嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 安倍晋三総理を断固支持



安部総理の靖国神社参拝と安倍政権1周年


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  



早いものであれから一年が経ったのですね。私達国民が待ち望んだ、
安部総理と長期安倍政権!!

去年の今頃は、安倍総裁カツカレーフィーバーが起きました。
きっかけは、安倍総裁誕生が気に食わないマスゴミの安倍たたきの一環でしたが…

2012年の一大ニュースは安倍政権誕生!!の記事を読み直していても、
一年はあっという間だったなーって感じます(2013年はもう少しあるけど)。

2013年は7月の参院選で、自民党が圧勝して長期政権へ。
衆参ねじれ国会が解消されて、ようやく日本国民のための法律が可決されていく…
特定秘密保護法案に関しては、マスゴミがまたしても法律を可決させないための
世論誘導に必死でしたが…もう国民は騙されません。

国民の知る権利ガーっ!って言うくせに、こんな重大なニュースは報道しません。
ミスインターナショナル脅迫事件について報道しないメディア安倍首相夫人が動き出す…

一年を振り返る記事を書こうと思ってたらビックリニュースが入ってきました。

安部総理がいよいよ靖国神社を参拝する…



靖国神社に参拝しないのは痛恨の極みと言っていた安部総理がようやく
靖国神社に参拝してくれました。なんか胸がジーンとしたのは私だけではないはず。
一方でこういう意見もあります。

日本国民として当然のこと。


当然だから喜ばないってのもなんか違うと思うんですけどね。
安部総理が参拝してくれたことの意味って、すごく大きいんだと思います。

大きくしているのは、中国姦国(←勝手にこう変換された)の反日国家だから!


中国韓国は腐れて滅びてしまえって思います



総理であろうとも一国の国民の代表でもあり国民でもあるわけで。
私達だって当たり前のように神社に参拝するし、中国韓国だって神社やお寺があります。
行ってみれば人がお祈りしています。それとまったく同じことです。

中国韓国は自国の政治不安解消のために反日をするとはいえ、
靖国神社参拝にケチをつけたのって結局のところ、負けだったんじゃないですか。
内政干渉甚だしいし、じゃあテメーらも神社寺一切参拝するなって話です。
(すみません、つい口が悪くなります。。)

光州にあるお寺に行った時、参拝に来た観光客と韓国人。その後参拝するの巻。

光州のどっかの寺.JPG


こともあろうに、こーんなアホくさい内政干渉の影響を受けてきた
歴代総理大臣もはっきり言って腐ってます!つけあがる要因を作ったようなもの。

安部総理のこの会見がまさに正論だなって思います。


安部総理ラブな国民が急増?!オトナな対応がこれまた、いいね!!



安部総理の靖国神社参拝で、メディアのぶら下がり会見(現場会見)があったそうです。
ここの言いっぷりがすばらしいと感じます。もはや愛(LOVE)モノです(・∀・)

※MSN産経ニュースより抜粋
 −−中国、韓国のリーダーに対して直接説明したい考えはあるか
安部総理「この気持ちを直接説明をしたいと思います。」


「対話のドアは常に開いている」に続いて、「直接説明をしたい」。
こんなにオープンにしているんだから、首脳会談でも応じたらどうでしょうね(笑)。

どうせ聞く耳を持たないし、的なニュアンスを感じなくもないけれども
ちゃーんと大人の対応もしつつも、やることはやる。

そんな安部総理率いる安倍内閣の長期政権を心からお祈ります(←わざとw)。

Yahooでこんな意識調査をやっているそうです。87.1%が支持しています!!
安部首相の靖国神社参拝は妥当?

安部首相靖国神社参拝.jpg









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年12月26日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 安倍晋三総理を断固支持 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍総理と消費税増税とTPP−日本はガチでヤバイのか?!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  


↓チャンネル桜の消費税関連の動画にコメントしました(一番下)

チャンネル桜コメント.jpg


消費税増税以降、安倍総理を盛り上げてきた層が若干薄くなったように感じます。
消費税増税の結論を決めた安倍総理。そこに群がるマスゴミことマスコミの報道…

↓こんなのとか
政府・自民 公約転換へ TPP聖域5項目 譲歩も 

↓こんなの
安倍首相:靖国参拝見送り濃厚 秋の例大祭


デフレ脱却するかしないかのタイミングでの消費税増税反対活動を頑張った人こそ、
がっくり感と言いますか、燃え尽きた感がすごいと思います。

私自身もそんな感覚があると言えばあるし、ないと言えばない。
この精神状況だと思うこともうまく書けずに、ブログの更新の手が止まります。
(気のせいか、シーサーブログの反応も遅くって。。 ← 言い訳)

