嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 移民・外国人労働者反対と安倍おろしのウソと罠



移民・外国人労働者反対と安倍おろしのウソと罠


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

安倍総理移民反対.jpg

なでしこりんが「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」に関するするデマ情報を斬る!より引用


移民や外国人労働者大量受け入れのニュースを
毎日のように目にするようになっていて、心から不快な思いでいっぱいでした。

もちろん多くを受け入れる必要はないと思っています。
景気回復している過程で人手不足、つまり「求職者数<求人数」となるのは
当然の市場原理。
いい人材に来てもらうためには、ブラック企業は淘汰されてしかるべき。
お給料が上がることによって、国民が豊かになることが、
アベノミクスの最終ゴールだと思うのです。

そこに外国人労働者が入り込んできたら、求人における市場原理が覆ってしまいます。


安倍おろし勢力のブログを読んでいて感じたこと



なんかもやもやしていたので、移民や外国人労働者受け入れで検索をしてみたら…
面白いくらいに反安倍政権チックなサイトにぶつかったのでした。

安倍晋三は移民(外国人労働者)を積極的に受け入れ
国体を揺るがしてしまうかもしれない。国賊だ、売国奴だ!


んんん?
安倍総理以外に国益を考えられる人っているのかしら?
そんな疑問で余計に混乱してきたのでした。


「外国人労働者=特定アジア」の思い込みを利用されている



嫌韓・嫌中になると「外国人」という言葉にアレルギーを示すようになります。
一部マスコミが「日本は世界から孤立」と報道するけど、
親日な国が多くて、実際に孤立しているのは中国韓国だったように。
よく思えば、外国人というとあいつらしか思い浮かばないんですね。

この特徴を利用して、安倍叩きをしているのでは?という仮説が浮かんできたのです。
洗脳のいい機会とぞばかりに、たけのこのように安倍潰しコメントがでてきます。

ところでこう言いながら、私も外国人労働者の積極的受け入れは反対です。

例えばこんなニュース。
お金がないから、経済的な余裕がないから結婚したくないという人が多い、という
ニュースを見ました。
若年層の未婚理由、明らかな男女差…少子化白書
この背景にこそ、長らく続くデフレに原因があるのではないでしょうか。

私は男性ではないので、あくまで周りの意見ではあるけど。。
一生懸命働いてもお給料が上がる見込みがなかったり、長く働き続ける環境でなければ、
結婚(次のこと)なんて考えられないと思います。
だからこそ、長引くデフレの脱却を目論むアベノミクスは、何ら意義はないと思うのです。

しかし…外国人労働者…


安定した職という労働市場の妨げになるのは間違えなく、
日本人労働者よりも人件費が安いとされる外国人労働者だと言えるワケです。

だいたいが「女性が外で働ける社会」と言いながら、外国人の家政婦なんて。あり得ない!
家政婦が来ることによって、恥ずかしい思いもできない、私達大和撫子。
気持ち悪くってお掃除しますよ(^_^;)余計な家事負担。
日本の習慣になじまないようなものを税金払って受け入れるバカがどこにいるんでしょ?

まあ一部には、日本人男性の国際結婚をなんちゃら…という説もあるでしょうけど、
これって日本国民の少子化には何らプラスの材料はもたらさないです。。


出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案のからくり



もやもや感をズバリ、文章にしてくれたブログを発見しました。そうそう、これこれ!

なでしこりんが「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」に関するするデマ情報を斬る!


「マスコミ一切報道せず!事実上の移民法が可決される!たった一日の審議で
「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」が全会一致可決! (06/01)」

 【ペテン師】安倍首相「僕は移民に大反対です」⇒既に
出入国管理法の改正案を閣議決定!外国人労働者の大量受け入れもほぼ確定!」

↓ 
これって、もしかすると「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」と
「外国人研修生度の改定」をごちゃ混ぜにして、それを
「安倍総理攻撃」に使っているのでしょうか?
 


私のもやもや感はここだったのですね。

そもそも、今回の
「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」で改定された
「高度人材に対するポイント制による出入国管理上の優遇措置」が施行されたのは
平成24年5月7日からです。ちょうど今から2年前ですよね。その時の首相って
「【ペテン師】安倍首相」でしたか?

「平成24年5月7日」は民主党の野田内閣で法務大臣は小川敏夫でした。



出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案も読んでみると確かに
手続き緩和が主な内容になっています。
理由と新旧対照条文のPDFを見ると、移民受け入れに関連しない法律なのも一目瞭然です。

縦書が苦手な人は、高度人材の資料が分かりやすいです。
高度人材の半数が中国人なのはあり得ない…
けれども、一定の条件の下での家事使用人の帯同の許容や配偶者親の帯同は、予想よりは
厳しい条件ではあるのかな?とは感じました。

高度人材に対するポイント制による
出入国管理上の優遇制度の見直し に関する検討結果 (報告)


外国人留学生でも外国人高度人材も中国韓国が多いのはもっと別の問題でしょうね。

外国人受け入れを目的とした法案で安倍政権を叩くとは本当に腹立たしい限り…

参考までに下記の記事も参考になると思います。

◆政府は移民受け入れの議論はしていない⇒マスゴミ偏向報道か?!
移民の大量受け入れ、政府として決定してない=菅官房長官

◆外国人労働者受け入れは時限措置である

外国人受け入れ期間を2年延長、建設業の人手不足対策


出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案の4つのまとめ



1.外国からの高度人材や上陸審査など在留手続き緩和の法律
2.移民や永住許可を定めた法律ではない
3.外国人受け入れ=移民=安倍総理売国奴の印象操作をしている輩に
気をつけよう
4.外国人受け入れに関してはもっと大きな問題があるから
おかしな法律には反対活動を行おう!






【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年06月18日 | Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミ偏向報道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
移民の話は難しい。なでしこりんの話もです。新しい法案の理解すっと頭に入らない。安倍さんと自民党の考え方、区別も。
時間的経過も大切です。ひところ昔は、中川秀直という自民党議員がテレビ政治番組に頻繁にでていたのです。彼が立ち上げたのが「今後50年間で約1000万人の移民受け入れ提言」だった思います。彼は暴力団との関係をスクープされ、自民党も政権交代で勢力をなくし表からは消えましたが。
それから移民推進をぜひとも進めたい人たちの背景も知る必要がある。「グローバル化」という言葉があります。この言葉はほぼ「善」でほとんどの人がこの動きには逆らえないと感じています。「世界をひとつに」「国境をなくせば人の往来自由」幸せになれる。経済の分野では強制圧力が世界中の国にかかっています。橋本さんの道州制、英語特区構想も日本解体で後戻りできなくなると思います。
世界4大妄想 ●金日成 世界統一 ●地上天国 日本共産党をはじめ、世界中の共産主義革命 「万国の労働者よ団結せよ!」 昔流行った歌「インターナショナル」もありました。●総体革命 創価学会
●大イスラエル計画  統一教会new world order one world order
http://www.youtube.com/watch?v=wlXwIQlpmNM
http://www.youtube.com/watch?v=OGtDKwSrFLk
いま世界中が民族入り乱れグチャグチャになってきました。
いちばん困難なのが、自分たちの伝統、文化、経済システムを大切にする国家でしょう。このひな形をこしらえることが可能なのは日本だけしかありません。世界中の人たちが日本に地に足を踏み入れたら、感動し、自分たちの国も独自の、伝統、文化を大切にしようと思って帰られるでしょう。ブータン、チベット等恐ろしい状況です、応援しないと。
WJF久しぶりに見てみました。なつこさんお嫌いだとおもいますが。これまですべて理解して書いているわけではありません。失礼します。
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-394.html
いずれにししても、日韓議員連盟、日中議員連盟のメンバーが臭い、怪しい要注意ですね。
Posted by ピンポンパン at 2014年06月19日 13:46
>ピンポンパンさん
移民(外国人労働者)の話は本当に難しいですよね。私自身は、感じていた違和感をなでしこりんブログが表現してくれてたと思い、紹介した次第です。

移民に悩むのはEUだったり、移民国家のアメリカだったり(貧富の差とからしい)…日本だけがまだ経験してないから、経験しろよ的な圧力もありそうですよね。グローバルに勝負する必要も、どこにあるんでしょうかね。

WJFは嫌いか…?と言われるとそこまでも。ただ、一つそぐわないからと言って、安倍落としはしなくてもと感じております(^_^;)
Posted by なつこ at 2014年06月21日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399744614

この記事へのトラックバック