嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 慰安婦(売春婦)像の撤去を要求するホワイトハウス署名に参加しよう! #拡散



慰安婦(売春婦)像の撤去を要求するホワイトハウス署名に参加しよう! #拡散


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  




グレンデール売春婦像撤去.jpg

緊急拡散企画として、ホワイトハウスの署名活動を呼びかけたいと思います!
きっかけはいただいたコメントでした(上の画像です)。

日々あたたかいコメント、情報などをいただき本当にありがとうございます!
感謝しております(*^_^*)

さて、本題に入りますね!

テキサス親父って誰やねん?グレンデール市の売春婦像撤去まで概要



グレンデール市の公園にあのKの国の一派が、
自称従軍慰安婦(実態は売春婦)像を建てました。平和の象徴とかほざいていますが…
とんでもないっ!単に日本の従軍慰安婦ニダーと言って、貶めたいだけです。

だいたい、バ韓国が日本を貶めたいんだったらせめて日本でやれよ。
本当にアホくさいって思います。

けれども、アメリカ人ってみんながみんな日本に韓国に詳しくない。
また、アメリカで騒いでアメリカ人の世論が変われば…
アメリカが日本に対して何らかの制裁を加えると思ってるのでしょうね。
本当に単細胞な奴らです。

テキサス親父と呼ばれる人はアメリカ人のおじさまです。
Youtubeでテキサス親父と検索すると、動画が出てくる×2!
嫌韓愛国(アメリカや日本)の精神に則った動画がおもしろいです。
何より英語の勉強にもなるよーな。。

最近笑っちゃったのが、
グレンデール市の売春婦像をおもちゃにして遊んでた動画!!




なぜか(というか案の定)バ韓国が騒ぎ出し、テキサス親父への脅迫も始めます。
どうやらテキサス親父の住んでいるところは、自衛のための銃が認められるらしく。
みんなでテキサス親父に銃を送るための募金活動があるようです。

そんな嫌韓愛国テキサス親父が、私達日本人に代わって
ホワイトハウスに署名活動を始めました。
3万の署名を集めると何らかのアクションがあるとのことですが、
10万通の署名を目標にしているそうです。

ホワイトハウスの署名.jpg

テキサス親父は日本の愛国保守層では有名な人ですが、さすがにピンポイントすぎて
10万通の署名というハードルは高いようです。私が見た時も3万件ばかりでした。

日本人とて、このまま泣き寝入りするわけにはいかない…
私なりに出来ることはやりたい!と思い、拡散の意味も込めて記事にさせてもらいました。

◆署名の内容はこちら(テキサス親父日本事務局)
【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12

◆産経新聞でも紹介されました。
米の慰安婦像撤去を ホワイトハウスの請願サイトで 米男性が開始

ホワイトハウスの署名って英語?大丈夫なの?



ホワイトハウスの署名活動は、直接オバマ大統領に届くということで。
懐かしいところですと、2012年8月に李明博竹島不法占拠に関して
国際司法裁判所への提訴をするための署名活動がありました。

ホワイトハウスの署名活動は思ったほど難しくありません。理由は3つ。

  1. 英語が苦手でも、解説サイトが多数あるのでとっつきやすい
  2. 名前や個人情報は出てこなくてイニシャルのみ。とにかく件数が大切!
  3. E-mail一つに付き一署名ができる


私も公私共に復数アドレスを使っているので、
ホワイトハウス署名のアカウントはすべて投入、作成しております。
一度アカウントを作成しておけば、今後また日本のためにできると思えば
まあいいか、という感じです。
セキュリティはおそらく万全。
なぜなら5回パスワードを間違えるとロックしてしまい、復旧もけっこう難しい…

"forgotten password(パスワード忘れましたか)?"をクリックして再アクセス。
何とか署名はできました。

MNサイン完了!.jpg

ホワイトハウスの署名用アカウント作成については、テキサス親父の日本事務局サイトに、
とっても丁寧に書かれています。
数字のところが戸惑うと思いますが、落ち着いて対応していきましょう(*^_^*)
【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12