そんな精神的な状況をひとまず綴らせてください。消費税増税後の保守ブログとして…


反安倍勢力の思うつぼ論1:消費税増税で節約しよう系



チャンネル桜の動画を観ていると、反安倍チックなコメントが増えたように思います。

保守と呼ばれる層も色々な考えを持った人がいて。
擬似偽装保守勢力なんてのもいたりして、偽装モノは論外ですが、たいていの保守は
日本を良くしたいという気持ちで、マスゴミ含む反日勢力と闘っています。

保守層が安倍総理を指示した背景には、戦後体制を壊そうとする勢いがある人は
安倍総理しかいなくって。とはいえ安倍総理としても、経済を立て直すことで
国民の指示を集めてから、戦後体制の改革に取り組もうと考えているはずです。

はず…と言えるのは、アベノミクスに代表される経済政策や今までの言動から分かる。
自分が安倍総理の立場になったと仮定しても、まずは経済だろって思う。

経済のこと。はっきり言って難しいんですよー。。
私達国民は当然のことながら、自分のお財布のことをまず考えます。
サラリーマンであれ自営業者であれみんなそう。だから
「増税だし消費を控えようっ!」
とか簡単に言えるんですよ。これって、反日勢力の思うつぼだって思いませんか?!

日本のことを本気で思うなら、こういう時こそちゃんと稼げる自分になって
適切な消費をしていかないといけないと思うのです。日本製とか親日国家製とか。
増税したからお給料上がらなくってとか考えてたら、マジで現実になると思います。
そんな内にこもっているような民族じゃないですよ、私達日本人は。
こんな流れを認識すること。反日勢力の思うつぼパターン1に対する対策です。


反安倍勢力の思うつぼ論2:安倍総理はアメリカの言いなり系



反日勢力の思惑どおり、国民の指示が安倍総理から離れて
安倍外しが実行されたことを想像してみませんか?!

安倍外しってのが、衆参で過半数取っている現状を考えると思い浮かばないのですが。
例えばこんなシナリオはどうでしょう。


内閣不信任決議案が通った ⇒ 衆議院選挙 ⇒ 自民党が野党になる



参議院が自民党で衆議院が自民党以外ってことは。ねじれ国会。
日本の政治が5年以上決められなかった諸悪の根源がコレ。
ねじれ国会を作ったのは、第一次安倍内閣の時に参院選で大敗したのがきっかけです。

あの状況、考えてくださいよ。ねじれ国会戻したいですか?!
擬似偽装保守や反日勢力以外の人なら、もうこりごりだって思うはずです。

安倍総理が思うように自分たちの望むように実行してくれないからと
他を探せばいいじゃんってのが、はっきり言っておこちゃまの発想だと思います。


保守勢力にも経済目線からの国益を考える目線が必要?!



話が前後してしまいましたが、国の経済って難しいですよね。
消費税増税の思惑やシナリオをまとめた記事を4部作に渡って書いたのですが、
国の税収やら税の特徴を調べるだけでもけっこう時間がかかっちゃって。

とはいえ、安倍総理が消費税増税を決定した背景ってみんな気になることだろうし、
日本の国益になることであれば、むやみに反対する必要もないんだって思えます。

今自分なりにしなくてはいけないと思うのはこういうことです。

国の経済から国益を見ていく。
安倍総理が考える国益でも経済政策に絞って
分かりやすく伝えていくこと!


TPPについても色々調べているところです。
TPPと日本の国益って照らし合わせると難しいっ!
税以上に、個人的に縁の薄かった「関税」という概念にぶつかります。
正直言ってよく分かんない。けれど、何かプラスがあるから交渉参加しているはず。


保守と呼ばれる人が、反安倍勢力に論破出来る力をみんなでつけていきたい。
特に経済に関しては変なところで、反日勢力と一致していたりする。
この矛盾と問題点を伝えていきたいと思います。











【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年10月12日 | Comment(11) | TrackBack(0) | 安倍晋三総理を断固支持 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年安倍長期政権おめでとう!日本の底力を見ろっ!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  


↓あべぴょんのあまりのかわいさに(*^_^*)
 自民党 HP(アプリ紹介)より抜粋させてもらいました

あべぴょん_自民党HPより.jpg


2013年7月21日(日)、民主党を滅ぼす…だけじゃなかった(;´∀`)
日本を取り戻す闘いとなった、参議院選挙が終わりましたね。
↓安倍自民大勝の予感で祝酒を前に、興奮して書いた記事です
「テロBS」ことTBSが公職選挙法違反!偏向報道を阻止するテンプレ

