嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 移民政策に失敗した国々の事例と経済から考える外国人労働力問題



移民政策に失敗した国々の事例と経済から考える外国人労働力問題


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  



日本は人口減少だから移民政策を、外国人労働者を積極的に受け入れよう的な
ニュースをよく目にします。これってすごく危険なことですよね。

4月のたかじんのそこまで言って委員会では、安倍総理がゲスト出演(↑) 。
政府が海外から積極的に移民を受け入れる議論はしていないと明確に断言していました。


欧米諸国を見習え…というんだったら海外の事例を学ぼう



ヨーロッパでは、EUよりも自国経済を優先させる右派の政党が支持されているようです。
その背景で有名なのはやっぱり移民問題
豊かで生活しやすい先進国(イギリス・フランス・ドイツ・カナダ・など)に
他国から人が雪崩のように来ているみたいです。



日本だってシナ(中国)人韓国人(朝鮮人)がわらわらと入国してきています。
短期ビザで入り込みどさくさに紛れて…そうでなくても日本には、60万人の在日朝鮮人が。
日本の近未来を見ているようで胸が痛くなる動画ばかりです。

ミラノチャイナタウン暴動・やっぱりチュン(シナ人)はチュン!



パリも移民ばっか・元々のパリっ子はマイノリティーに



移民は経済状況が悪くなったらホイホイと次の国を目指して行きます



どれも英語に日本語字幕なので、英語の勉強にもなるので必見動画かも!


他にも欧米諸国で積極的な移民流入によって、自国の人よりも移民の声が大きくなったり、
犯罪が増えていたりは日常茶飯事です。こんな事情も報道一つしていない日本のメディア。
一体どうなっているんでしょうか…

移民問題の連日報道はマスコミによる第三の罠だと思う理由



建設業界や医療介護業界の人手不足から、外国から人を受け入れようという声になり、
移民政策を整備しよう的な動きが出ているように思われます。

まず私が感じたこと。
政府が移民政策積極的に取り組む報道が3月頃からやたら出てきていますが、
実際のところはどうなんだろう?と感じるのです。

安倍総理は否定してたし…あ、政府だから、自民党ではないのかなーとか。。

確かに人手不足かもしれない。でも、海外から労働力を受け入れれば解決なんて。
単純的発想にも程がありますよ。だったら正当な対価が出るようにお給料に還元すべき。
企業は内部留保なんてしてても、緩やかなインフレになるってことはですよ。
お金を持っていても労働力やモノに対する価値は減る一方じゃないですか。

今いる人のお給料も成果に応じてちゃんと還元する。
人が集まらないと言うけれど、労力と給料相場が見合っていないからだって。
そんな単純なこと、なんで分からないんだろって思います。

そこに輪をかけて移民移民とニュースでやっていれば…
そりゃ、名案だ!ってことになりますよ。まあ得てして経営トップ層は
日経新聞をそれっぽく読んで、「ふむふむ…移民かー」なんてやってる。

そんな頭の悪い経営をやっているようでは日本がよくならなくて当然ですよね!

いい人材が集まらないとか、ただため息つく前に。
労働力の市場相場を把握して、適切な対価で人材を国内から集める事の方が
よっぽど国益にかなうと言えます。

モノだって人だって、安かろう悪かろうじゃないですか?!
※日本を愛して日本のために頑張ってくれる親日国家の人は、もちろん別ですハート(トランプ)

移民政策を取り入れる前に日本人や日本がやるべき3つのこと




  1. 日本人が自国民であることを誇りに思える教育推進(安倍政権支持)
  2. 外国人労働者の受入は審査を厳格に・日本の技術で少人数でも成り立つ社会作り
  3. 国民から移民反対の声を数多く激しく挙げていこう!


