを更新していくことで伝えようと思いました。









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年01月24日 | Comment(4) | TrackBack(0) | ISO26000のスポンサー問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオンのISO26000違反(TBSnews23xの放送法違反)は長期戦で


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

先日のTBSのnews23x 放送法違反の問い合わせについて
ライオンから回答が来ました。

ISO26000偏向報道テンプレ:TBSnews23xの放送法違反に対するLION問い合わせ


一言で申しますと、お決まりのテンプレートっぽい
回答でございました。もちろんお客様窓口からの
さらっとした返信…

------------以下抜粋--------------------- 
平素はライオン製品をご愛用いただきまして、
ありがとうございます。
ご連絡いただきました件、弊社と致しましては、
該当番組内での広告枠を購入している立場にあり、
番組内容につきましては、
制作著作者に全ての決定権があり、
弊社は制作内容には一切関与することができません。

 しかしながら、弊社といたしましても、できるだけ多くの皆様に、
快適に提供番組を楽しんでいただけることを望んでおりますので、
お客様から頂戴しましたご意見は、テレビ局側に伝えて参ります。
 以上、お返事申し上げます。
--------------抜粋完了--------------------

私にはこれが一定のテンプレートに思えました。
それで正直カチーンと来てしまいました。

しかしながら、自分の記事を見て思い出したのですが、
ライオンのお客様窓口って250文字の制限があり、
あっさりとした問い合わせしか出来なかったのも
事実ですね。


ライオンのISO問い合わせは、まずは声を上げて返信が来たら、
その返信で
ISO偏向報道のテンプレを使って回答をすると
いいかもしれないと思いました(^_^;)


【拡散】ISO26000コンプライアンスに対しスポンサー企業に違法問い合わせするテンプレ


ライオンの場合、文字制限事情があるので
一番よいのは電話かもしれないですね。。

電話での問い合わせが難しいという人は
メールでのやり取り、ご参考くださいませ。









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年01月17日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ISO26000のスポンサー問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。