嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 日本国民として(愛国・日本の歴史など)



竹島や尖閣諸島のことを英語で説明できるようになる方法


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  





敵国韓国の言葉を中級まで学んだものの、すっかり忘れてしまったのが
英語と中国語です。

おもてなしの国、我が日本。欧米の観光客が目立つようになったのは円安のせい?
英語はできるようになっておいたほうがいいなーと思い、英語の勉強を考えました。


外務省が竹島や尖閣諸島に関するサイトを立ち上げていた



英会話スクールに行くのは躊躇、英語のCDを聴いてもなかなか続かない…
英語のやり直しってけっこう、精神的なハードルが高いんですよね。

そんな時にふと、英語を学ぶことのモチベーションを上げる方法がひらめきました。
そう、竹島とか尖閣諸島とか従軍慰安婦(捏造:実態は売春婦)とかを
英語で発信できるようになりたいなーって。

調べてみたところ外務省が、竹島や尖閣諸島に関して日本の立場を
英語や中国語に韓国語だけでなく、世界各国の言語で説明をしているページがありました。

Japan’s Consistent Position on the Territorial Sovereignty over Takeshima

About the Senkaku Islands


英語ページでリンクをしていますが、言語が写真下にあるので選択すると
外国語のページが見れます。
日本語のページと見比べていくと、言葉を覚えていきますよね。


竹島や、ましてや尖閣諸島なのが日本固有の領土であるのは歴史的に明らかです。
けれど詳細を聞かれてきっちり答えられるかと言えば…そうでない日本人も多いのかと。
せっかくこんな分かりやすく説明しているサイトがあるのならば、
一人でも多くの日本人が見るべきだと思いました。

竹島や尖閣諸島について動画で分かりやすく学ぶ方法



サイトのところに動画がありますよね。クリックするとYoutubeの動画が見れます。






他にも色々とあるのでチェックしてみてくださいね(*^_^*)

敵国言語である韓国語で聴いてみたのですが、発音がネイティブです!
英語もネイティブっぽいですし。これはいいヒアリング教材になるのでは?!

日本人として、日本国の立場を他国の言語で説明できるようになるし。
語学教材としてもレベルが高いと実感します。

Youtubeで外務省の動画をチャンネル登録すると、次回から簡単に動画を観て
外国語のヒアリングができるようになります。
外務省動画チャンネル MOFAchannel


余談ですが、タイ語とフランス語を聴いてみました。
竹島とかコリアとかジャパン(ジャポン)とか…固有名詞しか聞き取れなくて笑えた…


英語の動画をひたすら観て英語を勉強し直す



領土(territory)とか国際法(international law)とか
すぐに使える英語が学べるのがよいですよね。

まあどんな時に使うのかは???ではありますが。
外国人の方と接する人には特に、
観て学んでほしい動画だと思ったので紹介させていただきました。










【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年04月18日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日本国民として(愛国・日本の歴史など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の捏造や偏向報道にムカつく人は必見!杉田水脈さん国会質疑


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

維新の杉田水脈さんホームページより画像抜粋

杉田水脈さん惚れ惚れ.jpg

日本維新の会の杉田水脈(すぎたみお)さんの国会質問が素晴らしかった!
お聞きしてなんというかシビレルというか…心から惚れてしまいました!


日本維新の会の大和撫子・杉田水脈さんの国会質問を知ったきっかけ



杉田水脈さんの国会答弁を知ったきっかけは保守速報の以下の記事でした。
【動画】維新・杉田議員「嘘を報道する自由と言うのはあるのでしょうか?」→
「適切に報道して頂けるとの御答弁頂きました。NHKさんどうか動画は削除しないでください」


日本維新の会の中山成彬議員のYoutube動画はNHKによって消されましたが、
このこともちゃーんと国会で取り上げてくれたことに胸熱でした。

そんな杉田水脈さんの国会質問動画はこちらです。20分があっと言う間の中身の濃い
国会質疑だと実感しています。日本人なら何とか20分時間を作って観ていただきたい…




もうなんというか…私達国民がインターネットで精一杯訴えていること。
なのに報道されていないこと。
韓国のプロバガンダに対する日本政府の事なかれ主義について
ズバズバ踏み込んでいてくれました。

そうそう…と頷き続ける20分。答弁に対する再質問も的確でした。


杉田水脈さんの予算委員会の質疑:大まかなまとめ



本当にざっくりですが、杉田水脈さんの質疑概要を書いておきます。
「こんな神質疑をしていたなら何とかして動画を観よう!」
と一人でも多くの人に思ってもらえるように…


  • 慰安婦像設置の動きに関する政府の弱腰姿勢
    ほっておけば自然沈下するものではない。山全体に雨を降らせる
    消火活動が必要
  • (韓国プロバガンダに関し)消火活動をするつもりがあるのかどうするのか
    (政府回答)具体的にどのような支援をできるのか検証している。
    日本と韓国の政府同志の意思疎通するのも重要(日韓首脳会談のこと)。
  • NHK新会長の発言:放送法順守を名言したことの再確認(総務省へ)
  • NHKだけに限らず政治的偏向報道が多すぎた!
    ※放送法の条文をパネルにして質疑
  • 中山成彬議員と辻元清美の質疑で、中山成彬議員の動画だけが削除された
    ⇒NHKが著作権を主張して削除させた(国会の著作権はNHK?!)
  • (総務省に対し)ウソをつく報道の自由というのを認めますか?
    ⇒適切に報道するという答弁&私の質疑動画も消さないでください(笑)

  • 河野談話によって国益損ねた。言わなくても理解しろは
    ウソも100回つけば真実になると言っている中国韓国には通じない!
  • フランスマンガ祭(アングレーム)で慰安婦をめぐる日韓対立に関する問題
    「慰安婦漫画」 韓国宣伝に染まる欧州 展示を鵜呑みにする人も(MSN産経)

  • 日本の中に反日勢力がいる。マスコミや国会議員の中にもいる!反日勢力が
    発言したことも、日本がこう答えているんだからという証拠にされてしまう!
  • 河野談話に対して丁寧に真実を積み上げて論理的に議論する必要がある
    女性の人権問題にすり替わりつつあるこういう問題に対し、
    女性が論理的に議論していきたい
  • 国と地方の女性議員が呼びかけで河野洋平に対し(国会の)
    参考人招致を要求する


杉田水脈さんのなでしこ運動に全力で協力していこう!!



今回の国会質疑は反響が予想以上だったそうです。
杉田水脈さんのFacebookページでも書かれていました。

慰安婦問題に関する署名活動も、日と手段を改めて行われるようです。
「慰安婦問題」に関する署名運動について

確かに女性だから変えられる、ソースを元に反論できることもあるんだと思う。
そのため今後も、杉田水脈さんの活動をウォッチしていきます(`・ω・´)ゞ










【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年02月03日 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日本国民として(愛国・日本の歴史など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京裁判は正当な裁判だったのか?東京裁判がおかしい2つの理由


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

東京裁判の真実_青山繁晴.jpg

たかじんNOマネーで、2013年11月16日に放送されていた
青山繁晴さんの東京裁判講義をインターネットで発見して観ていました。
※直リンクは貼れないので動画はご自身でお探しください…

東京裁判というと、歴史の教科書でも黒歴史的に教わることが多いですよね。
日本は悪いことをした、戦争犯罪って…
しかし東京裁判がいかに、アメリカや戦勝国側の都合によって作られたかを
明確に語れるってなかなか難しかったです。