1.は、日本人であることを誇りに思えるようになってから、
結婚や子供(子孫)作りに積極的になった私なりの経験談というか提案です。
日本解体を目論むサヨクの勧める乱れた性みたいなのに騙されずに、
しっかりと一人の日本人として誰かを愛して子供を作る。
こんな当然のことが損なわれてきたのが戦後体制だったと感じてきました。

もちろん働きながらも子育てしたい人たちへの支援も必要でしょうし、
子育てや家事に従事したい人が安心して従事できるように、働きに行く人が
もっと豊かに稼いでいける仕組みも大切なはずです。

これって自民党の公約でしたよね?変な移民政策とかに踊る輩もいるようですけど、
公約違反は言語道断。やることをやっていただきたいですね。

2.は経済面のことです。
長期滞在や永住を前提にした政策や移民政策の導入なんてもってのほかです。
1.の子孫繁栄政策も時間がかかるので、それよりも少人数でも社会が成り立つ仕組みを
経営に携わる人が考えていく必要があると思います。

江戸時代の日本の人口は2,000万〜3,000万人だったみたいですね。
江戸時代の社会が成り立っていた以上、サイアク。
それでもやっていけるとも考えられないでしょうか?だいたい今どき、
インターネットだってあるんだしIT社会だし…

同時に働きたくても働けない日本人が数多くいる現状。
仕事内容と給与体制の是正など、日本人がビジネスの場の中で
できることは山ほどあるはずです。
介護ロボットなど、技術大国日本ならではの解決もできるでしょう。

やることやらずに海外から人呼べばいいなんて安易な考えは、
本当にふざけてると思うこの頃です。

3.が私達にすぐできること。文例集もあるので活用してみてくださいね。
外国からの移民受け入れに大反対意見を送るための文例集(テンプレート)




【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年06月06日 | Comment(7) | TrackBack(0) | 韓流離れ・反韓流(概要) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつこさん
先日は返信ありがとうございました。
さて、この移民問題、私も大反対です。私の会社(と言っても契約、食品系)にも夜勤に日系ブラジル人の方が今でも来てますが、もし移民などしようものなら自分たちの居場所がますます危うくなると危機感を持っています。私は事情があり、結婚、子育てはできませんが、しっかり納税して買い物もできる範囲でして、経済を回したいと考えています。しかしこの移民問題だけは受付けないですね。治安も今以上に悪くなるでしょうし。
労働法制の強化など、やることをやってほしいと切に願いますね。だんだん愛国心が高まってきた今日この頃です。
Posted by 涼 at 2014年06月06日 22:05
なつこさんへ、安倍総理は移民政策はおこわないとはっきり言っておりますし、移民政策には断固安倍総理は反対表明をしておりますが自民党は一部ですが賛成しております。石原新党は保守の政党なので僕は、保守の政党に投票します。自民党には投票しません。石原新党は自民党よりも保守なので期待できます。話が変わりますが、母が6月5日に倒れ意識がなくなり入院しております。動画ブログの更新ご苦労様でした。
Posted by 濱 at 2014年06月07日 19:52
なつこさんへ、安倍総理は移民政策に断固反対しております。しかし、自民党は賛成しているので石原新党に期待します。石原新党は自主憲法を制定する政党だと思います。石原新党に期待しております。次回田母神さんにも期待しております。次回は石原新党に投票します。話が変わりますが母が6月5日意識がなくなり入院しました。なつこさんに宜しく伝えてくださいとのことです。自民党よりいい保守政権ができることを望みます。動画ブログの更新ご苦労様でした。
Posted by 濱 at 2014年06月07日 20:04
チャンネル桜の2014/05/31 に公開
◆やはり亡国への道か?『外国人労働者大量受入』と移民問題
長いですが、2回ほど聴いてしまいました。絶対阻止ですね。偽善牧師の文章よんでくださり、一部だけでも感想をいただけありがとうございます。トンスル号の沈没に関しては、なつこさんの見解をブログから引用、この牧師宅にお送りしておいたのを思い出しました。抹殺でした。それから、つい最近聞いた恐ろしい話があります。『韓国では歴史をどうおしえているのか』朝鮮合併後、日本の学者たちが調べると、李朝以前の歴史が揉み消されていました。
http://hankanryu.seesaa.net/article/398867960.html#comment
朝鮮民族は主(中国)に謀反をおこしたために、未来永劫恥ずかしさのため、隠し通さなければならないようです。豊臣秀吉を殺害した明智光秀の一族の比喩、だそうです。自分たち哀れで奸計に満ちた過去をどうしても隠ぺいしたいのですね。それから、日本が敗戦した直後、各地で朝鮮人たちが暴れ、狼藉のかぎりをつくしたのか、よくわかりました。協力者は日本共産党員でした。最近になって歴史の真実が明らかになって「なんだ、そうだったののか!!」目から薄皮がはがれ、生きていてよかったと実感します。なお、まだ現在日本に住んでいる朝鮮人はほとんど、半島から強制的に連れてこられた、思い込まされいるひとも多いと思います。戦後教育で私もそうでした。最近朝鮮側の映画ではからずも真実がわかりました。http://www.u-picc.com/Jiseul/intro.html
映画「チスル」「日本に逃れた島民も多く、事件前に28万人いた人口は激減した。」つまり、難民、密航者であった。
Posted by ピンポンパン at 2014年06月07日 23:04
一昨日からネットで「パンパンガルーの名誉回復大行進」の映像を見ています。「パンパン」はこれまで長い間、日本人のなかでも蔑まれた存在でした。日本は戦後復興してくると、彼女たちの存在を過去の忌々しい記憶として、なかったかのごとく、葬り去ろうとしてきました。この運動は歴史上抹消されかかっていたところ、例の韓国の従軍慰安婦像のアメリカ全土設置と一部金で朝鮮人に買収され、悪乗りしたアメリカ議員のたくらみに、カウンターパンチを浴びせることになるでしょうか。私には、彼女たちの記憶がまだ鮮明に残っています。アメリカ兵は巨大な怪物のように見えました。私は少年の身でありながら米兵に付きまとう彼女たちを見ると、ひどい屈辱感を覚えました。それでも、彼女たちのことこれまでくわしく知ろうともせず生きてきました。この映像のことで話をすると、生々しい話も聞けました。ヒロポン、麻薬も使っていたそうです。時には悲しい先人たちの過去を偲んでみるのも必要です。
Posted by ピンポンパン at 2014年06月10日 22:53
なつこさんのモノローグ、察するに余りあります。私も若いころラジオでよく北京放送を聴いていました。北朝鮮放送を思い出してくだされば、想像つくでしょう。アメリカ帝国主義は・・・と激しくののしっていました。そのアナウンスに慣れると気分を高揚させてくれる感じで気に入っていたのです。ところがある日、アメリカニクソン大統領と毛沢東が北京で握手の写真ですよ。なんだ私たちは騙されていたのか、大変なショックでした。裏ではずーとつながっていたのか。戦前も、アメリカを自分たちの味方につけようと日本と中国で綱引きをしていたと聞きます。日本の運命を決するようなときも大衆は関心をもちません。
http://www.youtube.com/watch?v=povLyzg3_gQ
https://www.youtube.com/watch?v=Xs5_sxt2duY&list=PLPg7hSdi4rU6yeh4k4PkJNEAReVKfKca6
謀略論は半信半疑でしたが、ある人からお借りして読んだことがあります。「3百人委員会」でした。新著ですとビヨンド・コンスピラシー陰謀を超えて 最終段階に突入した「300人委員会」世界支配計画というのがあります。中身検索でご覧ください。なつこさんの感性を信じているものですから。
Posted by ピンポンパン at 2014年06月12日 19:31
ふと、移民の大量受け入れ推進をしている人物の名前が知りたくなりました。http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2693.html
動画3つめは、在特会の方お声でしょうか、自民党も野党もこぞって、外国人参政権まで持っていこうと考えているようです。ネットで売国議員の名前を明らかにするとともに、自分たちの住んでいる地元の議員名の名前を、近所中にあらゆる手を使って広めないと。
Posted by ピンポンパン at 2014年06月18日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック