嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 竹島や尖閣諸島のことを英語で説明できるようになる方法



竹島や尖閣諸島のことを英語で説明できるようになる方法


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  





敵国韓国の言葉を中級まで学んだものの、すっかり忘れてしまったのが
英語と中国語です。

おもてなしの国、我が日本。欧米の観光客が目立つようになったのは円安のせい?
英語はできるようになっておいたほうがいいなーと思い、英語の勉強を考えました。


外務省が竹島や尖閣諸島に関するサイトを立ち上げていた



英会話スクールに行くのは躊躇、英語のCDを聴いてもなかなか続かない…
英語のやり直しってけっこう、精神的なハードルが高いんですよね。

そんな時にふと、英語を学ぶことのモチベーションを上げる方法がひらめきました。
そう、竹島とか尖閣諸島とか従軍慰安婦(捏造:実態は売春婦)とかを
英語で発信できるようになりたいなーって。

調べてみたところ外務省が、竹島や尖閣諸島に関して日本の立場を
英語や中国語に韓国語だけでなく、世界各国の言語で説明をしているページがありました。

Japan’s Consistent Position on the Territorial Sovereignty over Takeshima

About the Senkaku Islands


英語ページでリンクをしていますが、言語が写真下にあるので選択すると
外国語のページが見れます。
日本語のページと見比べていくと、言葉を覚えていきますよね。


竹島や、ましてや尖閣諸島なのが日本固有の領土であるのは歴史的に明らかです。
けれど詳細を聞かれてきっちり答えられるかと言えば…そうでない日本人も多いのかと。
せっかくこんな分かりやすく説明しているサイトがあるのならば、
一人でも多くの日本人が見るべきだと思いました。

竹島や尖閣諸島について動画で分かりやすく学ぶ方法



サイトのところに動画がありますよね。クリックするとYoutubeの動画が見れます。






他にも色々とあるのでチェックしてみてくださいね(*^_^*)

敵国言語である韓国語で聴いてみたのですが、発音がネイティブです!
英語もネイティブっぽいですし。これはいいヒアリング教材になるのでは?!

日本人として、日本国の立場を他国の言語で説明できるようになるし。
語学教材としてもレベルが高いと実感します。

Youtubeで外務省の動画をチャンネル登録すると、次回から簡単に動画を観て
外国語のヒアリングができるようになります。
外務省動画チャンネル MOFAchannel


余談ですが、タイ語とフランス語を聴いてみました。
竹島とかコリアとかジャパン(ジャポン)とか…固有名詞しか聞き取れなくて笑えた…


英語の動画をひたすら観て英語を勉強し直す



領土(territory)とか国際法(international law)とか
すぐに使える英語が学べるのがよいですよね。

まあどんな時に使うのかは???ではありますが。
外国人の方と接する人には特に、
観て学んでほしい動画だと思ったので紹介させていただきました。







【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年04月18日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日本国民として(愛国・日本の歴史など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて見ましたが素晴らしい記事ですね!
YouTubeにカズヤチャンネルという動画が
あります。
韓国、中国、北朝鮮の悪さについて
短く、分かりやすく説明してます。

もし、まだ見てなければ、ぜひ一度
ご覧下さい。
Posted by 縄文人 at 2014年04月18日 23:17
ちょうど今、子どもと親子英語(私はやり直し英語^_^;)を始めたところでしたので、このサイトの英語を子どもが読めることを最終目標にしたいです〜。英語も国土問題も学べて一石二鳥!(歴史の勉強にもなりますもんね。)
 いい視点の記事を書いて頂き、ありがとうございます(*^_^*)
Posted by 毬 at 2014年04月19日 05:38
>縄文人さん
コメントありがとうございます。カズヤチャンネル拝見しております。ヘタな反日テレビより、Youtubeの方がよっぽど学びになりますね(^_^;)

>毬さん
ありがとうございます。私も吉松育美の一件で、英語を学び直す機会があったものでして。
そうそう、歴史を学べるのも意義がありますよね。お子さまの英語&歴史教育に活用ってのもアリですね。
お互いがんばりましょうね(^_-)-☆
Posted by なつこ at 2014年04月21日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394743398

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。