20時の開票速報で自民党の大勝が分かった段階で、我が家ではさっそく乾杯!!
お酒がグイグイ進みました。飲み過ぎたので悪酔いするか…?と思いきや。。
いつもより体調バッチリな朝を迎えましたヽ(^。^)ノ

まあ、この後で別記事を書く予定なのですが、個人的にはこの3つが許せなかった。。
特にワタミは選挙翌日の朝に当選確実を知ったので、あまりの怒りに
二日酔いになりかけました(ワナワナ…)
※注)以下リンクは面白いのであえて、2ちゃんねるまとめブログのものを貼っています
山本太郎が当選確実(痛いニュースより)
ワタミが当選確実(保守速報より)
・社民党議席1(議席ほぼないくせに、福島瑞穂がいっつもうるさいから)

「東京は放射能が多くて危険だから逃げ出さなきゃいけない!!!」
とか言ってた山本太郎は国政に出しちゃぁいかんですよね。。
とはいえ、東京都民の人だけを責めてはいけない事情もあると思う。それがまさに…
組織票の存在!!

全体的な投票率が有権者の半数程度だった…という現状をもう一度考えて欲しい。
有権者の二人に一人は選挙に行かなかったという意味を。こうなると、
何らかの意図を持って、日本を貶めたい勢力がいるとする。
そういう輩は特定の選挙区に大量移住してくることによって、
特定地域で当選の実勢を作り、日本を貶める人が国政に乗り出してくるんです。
東京での山本太郎の当選は、そんな流れもあったように感じました。
2013年参議院選挙に行こう!選挙に行くべき2つの理由


よかったニュースはこの3つですハート(トランプ)
宮城県で日本国旗に✕をつけて公費で韓国のために活動した岡崎トミ子が落選
維新の会で元拉致担当大臣の中山恭子議員が再選
⇒ご主人の同じく維新の会の中山成彬議員の国会での勇姿はこちら

何より、安倍総理率いる自民党の大勝です!!


自民党の圧勝でねじれ解消することによって、
日本の政治が動き出すことを心から喜ばないといけないんですよね。
ついつい欲は深まるばかりで、山本太郎とかワタミ(渡邉美樹)に注力してしまい。
この歴史的な意義、国民として大きな意義を忘れかけてしまいました、反省っ!!

このニュース記事の安倍総理の笑顔を見た瞬間、目頭が熱くなりました。
全議席が確定 自民は65、民主は結党以来最低の17(MSN産経ニュース)
ここに来るまでの長い闘い…
衆議院選挙の安倍総理率いる自民党へのネガキャンをする偏向報道マスゴミ…
参議院選挙で自民を落とす要素が少なくて、選挙報道を控えた偏向報道マスゴミ…
衆議院と参議院がねじれていたため、野党が重要法案を可決しなかったこと…

色々な対抗勢力の動きを思い出しました。

それにも負けず、安倍総理の政策が国民の信託を得たことは何より、
選挙結果が表してくれている。
安倍総理自身がほっとしたのではないでしょうか。

第一次安倍内閣が大敗した6年前の参議院選挙から数年後…
インターネットの普及によって、
真実を知った日本国民が多かったのではないでしょうか。

テレビではほとんど報道されなかった安倍政権や麻生政権の実績、中韓の工作…
マスコミの政権交代に煽られて、民主党に一票を入れてしまった国民…
そんな私達のリベンジ、国民の想いが通じた結果なんだと言えるでしょうね。

これで安倍内閣が長期政権になれば、私達日本国民を苦しめていた
在日朝鮮人特権の撤廃や、国民の資産である電波を安く使って
偏向報道を繰り返してきたマスコミことマスゴミからの電波取り上げ、
日本を貶める勢力を処罰するスパイ防止法など…

進めて欲しい法案がたくさんありますよね!!

けれど、こういう政策も国民の意見次第だと言われています。
自民党が大勝したからと安心せず一国民として、おかしいことはおかしいと。
日本のためになる政策は提案していくなど、これからも意見を挙げる行動を
続けて行きたいと改めて感じました。

私自身は小さな存在ではありますが、もし同じように思う方がいらっしゃれば。
パソコンの前で一人で出来る、国民の声を挙げる活動を一緒にしていきましょう!

↓現在、国民の意見を挙げて未解決の、継続案件はこちら。
 偏向報道から道州制反対など色々とあります。。
国民の意見を挙げる活動◆継続中








【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年07月22日 | Comment(10) | TrackBack(0) | 安倍晋三総理を断固支持 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする