嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 配偶者控除見直しと消費税増税は反対!抗議するためのテンプレート(文例集)



配偶者控除見直しと消費税増税は反対!抗議するためのテンプレート(文例集)


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  



3月の末、世間は増税前だしそもそも期末だし忙しい時期にこんなニュースが…
安倍首相「配偶者控除の見直し」を指示 公約違反? 根強い反発を押し切れるか

配偶者控除の見直しというと、専業主婦だからとか兼業主婦だからとか
自分の置かれた立場で物事を考えてしまいます。けれどよく考えると…

配偶者控除の見直し:103万と130万円の壁を撤廃すべき?



配偶者控除とは、働く人が扶養をする配偶者の分だけ所得税を安くしますという制度。
一般的に例えると、ダンナさんの所得(稼ぎ)によって所得税や住民税が算出されますが、
奥様が働いていない場合は、奥様を養うのに必要な経費(という意味?)ということで
その分だけ税金が安くなる制度のことなのです。

年間でパート収入や所得が、103万(配偶者にも所得税)130万(控除から外れる)
超えて収入を得るようになると、税金や社会保障費が二人共にかかってきます。
だからサラリーマン夫の妻は、パートに出るとしても調整をして働くんですね。
お給料が103万や130万を超えないように。

配偶者控除を見直しってことは、↑の基準を下げるか廃止ということです。

専業主婦も兼業主婦も個人の生き方の問題



配偶者控除の見直しで思ったこと。
専業主婦って世間では優遇身分のように言われますが、単純に役割分担です。

夫(または妻)が働きに出てお金を稼いでくる一方で、配偶者がしっかり家を守る。
子育てをする。

共稼ぎという生き方は素晴らしいです。けれど配偶者控除を廃止などしてしまえば…
オール共稼ぎ世帯を作るようなもんなんです。

だって働きに出ないとですよ?
世帯収入は増えないのに税金だけしっかり持って行かれますもの。
これって政府が国民の生き方を決めるようなものじゃないですか。


配偶者控除が廃止または減額されたら起こり得ること



専業主婦の世帯は当然直撃ですね。
しかし、共働きの世帯でも、関係ないとは言い切れないのかな?ってのが個人的意見です。

だって人間ですもの。
出産子育てでや介護その他事情で働けなくなって、会社を辞めざるを得ないってことが
ないとも言いきれませんよね。
夫婦どちらかが病気を機に働けなくなることもあるかもしれない。
共働きだから関係ないという話でもないのかなって思います。

配偶者控除廃止で103万や130万の壁がなくなる結果、女性が働きやすくなる社会の実現!
とか言ってもですよ?
元をたどれば増税じゃないかー!!単に増税策!!

増税はデフレ期にやるものじゃないですよね?!
三橋貴明さんの本でも書かれていて。麻生財務大臣なんてですよ。
三橋貴明さんとの対談で、デフレ期に増税はあり得ないって言ってたじゃないですか。



つうことで、最近おかしい政府&自民党(公明党というウワサもだけど)に
大爆弾並みに、国民みんなで意見を挙げていきましょう!!

配偶者控除見直しと消費税増税に抗議するためのテンプレート(文例集)



さっそくテンプレートを書いておきます。各個人、増税反対の想いも載せて
どんどん意見を挙げていきましょう。近々話題の移民対策についても書いています。

-----------
・抗議先:
自民党
首相官邸
イーガブ(各府省へ)
※財務省はチェック必須!!

・タイトル:配偶者控除と消費税増税などの増税策に反対します

・本文:
自民党内で配偶者控除の見直しに関する報道がされていますが、断固反対致します。
配偶者控除があるため、主婦や女性の働き方に制限がかかっているのは確かです。
しかし、配偶者控除を廃止すれば「実質的な増税」になります。
専業主婦と兼業主婦は個々人の働き方の問題であるのに、配偶者控除の見直しによって
専業主婦も働きに行かざるを得なくなります。すると、少子化がますます進みます。
少子化対策も移民ありきで解決しようとしていますが、そもそも女性が
働くも産むも選択でき、子育てができる体制作りが最優先です。移民はもってのほかです。
消費税が8%になり、4月8日公表の景気ウォッチャー調査の先行き判断DIは34.7と
2011年3月の震災直後以来の低水準に落ち込んでいます。
この悪水準の時点で増税策をすれば、日本経済は立ち直りません。
安倍政権に言いたいです、基本に立ち返ってください。日本は20年以上続くデフレです。
増税という景気抑制策は、好況期に必要な金融政策です。
安部総理、麻生副総理も野党時代に繰り返し主張されていましたよね。
消費税増税をするのであれば、法人税減だけではなく個人の所得税も
景気がよくなるまでは減税すべきです。景気がよくなれば必然的に税収も増えます。
増税を考えるには時期尚早ではないでしょうか。
以上のことから、配偶者控除の廃止ならびに消費税増税は反対致します。
--------------

財務省はとにかく増税したくて必死らしいですね。8%の時のように
経済系のマスメディアを中心に既定路線を引いているように感じます。

経済系マスメディアで話題だった指数(景気ウォッチャー調査の先行き判断DI)も
ちゃんと織り込んでおきましたよ(^^)政府としてはかなり気になる指数らしいし。

今のうちから、増税を阻止できるように意見を挙げて挙げておきましょう!!






【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年04月12日 | Comment(6) | TrackBack(0) | 国民の声を挙げるテンプレ文例集◆継続中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつこさんへ、動画ブログの更新ありがとうございました。僕も、配偶者の103万円控除廃止に反対です。以前なつこさんに質問しました。動画ブログの更新ご苦労様様でした。自民党、首相官邸に反対のメールを送りさせて頂きました。なつこさんへ、母がうつ病になりコメントできませんがいろいろありがとうございました。
Posted by 濱 at 2014年04月12日 20:59
なつこさんへ、配偶者の103万円の控除廃止に僕も反対です。従妹が鬱病になり働きたくても働くことができません。看護師の女性の同僚から配偶者控除の廃止の反対の署名をさせて頂きました。同僚は、日本共産党や公明党支持者ではありませんが子育て世代なので反対の署名をさせて頂きました。従姉は奈良県ですが保育所がありますが、働きながら子育てが大変だと言っておられました。僕も人事ではないと思っております。従姉や女性の友達で子育手をしていて大変さを知りました。しかし、安倍政権の原発の政策には大賛成です。日本国に原発がなかったら電気代が上がります。チャンネル桜の水島さんは、移民政策には反対見たいです。また韓国軍がベトナム戦争時ベトナム女性をたくさん惨殺しました。チャンネル桜でベトナムで取材をする見たいです。お金があるので、NHKやフジTVが行うべきであると思います。南朝鮮に日本国慰安婦のことを言われる筋合いがありません。僕も、母が鬱になってしまい母の看護を磯長なら看護の仕事をしております。16日からディサービスでの看護の仕事です。なつこさんへ、動画ブログの更新大変ありがとうございました。動画ブログの更新お忙しいのにご苦労様でした。
Posted by 濱 at 2014年04月12日 22:14
安倍内閣を応援しつつ反対致しましょう。
うる覚えなんですが、在日に関する扶養控除ですが祖国に居る6親等まで対象になるはずでしたね、先ずはこちらを何とかしてもらわねばね。

Posted by 頑張りや at 2014年04月13日 21:53
なつこさんへ、なつこさんへお礼を言いたいです。以前僕が質問したことをなつこさんが書いてくれたので本当に感謝の気持ちでいっぱいです。自民党や首相官邸に反対ンメールを送りました。なつこさんの願いはむなしく今日ホムカミは韓国のTBS関西の番組ですが韓国のことをやっています。関西は終わっております。僕の住んでいる豊中市では豊中市議会議員の選挙が4月20始まりますが、僕は今回自民党候補者には絶対投票しません。話が変わりますが明日母が入院します。鬱病です。母はなつこさんに感謝していると言われました。動画ブログの更新大変ご苦労様でした。
Posted by 濱 at 2014年04月13日 22:16
>頑張りやさん
そうなんです、安倍内閣であれ自民党であれ、本来なら私達国民の代表として国政にいるわけなので、ガンガン反対意見は挙げていくべきですね!
いただいた情報(在日扶養控除)について調べていたら本当に腹が立ってきました。
分かりやすいのが以下のマンガです。
http://ameblo.jp/hourousya0907/

外国に税金が流れているって事実を突き止めて、国民運動にしていかないとですねヾ(*`Д´*)ノ"
Posted by なつこ at 2014年04月21日 12:14
>濱さん
関西もしかりかもですが、関東、ことさら東京神奈川も終わってますよ(^_^;)
こちらこそ、配偶者控除のコメントいただきありがとうございました。頂戴してからすごーく引っかかっていて。自分が主婦であれ、会社員の時であれ、人生生きていて色々なので。両面の立場から考えてきました。

専業主婦って全国で1000万人いるんですって。消費者としての判断も、専業兼業問わず一般的には主婦。つまり、女性を敵に回したら、デフレ脱却どころか、経済政策はうまくいかないんじゃないかなーって。

だから私達が声を挙げていく必要があるんですね。うまくまとめられませんが、お母様にもよろしくお伝えくださいませ。心からご回復をお祈りしております。
Posted by なつこ at 2014年04月21日 12:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394411814

この記事へのトラックバック