嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 2014年都知事選で明らかになった保守愛国の輪と弱点



2014年都知事選で明らかになった保守愛国の輪と弱点


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

田母神都知事六本木演説.jpg

2014年2月9日(日)に投開票があった東京都知事選。
都民でもないくせに色々と記事を書いたり、応援演説に行ったりしましたが。
結果はご存知、舛添要一が新都知事になりました。

※関連記事
都知事選は誰に投票するべきか?石原元都知事後継者&外国人参政権反対
舛添(ますぞえ)に都知事の資格がない7つの理由

都知事選の結果はニュースサイトに委ねて、私なりに感じたことを書きたいと思います。


東京都知事選の投票率は真剣にヤバイ!関東大雪の状況



最終投票率46.14%…都民の有権者2人に1人が選挙に行っていないこと。
これがかなり問題だったと感じます。

投票率が下がるということは、特定の候補者を入れなさいと指示されて
張ってでも投票所に行く組織票が有利になります。

詳細は以下の記事にて…
2013年参議院選挙に行こう!選挙に行くべき2つの理由

投票日3日前には、数十年ぶりの大雪が関東を直撃するって予報は出ていました。
この時点で期日前投票するなりできたはずです。仕事前後でも期日前投票できるように
投票所は朝早くから夜遅くまでやっているわけですし。

投票日前日は関東大雪でしたが、投票所ってだいたいが徒歩10分圏内なはず。
神奈川県も相当な大雪吹雪でしたが、片道10分くらいなら何とか歩けましたよ。
ましては選挙当日はいいお天気!!足場は雪解けで悪かったものの、
昼間には日当たりの良い通りの雪は溶けていたのが現状だったんです!!

足の調子がよくない高齢者の方には酷だったかもしれませんが、若者。
近くの投票所くらい行けますよね?!

期日前投票という仕組みも今はあるのだから、
仕事が忙しいなんて言い訳にもならないはずなんです!!
だいたい選挙権は20歳以上の成人(大人)に付与される権利なんです。
権利と同時に、国民として果たす大切な義務。
自分の予定すら立てられないヤツが大人なんて言う資格なし。

まあ、これも意識の問題なんですよね。。
政治に興味もない、誰がなっても同じと思ってしまう、自虐史観による歴史教育。
当事者意識のなさ…教育改革って実は一番大切なのかも。


東京都知事選の結果から浮かび上がる恐怖の図



舛添が都知事になったことに関して、私はどうこう言いません。
都民のみなさんが選んだ結果です。私には口出しできません。

しかーし、真剣にコワイと思ったのが各候補者の投票数!!
共産党・社民党推薦の宇都宮が2位ですよ!!共産党…共産主義が2位…

共産主義が世界的に見ても崩壊しているのは明確な事実だと思うのですが…
共産党は人の心に共鳴する政策は言うんです。しかし具体的な実行力はない。
脱原発だっていい例ですよ。じゃあ具体的にどうエネルギー対策をするのか?

聞こえのいいことに騙される成人が一定数いるってことに恐怖を感じるワケです。

脱原発を叫ぶ候補者が二人いることによって票が割れたと言われていますよね。
ってことは、保守派も同じなのかも。池上彰先生もこう言ってたとか…

自民党支持者は田母神さん、公明党支持者は舛添さんに入れたのですかね


そう考えると政治って難しい!万が一何か誤りがあったら、
オリンピックはコンパクトに開いて脱原発とか言う都知事ができたのかもしれません。

細川小泉元首相は実は策士だったのか?と思ってしまいました。。

もう一つ唯一の救いというか希望の光が…NHKの出していた年代別の投票した人一覧。

都知事選年代別投票.jpg

インターネットで情報を取る若者は田母神さん、非ネット住民が多いとされる
50代以上がテレビで推し推しだった細川支持が多い結果に。

日本の明るい未来を感じたワケです。

保守愛国活動に必要な3つのまとめ



舛添も自民党を一度は裏切った人間。普通の感覚なら。
恩を感じてというか、舛添の好き勝手はできないと思います。

自民公明の推薦がなければ都知事にはなれなかったのは、本人もよく分かっているでしょう。。
(まあ神奈川の黒岩の例があるから何とも言えませんが)

田母神さん応援者の中には、安倍総理が推薦しなかったからダメだったのだと
これにかこつけて安部総理を責める動きもあるとか。それも違うと思います。

反安倍勢力、反政府勢力の罠に乗ったらダメです。その点では
在日反日勢力の方が上なんですよー惑わされちゃいけない。
今こそ保守愛国が一致団結していかなきゃいけないんです。

安倍総理の本心はいざしらず、自民党総裁としての立場もあったのでしょう。
舛添の応援演説の表情を見て入れば分かります。苦渋の選択だったはずです。

ここぞとばかりに味方のふりした安倍たたきがツイッターにいます。
みなさま気をつけてくださいね。

今回都知事選で学んだ、
保守愛国政治家を一人でも多く誕生させるために必要な知恵を残しておきます。

  1. 極左政治家が当選しないための行動を考える
  2. 選挙は行って当たり前!周りの人に選挙行ったかを聞いてみたり。
    行っていないならさりげなく期日前投票のことを教えて上げるなどする。
    ※嫌韓ネタを伝えるよりは、精神的にはだいぶ楽なはず…
  3. 反日勢力は愛国保守の分断をいつでも狙っている事実を肝に銘じておく









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年02月10日 | Comment(10) | TrackBack(0) | 政治全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は田母神さんしかいないと思っていましたが組織票がついている候補者は強い、安倍さんや自民党は確実に勝てる選挙のことを考えて桝添さんを候補に立てたんだと思います。
創価票が入りますからね。残念ですけどタモさんがダメなら桝添さんしかいないかなと諦めてはいました。後の細川,宇都宮は酷すぎますからね(怒)
東京から日本破滅ですよ。宇都宮もだけど今さら細川にあのバカ殿に95万票も入ったことに驚きです!!
どういう人達がいれたのかしら?
宇都宮には人権というのに騙されてる人達が多いと思います。
この人やその組織の人権は自分たちに都合のいい人、外国人、帰化人などです。街灯演説でも国民の医療費を無料にするとか非現実的なきれい事ばかりだったそうです。
本当に日本人には見極めることをしてほしいです。
Posted by 咲き at 2014年02月10日 19:38
なつこさんへ、僕もいとこも田母神さんを応援しておりましたが61万票を獲得したことは満足ですが、あんまりにも、投票率が低いと思います。次回田母神さんが国会議員になられることだと思います。20歳、30歳の支持者がおられることが将来が明るいと思います。僕も、いとこも東京都民ではないので投票できませんでした。TBSの取材ご苦労様でした。
Posted by 濱 at 2014年02月10日 19:55
なつこさんへ、田母神さんが負けたわけではありません。61万票を大事にしたいと思います。赤池先生が20万票を獲得しました。もっと投票率が上がるように僕も努力したいと思います。
Posted by 濱 at 2014年02月10日 20:17
確かに共産党連中は言葉だけは聞こえが良いですね。でも決して主流派にはならないと思っています。かなり油断してますね(^_^;)

データによると自民党支持者の大半7割だったかな?が、舛添候補に投票してます。
やはり安倍首相(管理人さん誤字してますよ)が推したのと、舛添自体に政治家としての能力を感じてる都民が多いんでしょうか。
自民党時代に「総理になってほしい」で1位になった事ありますから。

