嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 世界中で朝鮮韓国人が日本の功績を背乗り?!日本で対抗する3つの手段



世界中で朝鮮韓国人が日本の功績を背乗り?!日本で対抗する3つの手段


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  





フィリピンに日本の金銭協力で建設された小学校の
日章旗(日の丸)から太極旗(韓国国旗)に塗り替えられたニュースです。

韓国が該当の小学校に協力したのは、屋根と壊れた窓の修理のみ。それもちょろっと。
そのくせ、フィリピンの国旗に並ぶ日本の国旗をわざわざ、
小汚い薄汚い韓国国旗に張り替えるという暴挙!

同じようなニュースが続いている中、見えてきたものがありました。

日本の功績を乗っ取るのは韓国乗っ取り(背乗り)と一緒!



日本の円借款(発展途上国政府へインフラ整備を目的に長期低金利で貸し出されるお金)
フィリピンに新しい小学校ができました!1997年、アジア通貨危機の頃でしょうか。

「日比協力」の意味で、フィリピンと日本の国旗をデザインされた小学校の校舎。
しかし、2013年11月のフィリピンを直撃した台風で、アリバイ程度に遅れて入ってきた
韓国軍の復旧支援部隊。
被災後半年以上後にちょろーっと、学校の屋根や窓を修理。
太極旗(韓国国旗)を上書き(描き)していったのだとか。

フィリピン小学校日章旗書き換え.jpg
保守速報記事より転載

つか、フィリピンを直撃した台風をダシに、被災地に協力したフリをして。
いやいや、もしかしたら人道的観点から修理してあげた「かも」しれない…しかーし!

小学校校舎に描かれている日の丸つか他国の国旗を上塗りする神経、理解できますー?!

まさに背乗りという、日本人を殺害して戸籍を乗っ取る韓国朝鮮人の手口そのまんま!
自分たちの欲しいものは、倫理観もそっちのけで場合によっては人を殺してまで達成する。
本当に世界のゴミンゾク(ゴミ民族)としか言いようがないですね。


日本ディスカウント行動で様子見をして最終的反日活動を行う手口



私はこのMSN産経ニュースを見た時、別の朝鮮による乗っ取り事件と勘違いしていました。
つい先日ネットで話題になった、グアムの交番のハングル表記の事件です。

保守速報:【画像】日本が寄贈したグアムの交番に韓国人がハングルの看板を掲げる

こちらは日本人にも馴染み深い観光地、グアムにて。
日本企業が交番やパトカーを寄贈したグアムの交番に何と!
ハングル表記の看板を設置したのだとか!

グアム交番にハングル表記.jpg

ガジェット通信の元記事によると、抗議の声を挙げてくれたのは
在グアム日本人ケン芳賀さんという方だそう。
副州知事も事実関係を調べた後にすぐ撤去。事態は一旦解決したのでした。

このまま放置してたらグアムがハングルだらけになっていたかもしれません…

グアムの交番は日本らしいお話で。
交番やパトカーを寄贈した日本企業はどこかの半島のように
わざとらしく主張しないんですって。だから、グアムの副州知事も
日本企業の援助によって交番やパトカーが作られた事実を知らなかったよう。

グアムの副州知事が親日派で迅速に動いてくれたことも何より!
地元に住む在グアム日本人の方々が声を挙げたことによって、
グアムが汚鮮されずにすみました。


この事件には最後の恐ろしい一幕が。
ぼやきくっくりさんのブログ記事より引用させてもらいます。
声の主は、グアムの韓国人とのこと。

テョン「あれをあのまま放置していたら慰安婦の碑が建っていただろう。
(地元日本人の)反応を見るために、あんな大きな
ハングル文字を表示したのだからね」


なるほどー地元日本人や日本観光客が声を挙げなかったらお構いなし。
反日&日本ディスカウント活動を世界各国でどんどん進めるってワケですね。
本当に最低!絶対に許せない!!


世界の迷惑朝鮮韓国人のテロ活動に日本にいながらどう対抗できるのか



国内で日々を過ごす現状で、英語が苦手だったりすると悔しいけど…
世界各国で活躍している日本国民の仲間に委ねるしかないですね。

けれど慰安婦像撤去のために闘う在米日本人とて、
資金面や人的資源が韓国からお金が大量に供給されているんだとか。
日本ディスカウント活動への抵抗は、資金面や時間的に限界があると知りました。

だとすれば、日本にいる日本国民としてできることは3つあるのかなーと思います。

  1. 日本国政府に対反日活動の対策と予算振りを要求する
  2. なでしこアクションで署名協力があれば一緒に頑張る
  3. 英語を勉強してTwitterを活用して真実を叫ぶ


1.に関しては、中国韓国のディスカウントジャパンキャンペーンに対しては
専属のロビー活動をする部隊を設置するくらいじゃないと対抗できないんですって。
だから専門部隊を設置するか、外務省の身辺調査(反日思想の有無など)を決行し、
外務省がちゃんと、対反日ロビー活動ができる組織になってもらうよう要求でしょうか。
予算も当然それ相応につけてもらう。

2.は、なでしこアクションというm主にアメリカで活躍する女性を中心とした団体のこと。
慰安婦像撤去等の活動で頑張ってくれています。
英語ができない人でも参加できる愛国活動があると思います。
私も時折チェックします。

3.は英語が苦手な私もまだまだなんですけど…
Twitterで英語でつぶやくと、外国の人が反日キーワード検索すると
検索結果に出てくる可能性もあります(あくまで可能性ですが)。
外国ニュースのコメント欄でも何でも、できることから事実を書いていくということです。

ブログだと大がかりになりますが、つぶやきなら短文なので書ける可能性がありますよね。
英語を勉強しつつ愛国活動。英語が苦手な人でも勉強になりますので…(^_^;)






【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年07月09日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 汚鮮と除鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつこさんへ、ワンピースが禁止になりましたが日本のアニメはフランスやオーストラリア、カナダでやったほうがいいと思います。台湾はとても日本のアニメが大好き見たいです。もう南朝鮮との国交断交でいいと思います。ロッテ、マルハン、サントリー、花王は不買でいいと思います。ボンビ―を見ていて母を台湾旅行に連れていってあげたいのですが母、宮崎県でマンゴ―を食べたたいみたいです。母まだ病は治っていませんが宮崎県へ旅行へ行ってみたいと思います。なつこさんへ、もう南朝鮮の話題はもういいのではありませんか。南朝鮮はシナの属国なので相手にするのはやめて台湾やオーストラリアとの友好を大切にしてゆきましょう。動画ブログの更新ご苦労様でした。
Posted by 濱 at 2014年07月12日 02:01
>濱さん
そういう意見は多いです。もう国交断絶でよいから、韓国ネタはやめろ、と。
国交断絶というかもはや同意見。
しかし、シナ朝鮮に対する憤りの感情を誰もが持っていて。代弁するサイトがあってもいいと思いませんか?
黙っていたら奴らの思うツボなのかなーとも思います。
シナ朝鮮ネタを本気で辞めるのはこのブログを辞める時です。
Posted by なつこ at 2014年07月13日 19:33
「背乗り」は恐ろしい言葉なのですね。日本人看護師殺人、血抜き事件も「鮮系ブラジル人」だとか。恐ろしいことが多すぎです。なつこさんには後、最低でもこのブログ30年は続けてくださいね。誰が本居宣長、福沢諭吉のようにチョーセンジンの特性背後までわかる人物がいますか。われわれは本当に騙されやすいのです。わたしもネットを調べたり嫌韓・中国本数拾冊購入してはじめて知ったことが多いです。ただ言えることは、気が滅入り、精神衛生上はなはだよろしくないことです。さらに特亜国はおそろしく執拗で怨恨の国であることです。人類普遍の公正理想という概念がありません。日本解体、足で踏みしだくことにしか喜びがありません。敵は政略に長けたカルト宗教国家です、こちらが見張りをおこたれば日本国は忽ち瓦解してしまいます。なつこさんの頑張りを意気に感じています。
Posted by ピンポンパン at 2014年07月25日 02:27
>ピンポンパンさん

あまりの恐ろしさとおぞましさに背筋が凍りますよね(T_T) 彼らの制震構造はホント理解ができませんから…

温かいメッセージありがとうございます!精神衛生上は確かによくないですよね、特亜国とか日本解体。けど個人的には、ネタがありすぎて何から手を付けていけばいいのか分からないことも。だから長々続けられると思います(^^)
Posted by なつこ at 2014年07月26日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック