嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 台湾と大陸のサービス貿易協定は撤回?!台湾の民主主義に思うこと



台湾と大陸のサービス貿易協定は撤回?!台湾の民主主義に思うこと


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

CNN:Taiwan Parliament Occupied by protesters 1st time in Historyより引用)

台湾国会占拠の写真.jpg

何かスッキリしないニュースではあるけれど、一応中共との
サービス貿易協定締結は撤回したみたいです。署名活動にご協力いただいた皆様。
お疲れさまでした&ありがとうございました!

台湾国会:大陸との経済協定で「審議終了」を撤回、協定締結を否決(保守速報)

台湾の人に依頼されたホワイトハウス署名の成果



ブログ執筆時には8万ほどだった署名が、3月25日時点で115,172件!
台湾の方(または大陸のなりすまし?)は漢字で署名する傾向にあり無効票が心配。
しかし10万の目標に対して115%くらいなので、ひとまず一段落という感じですかね。

期日は設けられていなさそうなので、ホワイトハウスのアカウントを持っている人や
今後も愛国保守活動をしたい人は念のため、署名をしておくといいと思います。
ホワイトハウス署名活動の方法も、以下の記事にリンクを記載しています。
ホワイトハウスの署名活動に関する記事

後、吉松育美さんのストーカー署名で有名になったchange.orgという署名サイト。
日本人の方が立ち上げた台湾のサービス貿易協定に反対する署名サイトがありました。
こちらは3月25日(火)本日まで延長になっていました。こちらももうひと息!
中国と台湾間の「サービス貿易協定」の撤回を希望します。

サービス貿易協定撤回とは言うけれど…



保守速報(というより「オープン2ちゃんねる」)の記事ソースは、サーチナというサイト。
何か読んでみたんだけどなんというか、はっきりと声を大にして喜べないニュアンスが。。

台湾国会:大陸との経済協定で「審議終了」を撤回、協定締結を否決より一部抜粋


・行政院(政府)に対して
「撤回し、大陸側とは改めて交渉するを求める」決議を行った。
・「立法院の議案の進行と解釈、認定は議員の職権であり、
行政院の口出しはうまくいかない」など、不満をにじませる言い方もした。



民主主義の手続きの範囲で、でき得る限りの一時撤回をしたという感じですね。
大陸側と再度審議をしてから出直してこい!的な。
おそらく馬政権は微妙にニュアンスを変えてまた国会に持ち込むのでは。
そんな感じがします。

しかしながらとにかく、台湾の学生やサービス貿易協定に反対活動をした人たちの
行動や勇気には感動させられました。とにかくよかった!

売国政策はすべてひっそりと進められる



今回の、台湾にとって不利になるサービス貿易協定って突き詰めると、
・外国人参政権
・移民政策
を一緒にしたような内容とも例えられます。確かに、中共から台湾に
2,000万ばかりを投資して起業すれば永住権なんて(台湾側の進出は厳しい)…
そう言われてもしょうがないですよね。

一方日本でも、人権擁護法案や外国人参政権を樹立するための工作が
少しずつ行われています。自治体のまちづくり基本条例とか言う条例がそれ。

選挙と投票というのは国民固有の権利にも関わらず、市民県民という枠を優先させる。
実質的な外国人参政権の付与です。その数182自治体!狂ってます!!
自民党の野党自体のパンフレットが分かりやすい「ちょっとまて!自治基本条例」

最近では自民党の一派が、人口減少社会に対応するための移民政策に必死…
もう売国行為は本当にやめていただきたい!こういうことも国民一人一人が声を挙げないと
さっさかと決められてしまうリスクがあります。。

台湾の一件で民主主義の社会というものを改めて感じさせられました。
国会に乗り込むくらいの気概で、政府や与党に意見を上げるなど国民活動を
引き続き頑張ろうと強く実感しました。







【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年03月24日 | Comment(1) | TrackBack(0) | 親日国家(台湾・トルコ・アジア各国など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつこさんへ、台湾の方はシナの2.28事件を忘れておりません。台湾の民主主義が守られたので、次は日本国の番です。
Posted by 濱 at 2014年03月25日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392606869

この記事へのトラックバック