田母神さんは残念ながら軍隊を指揮する人でしかないというイメージがあります。
そういう意味では田母神投票をした日本人61万人は「かなりの愛国保守」ですよ。自民党が舛添支援してるにもかかわらず田母神投票ですから。
自民党支持者の中には田母神に投票して舛添がもし負けたらエライ事になると、手堅く舛添にした人もいるでしょうし。
Posted by たか派 at 2014年02月10日 21:20
投票の話は、
「選挙に行く(投票する)人は大人の責任を果たしている」と考えてます。
たしかに1人が投票に行こうが行くまいが選挙結果には影響しない。何も変わらない、こう考えるから投票に行かない人がいるんでしょう。だからこそ投票に行かない人は「大人の責任を果たしてないガキんちょ」という方式が良いと。

いくら稼ごうが責任ある立場でエラソーにしようが、
「投票に行ってない時点で大人の責任を果たしてないガキ(恥ずかしい大人)」という風潮を作れれば良いんですけどね(^^)
Posted by たか派 at 2014年02月10日 21:35
> 咲きさん
ホントですよね。山本太郎に投票した層と同じような気がするのですけど…
言葉尻がキレイながら、具体的な策がない候補者に投票する人々(組織票除く)を教育していく必要があるのかもしれませんね。。

>濱さん
そうですね、投票率の低さが一番問題だと感じました。

>たか派さん
風潮を少しずつ作っていくしかないんでしょうね。今度都民の友達と会うので、選挙行ったかどうかとか聞いてみたいと思います。。
Posted by なつこ at 2014年02月14日 22:52
いつもサイトを見て勉強させていただいております。

都知事選、結果は予想通りでしたが、20代で田母神さんがトップという結果は重大に受け止めるべきですね。これらかの世代がしっかりとした歴史認識と考えを持っていることに敬意を表します。

それにひきかえ50代以上は本当にだめですね。私の父親(70年安保を経験)にも聞きましたが、50代、60代がひどい(日教組の偏光教育をもろに受けている)と言っていました。

これからも共に頑張りましょう!
Posted by 共に頑張りましょう at 2014年02月25日 00:05
> 共に頑張りましょうさん
20代はインターネットで情報を取ることが当たり前の世代ですものね。ホントに、よい選択をしてたって感動してしまいます。
ネットからリアルにどう移行していくかがこれからの課題かもしれませんね。

いつもありがとうございます!これからも引き続き保守活動を続けて参ります!
Posted by なつこ at 2014年02月25日 18:30
かつて三島由紀夫が自決した後、文豪アーサー・ミラーがある週刊誌に寄稿していましたね。
「三島は高度の知性に恵まれていた。
その三島ともあろう人が、大衆の心を変えようと試みても無駄だということを認識していなかったのだろうか。…かつて大衆の意識変革に成功した人はひとりもいない。アレキサンドロス大王も、ナポレオンも、仏陀も、イエスも、ソクラテスも、マルキオンも、その他ぼくの知るかぎりだれひとりとして、それには成功しなかった。
人類の大多数は惰眠を貪っている。あらゆる歴史を通じて眠ってきた…(略)大衆を丸太みたいにあちこちへ転がしたり、将棋の駒みたいに動かしたり、鞭を当てて激しく興奮させたり、簡単に(特に正義の名を持ち出せば)殺戮に駆りたてることはできる。しかし、彼らを目ざめさせることはできない。」投票日には有権者全員に3題ほど、常識テストを設定したらいかがでしょうか。理想的には精神貴族で、自分でものを考える人がいいのですが。組織票で動いている人だけはなんとか排除したい。しかしなつこさんのようなネット力ならば・・・。なつこさんのような・・・・。
Posted by ピンポンパン at 2014年07月28日 11:25
>ピンポンパンさん
有権者に3題のテストするなら…
1)竹島はどの国の領土か? 2)尖閣諸島はどの国の領土か? 3)憲法9条は絶対的に必要か否か? で決まりでしょーね(笑)
組織票は、東京都の選挙結果を見てたらどうみても!ゾエを選んだのは60代、70代が多いとか。我々若者世代(〜40代)は圧倒的に田母神派だったようです。
ネットと世代交代がキーワードでしょうね。もちろん、長々保守活動は続けたいと思います。
Posted by なつこ at 2014年07月29日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック