嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 政治や時事問題を正しく分かりやすく学べる番組があった!



政治や時事問題を正しく分かりやすく学べる番組があった!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

たかじんのそこまで言って委員会公式ホームページより

たかじんのそこまで言って委員会HP.jpg


インターネット光回線という高速&安定したネット環境を手に入れて、
Youtubeなどの動画を観れる環境に身を置いたことで、嫌韓になったなつこです。

テレビや新聞では、韓国のいいところ(というより嘘・捏造)しか報道せず、
中国共産党にとって不利なこと(ウィグルやチベットへの人権弾圧など)は
一切報道しない。
外国人の犯罪も、容疑者が中国や韓国籍だと、名前も顔も報道しない…
偏向報道という事実を知ってからは、
テレビや新聞から離れた人も多いのではないでしょうか。

そんな私でも、この番組は勉強になるな、と思ったものがあります。それは、
たかじんのそこまで言って委員会という番組です!!


たかじんのそこまで言って委員会は関東では観られない!



たかじんのそこまで言って委員会とは、読売テレビの情報番組です。
関西の番組特有の、心地良い関西弁と歯切れのよいテンポの番組。

普通だったら、スタジオの雰囲気がかたーくなりがちなこんな人達も
和気あいあいと明るく出演されていました。

  • 安倍総理・麻生副総理(野党に転落していた頃)
  • 小泉政権や現安倍政権のキーパーソンと名高い飯島勲内閣官房参与


たかじんのそこまで言って委員会は残念ながら…関東では観ることができません!!
私も当然、インターネットで番組の存在を知りました。
たかじんのそこまで言って委員会放送地域

人口の多い首都圏(東京都・神奈川・千葉・埼玉)は閲覧不可ですね。。

そのため首都圏在住の身としては、リアルタイムで観ることができません。
放送時間も日曜のお昼の番組だそうで、公式ホームページを見て初めて知りました。


どなたか心優しい人たちが、Youtubeに動画をアップしてくれているので
インターネットで観れているのが現状です。


関東人が見た「たかじんのそこまで言って委員会」の魅力



最近パソコンに向かえば、Youtubeで
「たかじんのそこまで言って委員会」と検索をかけて、
出てきた動画を観ながら、色々と勉強をしています。
ごはんを一人で食べる時は、昔はテレビだったんですけど、最近はこの
たかじんのそこまで言って委員会チャンネル桜ばっかりになりました。

関東人のなつこの思う、そこまで言って委員会の魅力は
まとめると3つに凝縮されるなーって感じます。

  1. 番組の作りこみに変なフィルターがかかっていない
  2. 関西弁とテンポがなんだか心地よい
  3. 政治や時事問題にあまり詳しくない人にも分かりやすい


番組の作りこみのフィルターとざっくりと書いたのですが、これこそまさに
偏向報道のことです。

関東地方でも最近になってようやく、TBSの土曜日夜の情報番組(たけしのやつ)で、
韓国の反日模様をリアルに報道していました。これにはけっこうびっくりでしたね。
麻生ファミリーがTBSの大株主になったからかしら?

ただそれ以外の番組は、相変わらずですよ。
「偏向ステーション」こと報道ステーションのテロ朝
(間違えた、テレビ朝日こと"テレ朝")。
TBSと言えば、ひるおびは最近観られないのですが、まあ変わらずなのかな?


必ずと言っていいほど、こんな背景で情報番組が作られています。
自民党は悪・政府は悪・公共事業悪・中韓サマサマ


その点、たかじんのそこまで言って委員会はびっくりしましたね。

安倍総理が辛坊キャスターと温泉に入ってニコニコしていたり、
フェミニスト元議員の田嶋陽子やトンスラー(女)がキャンキャン吠えてるのを、
関西人お得意の突っ込みで、面白いキャラクターに育てていたり。
共産党スペシャルなんてのもやっていて、共産党員がいつもお決まりの、
耳障りのよい(実現不可能な)スローガンを吠えれば、みんなで突っ込み入れたり。

こんな面白い番組、関東では観られないことが残念なくらいです。


たかじんのそこまで言って委員会が分かりやすい理由



他の番組ほど偏ってなくフィルターが少ないだけに、
時事問題や政治問題の概要を説明するVTRがすごくシンプルだと思いませんか?

日本版NSCについて、そもそもNSCとは何か?から始めるところとか。
共産党はそもそも何だとか、中国韓国の主張はこうで、日本政府の見解はこうとか。


番組で専門家の人たちが出てきても、難しい言葉をあまり使わない。
笑いが適度に入るから、そこで息抜きができるのもいいんだと思います。

たかじんのそこまで言って委員会によく出てくる出演者には、
桂ざこばさんや山口もえさんと言った、あまり時事に詳しくなさそうな人も出てきます。
(これは嫌味じゃなくて、私も多分同じようなもの。専門家じゃないって意味です。)

愛国心溢れる津川雅彦さんや金美齢さんと言った、安倍総理応援団も
すごーくいいタックルを入れてくれる感じがしますよね。

1時間で色々な情報をがーーっと詰める番組が多い中、一つのテーマで約1時間な分
掘り下げて情報提供してくれるのもいい点ではないでしょうか。


たかじんのそこまで言って委員会を観る方法



Youtubeのリンクを貼っていこうと思ったのですが、あえてやめておきます。
テレビ番組のYoutubeアップは、テレビ局が著作権を理由に
動画削除を要求する可能性があり、
むやみに拡散するのがよいことかどうかが判断つかないからです。

Youtubeでたかじんのそこまで言って委員会を観る方法は至って簡単です。

  1. Youtubeをクリックして開く
  2. 「そこまで言って委員会」などで検索をする







【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年11月14日 | Comment(11) | TrackBack(0) | マスコミ偏向報道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつこさんへ、この番組は大阪でやっていましたが、日曜日は今年の半分ぐらい夜勤で看護の仕事をしていましたので寝ていましたので見ていないのでたかじんのそこまで委員会を見ておりません。早出の時もありましたがビデオを録画して見るつもりがありませんでしたのでなつこさんに情報を伝えることができませんでした。偏向報道があったのです。山本太郎が竹島をあげたらいいと言ったことが僕には許されません。竹島は日本国の領土であります。山本太郎や偏向報道なのでなつこさんに情報を知らせることができませんでした。許してください。自分は、日本国に産んでくれた両親に感謝しておりますし、天皇陛下を敬う気持ちや日本製をできるだけ購入するように両親の教えでした。なつこさん仕事が忙しいのに動画ブログの更新大変ご苦労様でした。ありがとうございます。なつこさんも、お仕事頑張ってください。濱より。
Posted by 濱 at 2013年11月14日 21:35
私はこの番組が見られる地域に住んでいます。
三宅久之氏が出ていた頃は、今以上に楽しく、大好きな番組でした。
最近、自称旧皇族の竹田恒泰氏が出るようになり、複雑な気持ちで見ています。
竹田氏は共感できる発言もありますが、「在日は宝」とも言っています。
ブログ「BBの覚醒記録」で何度か竹田氏の事を記事にしていますので、興味があったらご覧ください。(貼り付け方がわかりません。ごめんなさい)
Posted by 応援します! at 2013年11月14日 22:30
なつこさんへ、すいません。この番組は大阪でやっていました。僕は、看護の仕事を日曜日にはほとんど夜勤の仕事で6時からなのでずっと仕事でしたので見ていませんでした。早出の時もビデオを録画までして見るつもりは全くありませんでした。山本太郎の大馬鹿野郎が竹島を揚げたらいいと発言をしました。竹島は日本の固有の領土であります。こんな偏向報道行っている番組をなつこさんへ情報を知らせるのは失礼にあたると思い知らせるのをやめました。お許しください。自分は日本国に生まれてこと誇りに思っております。両親に感謝しております。天皇の皇室を敬う気持ちや日本の文化の大切さや日本製を購入するように両親から言われてきました。良い日本国になるようになつこさんともに戦いましょう。力を共に合わせましょう。濱より。
Posted by 濱 at 2013年11月14日 23:12
本当に面白いですよね。他が反日左翼番組ばかりでイライラするので、この番組は勉強になると共にストレス解消になります。

私が特に有り難いコメンテーターは、竹田恒泰さん・井上和彦さん・加藤さんですかね。ズバッと斬ってくれますからね。
非定期出演者で痛快なのは元台湾人の金美齢さん。話が分かりやすくポイントを突いてます。読売テレビのこの番組制作者には本当に感謝しています。
Posted by 放送エリア在住 at 2013年11月15日 22:23
 毬です。この番組毎週観てますよ〜!これと、スーパーニュースアンカー、水曜日が青山繁晴さんがゲスト解説をされているので、そのときだけ観ています。
 テレビでの報道番組は、これだけしかみてないです(苦笑)。
 (アンカーもおススメなんですが、関西だけなんですよね(>_<))
 たかじんは保守系のコメンテーターさんが多くて、ほんと勉強になります!