内容も明確で分かりやすかったので、学べたことを中心にまとめておきます。

東京裁判のおさらい



東京裁判の正式名称は、極東国際軍事裁判
1945年、第二次世界大戦で日本は戦争に敗れました。
日本が戦争を起こした責任を追求するという名目で開かれたもの。

裁判官はすべて戦勝国とその植民地から任命されて
日本人の弁護団すらわずかだったと言われています。

インドのパール判事という、本物の判事(他は判事経験ゼロの人たちだった)だけが、
無罪を主張しました。歴史的な名判事です。

パール判事の名判決
復讐の欲望を満たすために、単に
法律的な手続きを踏んだに過ぎないようなやり方は、
国債正義の観念とはおよそ縁遠い


参考資料:新しい日本の歴史教科書

以下に2つの観点で、東京裁判がおかしいという講義をしてくれていましたため、
概要をまとめておきたいと思います。

東京裁判がおかしい理由1:何の罪を問う裁判かを明らかにしていない



裁判を行う時は通常、殺人罪とか、どんな罪を裁く裁判かを明確にする必要があります。
東京裁判の起訴段階では何の罪に問うかが明確ではなかった。パール判事の発言通り!
判決が出た平和に対する罪も、完全に事後法。
つまり当時の国際法には存在していなかったのです!

事後法の例えがすごく分かりやすかったです。

例えば、テレビでけちょんけちょんに非難されている政治家がいたとします。
この政治家が独裁政権を作ったとして。法律をどんどん変える時に、
テレビに出た人・観た人はすべて罪に問う、裁け!って言ってるようなものです。

東京裁判についてももう一つ。
起訴をした日は4月29日。当時の天皇陛下である昭和天皇のお誕生日でした。
日本の元総理大臣や重職についていた7人に死刑判決が出て、死刑執行日が12月23日。
これは当時の皇太子殿下だった、今上天皇陛下のお誕生日です。

これは偶然でしょうか?どう考えてもわざととしか思えませんよね。


東京裁判がおかしい理由2:戦争犯罪という罪に問われるのはアメリカや連合国



東京裁判は、2つの罪についての裁判になりました。繰り返しますが、
当時の国際法にはなかった罪です。

  1. 平和に対する罪(死刑7人他判決多数)
  2. 人道に対する罪(起訴できなかった)


事後法で裁くなんてことは、国際法上あり得ないしそのくせ
戦争犯罪はなんで裁かれないのでしょうか。

平和の罪を裁くのなら同時に、戦争犯罪を裁くべき。
しかし東京裁判では取り上げられません。

戦争犯罪とは、戦争を兵士と兵士の闘いとしていることで、
兵士以外の一般人を殺してはいけないという国際上の決まり
もちろん第二次世界大戦の時にも、戦争犯罪というものは存在していたのdせう。

しかしアメリカや連合国軍こそ、戦争犯罪を犯していたのは周知の事実ですよね。

1945年 長崎・広島原爆投下 22万人近い一般の方々(女性・子供・高齢者)
1945年 東京大空襲 10万人も通常の爆弾で焼き起こされた
東京大空襲3日後に大阪大空襲 大阪でも一万人以上の普通の人が殺された
他、日本の全国主要都市中が空襲を受けた


原爆を落としたのは、戦争を早く終わらせるためという名目があって、
アメリカでは実際に原爆の正当性を歴史授業の中で教えるみたいです。
しかし、戦争を早く終わらせるという理由だけではないってことが、
二回も違う種類の原爆を広島、長崎に落としていることから察することができます。

二度の原爆投下は人体実験だったのです。。

東京裁判史観こそが日本とアメリカの歴史を変えてしまったこと



私達は、日本は戦争を起こしてしまった国で、その国民であることを誇りに持てない
自虐史観病というものに長い間苦しめられてきました。

新しい歴史教科書だったり、歴史の真実を知られる本の出版。
テレビ(関東を除く…)で青山繁晴さんが、東京裁判の真実を話してくれる動きって。
日本人が真の歴史に関心を持ったり学ぶきっかけになるので、いい傾向だと考えています。

たかじんNoマネーで青山さんがもう一つ話していたのが印象的でした。

アメリカでは東京裁判も原爆投下も前提が、
日本が戦争を起こしたことと戦争を早くやめさせるためだ、と教育しているそうです。
つまり、アメリカ人は自分たちが正義の国の使者くらいに教わるらしいです。
(日本と全く逆の構図)

しかしアメリカはベトナム戦争やイラク戦争など、正義を振りかざして
世界中で戦争を起こしているワケです。

第二次世界大戦は過去のものとして、真の平和を考えていかなくてはいけない。



このことばが印象的でした。








【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年01月28日 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日本国民として(愛国・日本の歴史など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする