嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 政治全般



道州制は売国法案なのか?!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  



見ましたか、この記事。関連記事も何ともはや…
新藤総務相が道州制導入に意欲 法案提出時期は明言せず

私が道州制を意識したのは、
先日から白熱している神奈川県黒岩(知事)の
朝鮮学校への補助金問題がきっかけ。

国が高等学校無償化であえて除外した朝鮮学校に対し、
引き続き補助金を出すと独断決断。
この一件で、前回の選挙でも広がった争点である
道州制に対して意識を持った人も多いのではないでしょうか。

確かに、国と地方が重複しているものを削減することによる、
コスト削減的メリットはあるでしょう。
けれども百歩譲ってもそれは事務レベルのお話。

今回参考にしたサイトは別途記載しますが、
道州制はズバリ、売国法案であると認識しました。

まず大きな枠組で言えば、自民党の「道州制基本法案」
を見れば分かると思います。
道州制のイメージ(自民党)

いきなり目に飛び込んできたのはこれ。(抜粋)
・ 全国に10程度の道州を設置する。
・ 都道府県は、廃止する。


おいおい、これ今やることか?!という一言です。
私は10年間ほど某IT企業で事務職をしていたのですが、
都道府県廃止だけで政府はもちろん、企業や家庭の
オペレーションはめちゃくちゃになるんでないかい?!

じゃあ、これも百歩譲ってとしても。
道州制のモデルとなっているのはあの売国奴として有名な、
大前研一率いる一新塾というところ。
ここから維新塾や大阪維新の会を経て政党の
維新の会が出てきているのですね。
※参考:選挙前.com「一新塾出身議員」


じゃあその政策の骨組みは?と調べたのが
生活者主権のための83「法案」デッサン
というもの。
国民ではなく「生活者主権」というのが
ものすごーーーーく臭いますね(^_^;)
法案デッサンは現在はリンク切れしていますが、
そこから気になる内容を拾っていきます。

以下、道州制の正体というサイトからの抜粋です。
http://baikoku.web.fc2.com/

-------抜粋ここから----------------
>1−3)日本において教育を受けていなくとも(外国人を含む)、
5年以上日本に合法的に滞在し、
本人または配偶者が納税している場合は参政権を与える。

永住権も無く、帰化もせず、日本に来て5年経てば
外国人に参政権を付与すると言う事です。
国籍不問のようなので中国人にも適用される事になります。


>1−4)被選挙権は30歳以上で、納税10年以上の者に与える。

国籍条件が書かれていないので、外国人にも被選挙権を付与します。
自国で選挙をした事の無い中国人でも立候補や投票に参加できます。


>7−1)夫婦どちらかが日本国籍を有する場合、
その子供には日本国籍を与える。

偽装結婚で大量に日本人を作る事ができます。


>7−2)夫婦が共に外国籍の場合も、子供が日本で生まれ、
または日本で義務教育を修了した場合には日本国籍を与える。

出産の時に日本に来るようにすれば、
外国人だけで日本人を大量に作る事ができます。


>7−3)日本に移民してきた外国人に、2年間、
日本の言葉、文化、法律、社会常識などの教育を無料で提供し、
修了したものには永住権(米でのグリーンカードに相当)を与える。

国民の税金で無料教育をしてあげ、たった2年で永住権付与。


>11)現行の3300ある市町村を人口5万人から20万人くらいの
自然なコミュニティに合併又は分割する。合併・分割の際には
市町村がイニシアティブを取れるようにする。

分割が出来るという事は、例えば、竹島を島根県から切り離す事も可能となり、
イニシアティブは外国人が大量移住できる地域にあり、国は口出しできない。


>31−3)各省庁がそれぞれのニーズに応じて、自由な採用を行う。外国人の採用も可能とする。

警察官、検察官、海上保安官、自衛官等に外国人が含まれるようになり、
国防上危険である。


>34−1)州が集める法人税とコミュニティが集める所得税の内、その二十分の一(5%)を世界税とする。
>34−2)世界税は、日本の地球市民としての負担であり、平和・環境維持、そして途上国の開発援助のために使う。

この法案から、ゆくゆくは国を無くして地球市民として
国籍の隔ての無い社会を実現させたいという願望が垣間見える。


>40−1)国が国内の特定産業を保護するために、輸入を規制することを禁じる。

国内産業が潰れます。

---------抜粋ここまで-------------

>のところが原文のようですがいかがですか?

自民党の言うところの道州制は都道府県廃止
維新の会が道州制を推し進めますが、経緯から考えても
彼らの目指す道州制はこの法案が元になるでしょう。

議論に挙げるという意味ではまだしも、
一日本人としては今まで慣れ親しんだ都道府県がなくなること。
小さな日本の国土がアメリカのようになること一つ取っても
心情的には許しがたいのに。。

外国人が日本人になれてしまう機会が出かねないでしょうね。
一定の意図を持った外国勢力が、ターゲットの道州に住み込み
「生活市民」となって国家解体の一歩になり兼ねないです。

到底賛同出来ません!!
日本国解体の一歩に過ぎないとまで
言えるのではないでしょうか。

これについては確かに、自民党にモノ申す必要がありそうですね。
別途テンプレ作ってまとめたいと思います。









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年02月15日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川県知事黒岩の朝鮮学校補助金見送りから道州制を考える


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

さっそく速報です!
神奈川県知事黒岩が、
朝鮮学校補助金の見送りを決めたようです!!

ソースはこちら、いつもの保守速報です。

【神奈川キタ━(゚∀゚)━!】黒岩知事「朝鮮学校への補助金は見送る」核実験受け


一つ解せないのが、朝鮮学校補助金打ち切りの原因として、
北朝鮮の核実験を理由にしたということ。
核実験をしようがしまいが県民は反対してましたがヽ(`Д´)ノ

ま、まあ。。あそこまで
安倍政権の朝鮮学校に対する方針を無視してまで
神奈川県は実行するとか言った手前ですねぇ。
タイミングを待っていた気がしますが。

おそらく抗議活動が効いたのだと思いますね('∀`)
私自身でも10通近くウェブ上でしましたし、
同様に神奈川県に抗議された方もいらっしゃいます。

やっぱり日本国民として、反日勢力には声を上げていくこと。
このことの大切さをことごとく感じるこの頃です。

黒岩についてはですね。。県民としては、
国の方針や決定は関係ない!と豪語していたことを
決して忘れないでしょう。と同時に。
黒岩や橋下大阪市長や東国原元宮崎県知事といった
地方首長の勧める
道州制の怖さみたいなものを認識しました。

彼らの主張は簡単です。
国の予算を減らすことを優先して、一国の方針とは関係なく、
各自治体が勝手に政治を推し進める体制を作りたい。言わば
国家解体の思想とも言えるのではないでしょうか。

もちろん自治体のコスト削減をすることは反対しません。
けれども国家主権に絡む政策についてはちゃんと
議会でしかるべき手続きを踏んでから行なっていただきたい。

黒岩の暴挙を許すことはないでしょう。
出来ればリコールしたいところですが…

まあ私自身は、道州制について、
政府も議論段階なことから詳しくも調べていません。が、
今回の黒岩の一件で何だかコリゴリな印象です。
自治体の経費削減からまず頑張れば?という感じです。
もし思うことがあれば、
コメントかツイートくださいませ('∀`)


最後に、昨日に緊急拡散した
神奈川県議会への朝鮮学校補助金廃止要求の署名活動ですが、
主催者が続行するなら念のため署名を送付します。
ほとぼりが冷めたら蒸し返す気配がむんむんですしね(^_^;)
↑反日勢力を信用していないので↑

これについても、運営者の状況を見て判断の上
改めてこのサイトでもアップしていきますね。

※関連情報(当サイト内)
【拡散・2/25必着!】神奈川県知事黒岩の朝鮮学校補助金政策を潰す方法

-----------後日加筆----------------
【拡散・2/25必着!】神奈川県知事黒岩の朝鮮学校補助金政策を止める陳情書









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年02月13日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会中継、平沼赳夫議員の代表質問は必見!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

先週から始まった国会ですが、国会中継は一度はご覧になられましたか?

私は今日、2月1日の中継はわりと通して観れましたが。
民主党議員を中心とした野党議員の質問には…こう言ってはなんですが、
本当に国会議員か?!と思うほどレベルが低くて笑ってしまいました。


安倍総理にも、
「そんな質問に丁寧に答えなくていいよ」と思う程でした。
(実際ニコ生でもそんなコメントが多数…)

と言いますのは、
脱原発とか中韓の関係構築など。多くの日本国民が、
安倍晋三率いる自民党に信任の票を入れた民意に反する質問が多かったのです!!

自民党が大勝した総選挙ってつい最近の年末。直近のことですよーーー?!
分かってます?野党のみなさん。時間の無駄遣いはお止めいただきたい。

多くの国民は脱原発を早急に求めていない。
TPPこそ聖域なき関税撤廃を前提とする限り参加はしないと言い続けているではないですか。
経済再生が先決。

そんな中でも、尖閣諸島の常駐化など、一定の回答をした安倍総理ですが。

具体的にどうとかそんなのは、7月の総選挙でもう一度民意を示せばいいのです。
それを受けて長期政権になってから実際取り組んでもらえればいいと思います。
どうでしょう?そういう日本国民が実際は多いのではないでしょうか?
同じことを総理たる多忙な方に繰り返し答弁させる方が
一国民として胸がイタイ限りです…

そのため、後少しの任期だと思われる参議院議員の、
民意無視の答弁には本当に呆れてしまいました。


◆代表例
・山口那津男(公明)⇒中韓ばっかり
・ツルネンマルテイ(民主)⇒脱原発ばっかり、無農薬?残飯?
・大島九州男(民主)⇒国防軍イコール戦争で頭がいっちゃってた
・谷岡郁子(みどり)⇒女性フェミニスト気取りと宝塚系偉そう
・福島みずほ(社民)⇒そもそもこの人が?!言うまでもなし


そんな中で、思わずYoutubeで見入ってしまったのが、
維新(…になってしまった)平沼赳夫議員の代表質問!!

憲法改正や皇室典範など保守色の強い、且つ外交安全保障、拉致問題など…
国民も気になるであろう質問をしていたこと。

そして何より…

生活保護(ナマポ)の外国人への付与について具体的な質問と安倍総理の回答を出せたこと!!

おそらくマスゴミは報道しなかったでしょうから、Youtubeでチェックしましょうね!

これまた46分41秒の長めの動画ですが、必見の価値はあると思います!


時間短縮ポイントを、解説しますね。けれども46分見る価値はあると思います。



・平沼赳夫議員の質問(31:30〜)
生活保護は外国人は対象外とするべきなのに
生活保護実施の内訳を見ると、
3兆円の予算のうち相当の部分が外国人である。
真の弱者を支援するという立場に経って、
その在り方を見なおす必要がある。



・安倍総理答弁(44:25〜)
外国人に対する生活保護については、生活保護法は日本国民のみを対象としている。
外国の人は対象外である。
永住者定住者等在留外国人については人道上の観点から予算措置として生活保護を支給していた。
今後は日本人、外国人を問わず、(生活保護の)不正受給については
厳正に対処していき、強く国民の信頼に足る制度の確立に努めていく。


これ、安倍内閣の明確なメッセージですね。
・生活保護は日本国民のみを対象とする
・国民の信頼の足る制度を確立していく

この二点を民主党政権は一度足りとも言っていたでしょうか?今までの自民党政権も…

よく考えるとこの二つがしっかりとした安倍政権、安倍総理のメッセージであること。
そして、安倍長期政権を作ることが。
生活保護の不正受給と外国人への受給という不適切な
状況を改変させる一歩なんだ、と確信しました。

参院選、ぜひあんなレベル低い野党議員は落としたいです。
マスゴミ対策は国民で頑張って行きましょー!!
私も偏向報道には立ち向かっていきます!!


さて、最後にご連絡です。
明日から出張(…と兼ねて旅行♪)で、5日間不在になります。
その間頂戴するコメントのお返事と更新はお休み致しますね。
帰宅次第、対応させていただきます(*^_^*)

出張先でもインターネットでの情報収集はすると思うので、
気になる記事はツイッターで拡散しますね!!

今度は日本ですので、ご安心を('∀`)それでは行ってきまーす♪









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年02月01日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。