 竹田さんは、「在日が宝」発言もありますが、在日特権についてTVで発言されたり、在日特権はなくすべきとツイッターで述べたりされてます。歴史や皇族について分かりやすく説明されているので、現在、私は好意的にみています。
 他の地域の方のおススメ番組を教えてほしいです〜!ユーチューブでみてみたい(チャンネル桜もみてみたいです)なあと思うので・・。
Posted by 毬 at 2013年11月16日 05:26
 またもや連投すみません。毬です。

 前回、人格障害についてのコメントしたのですが、説明不足がありますので、補足させて下さい(>_<)。

 「人格障害」は「障害」という言葉がついているのに、実は病気ではないんですね。「他の人たちより際立って行動や考え方が変わっていて、自分または他人を困らせる人」というのが定義なのです。
(なので、DSMという病気の診断マニュアルにそんなもん載せるなよ!と批判する学者もいるくらいです)
 要するに、「単にめちゃくちゃ困ったちゃんな人」(すごく暴論的な説明ですが、あえて分かりやすく言うと・・)ということです。

 基本的には、人格障害自体は、精神科の治療対象になりません。(本人が自分の性格を問題視して治療を希望する、または精神症状があれば、その部分に対して治療をすることになりますが・・)

 時折、ネットで「トンスラーは精神病だから精神病院へ行けばいい!」というようなご意見をみるのですが、来てもらっても対応できませんよー!自助努力でお願いします(-_-;)

 私、精神科に勤務しておりまして、治療にまじめに取り組んでおられる患者さんと一緒くたにされたら可哀そうだと思ったので、補足させて頂きました<m(__)m>。
 (中には、問題を自覚され、まじめに治療されている人格障害さんもおられます。)
 説明不足でして、すみませんでした。

 結論としては、トンスラーの性格は自分たちの問題ですよ!自分で何とかしなさい!日本を頼るな!です(笑)。

 


 
Posted by 毬 at 2013年11月16日 06:26
この番組を全国区で放送したら少々緩い日本人も気付いてくれそうですけどね、とは言っても関東圏の私は番組見てませんが。ただ良い番組だとは伺っております。

残念〜。
Posted by 頑張りや at 2013年11月19日 21:12
なつこさんへ、関係ない話ですが山本太郎の事務所に天皇陛下の手紙の件で抗議をさせて頂きました。
Posted by 濱 at 2013年11月21日 22:27
みなさま、温かいコメントありがとうございます!

>濱さん
お忙しい中抗議活動お疲れさまです!たかじんの番組は、愛国も反日(なりすまし)も、平等に扱っている点においては、関東の番組よりも偏向度は薄いなって思いました。

>応援します! さん
お教えいただいたブログを読みふけてしまいました。。
「BBの覚醒記録」http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001

竹田さんの在日は宝は微妙ですけど、その後在日特権を発言して叩かれ、朋ちゃんへのアタックも暴露されてましたね。
最近私も注目し出しました。

>放送エリア在住 さん
本当にこういう番組ってありがたいですよね。金美齢さんは不定期なんですね。もっと出てズバッと(←みのもんたではなく)切っていただきたいですね。

> 毬さん
関東の方は、そんなにいい番組は…いわゆる反日思想を持ったコメンテーターが多くて(特に朝日系やテロBS)。最近はテレビつけなくなっちゃいました。
チャンネル桜はYoutubeで検索すると出てきますよ(^_^)v ↓この右下をクリックするとか
http://www.ch-sakura.jp/

そうでしたが、精神科にいらっしゃるんですね。確かに一緒にしてしまうのは申し訳ないです。ついトンスルに腹立たしくそういうコメントを入れてしまう人もいるのでしょうけど、ファビョるくらいならどうぞ、祖国にお帰りなさい!ですね。

>頑張りやさん
関東圏、ホントオススメできる番組ないですよね(というより観なくなりますね…)。
Youtubeの動画はやはり削除されました。こっそりと探していくしかないようですね。
(番組名の一部で検索していくとか)
Posted by なつこ at 2013年11月22日 15:55
なつこ様、皆様こんばんは。
9月17日の韓国修学旅行阻止しよう!の記事に
修学旅行のご報告とご挨拶のコメントをしてきました。
皆様本当にありがとうございました。
Posted by きぃ at 2013年11月22日 21:37
>きぃさま

コメント拝見しました。ご報告、本当にありがとうございました。何より、きぃさまの行動が、誰かの支えになっていたように思います。(他の反対意見の保護者さま、学生など)

きぃさまが、かけだしさんのブログと併せて、こちらの嫌韓ブログを選んでくれたこと、コメントをいただいたこと。この一つの行動で、私も含めて様々な人がそれぞれに思い、行動してきた。これって考えてみるとすごいことだと思うのです。

結果には至らず申し訳なかったのですが、私なりに、この数ヶ月を振り返りたいと思います。※後ほど執筆します

コメントはこちら→http://hankanryu.seesaa.net/article/374960632.html#comment
Posted by なつこ at 2013年11月30日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380225879

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。