ホワイトハウス署名をやってみたら意外と簡単だった



私は既存アカウントのパスワードロックでワタワタしましたが、
それでも3通の署名を30分ほどでできました。
自分のイニシャルを見た時はとっても感動的゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.
もし一からアカウント開設したり、ちゃんとパスワードを控えていれば
ものの5分で対応できると思います。

◆署名方法はこちら(テキサス親父日本事務局)
【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12

◆ニューヨークの売春婦像撤去の署名は数不足!もう一息!
https://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD





【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年12月18日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国民の声を挙げるテンプレ文例集◆終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつこさんへ、お久しぶりです。いとこもなつこさんと同じ活動をしております。仕事が忙しくてなかなかコメントできませんでした。なつこさんへにご相談があります。僕のパソコンのメールが人妻サイトに勝手に使用されて困ってしまいなかなかコメントできませんでした。J:COMでメールを変えました。コメントできなくてすいませんでした。僕もなつこさんと活動を再開したいと思います。僕も涙がでそうです。
Posted by 濱 at 2013年12月20日 02:54
 署名活動の記事を書いて下さり、ありがとうございます!私も署名しました(*^_^*)。
 私のときは3000ほどでしたが、今確認したら5万でした!あと半分です。本当に簡単にできますので、ぜひ皆さんお願いします!!

 
 話題を変えて申し訳ありませんが、今、日本人として初めて、ミスインターナショナル世界一になった、吉松育美さんがストーカー被害を訴えておられます。
 加害者が有名芸能プロダクション幹部(しかも創価学会員)であったために、日本のマスコミは全く報道していません(外国のマスコミは取り上げてくれるのですが・・。日本人は見ないでしょうし・・)
 なつこさん、お忙しいとは思うのですが、お時間が許せるならば、この件についても取り上げて頂けると嬉しく思います。
 女性が作っておられるブログなので、読者さんも女性が多いでしょうし、関心も高いのでは・・と思うので・・。

 仕事柄、ストーカー被害の女性に会うことが多いのですが(精神科で心理士として勤務しております)、ストーカー被害は、それをきっかけに精神疾患を発症することが多く、しかも慢性化しやすいです。吉松さんは、幸いにそういったことはなさそうですが、警察と被害状況のやりとりをしたり、記者会見で思い出して話すなどの状況も、ケースによってはPTSDを誘発しうることもあるので、吉松さんにとっては大変なストレスだったろうなと想像します。
 また、加害者はミスインターナショナル協賛企業にも圧力を加えているらしく、協会からの支援やサポートも難しいようなのです。せめて、世論くらいは彼女の味方になってあげないと、彼女のメンタルヘルスだけではなく、身も危ないのではないかと、心配しています。
 
 ミスインターナショナル世界一の美女なんて、血のにじむような努力なくしてなれないのでは?。日本人の誇りですよ!我々が守ってあげないと!ご関心のおありな方は、拡散をよろしくお願い致します(__)
 普段、政治に興味がない方でも、ファッションや芸能に興味がある方など、関心を持って聞いてくれるかもしれません。ぜひ身の回りの方にも伝えてあげて下さい(__)
 
Posted by 毬 at 2013年12月20日 10:48
>濱さん
パソコン大変でしたね。人妻サイトとはーー
(゚д゚)!

なかなか落ち着かず不定期更新モードになっていますが、日々生活しているとやっぱり目に入ってくるのがマスゴミだのバ姦国だったりするので、ブログ更新はやめられませんね(笑)
ムリせず、適度に頑張ります!

>毬さん
コメントありがとうございます!更新できてなくてすみません。。吉松育美さんの件は、SNSで拡散しかできていないのですが、マスゴミはオールダンマリですよね。知らない人も多いと思います。

吉松さんは本当に心強い女性だと思います。自分自身が怖い思いをして、勇気を出してカミングアウトしたら、逆にバッシングされたり、加害者の圧力があったり。
ぜひ取り上げさせていただきます。
Posted by なつこ at 2013年12月26日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382965568

この記事へのトラックバック