嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 消費税増税の裏に隠された日本の国益とは?!



消費税増税の裏に隠された日本の国益とは?!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

昨日の記事の続きになります。
2013年10月の消費税増税と安倍総理:安倍倒しの罠に引っかかるな!!

消費税増税は時の政府が判断する…
こう記された社会保障と税の一体改革関連法(消費税増税法案)の付帯条項18条
民主党から消費税増税法案を持ちかけられた当時野党の自民党が切り札として、
こっそりと盛り込んでいた条項です。

今時の政府、安倍総理率いる自民党がどう判断するでしょうか…


財務省が必死で消費税増税を企む理由とは?



昨日書いた記事では、消費税増税を決めたとしても
国益を重視する安倍総理にも考えがあるはず。
安倍総理を見捨てない方が国のためだと訴えました。
私は別に、安倍総理の側近でもないですし(それなら嬉しい限り)、ただの一国民です。

じゃあ本題なんですけど、国の財源ってどういう税金なのでしょうか。
国の立場に立って財務省目線で、消費税を上げたい理由を考えてみたくなりました。


こんな面白い資料があります。
税の学習コーナー⇒財政のしくみと役割


国の歳入(収入)の内訳.jpg




国の歳入とは収入のこと。私達のお給料や売上のことですね。
国の歳入の税金トップ3はまさにコレです。税収の多い税金から書いていきますね。


1.所得税(15%)
2.消費税(11.5%)
3.法人税(9.4%)




所得税とは、お給料や売上から経費を引いた所得に対してかかります。
累進課税と言われる、所得が多ければ多いほど税額が高くなる税金です。

国税庁 No.2260 所得税の税率

つまり、所得が増えるイコールお給料や売上の増減に左右される
景気が悪くてお給料や売上が上がらないと所得税は減ってしまいます!!
景気のよしあしにダイレクトに響く税金とも言えますよね。


一方で消費税とはみなさまご存知の通り。
モノの購入やサービスの代金に対して一定の税額でかかります。
景気のよしあしで消費が増えたり減ったりしますから、もちろん景気に依存します。
しかし景気が悪くても、モノを買わないということは考えにくいです。
生活必需品はだいたいの人は一定額は消費をしますよね。

ということは…
所得税と消費税は財務省(国)から見た時にどっちが安定して税収を得れるか。
どう考えても消費税ですよね。

所得税や法人税に対して消費税とは、財務省にとっては不労所得のようなもの…
だから財務省は、消費税を上げることに必死だと言えます。


消費税と所得税や法人税の違い



消費税は購入した価格に対し一定の税率で課税をされる。
所得税や法人税は売上に左右される。
国益を考えるとどっちが平等な税のシステムか?を考える必要があると思います。

「日本はよくできた共産主義的な国だ」と揶揄されることがあります。
これはまさに、所得税>消費税の構図を意味しているとも言えますよね。

所得税は所得の低い人は税率が5%や10%ですが、
所得900万を超えると一気に税額が上がります。その率は…?!
国税庁 No.2260 所得税の税率

これって言いかえれば、稼いだ人ばかりが税金を持っていかれるということですね。
頑張って汗をかいて働けば働いただけ損してしまうシステムとも言える。だって、
税金を多く持っていかれるなら、稼がなくてもいいか…とどっかで思いません?
多くの収入を得ることに対して心の何処かでブロックがかかりますよね。


所得1,800万円を超えると税率40%ですよっ?!
4割です、4割!!
4割も税金が持っていかれちゃうんですよーーー!!!



法人税の税率は所得800万を境にして、
18%(800万以下)と30%(800万超え)が基本です。
これも累進課税で、稼げば稼ぐほど税金が増えますよね。

一方で消費税は、売上やお給料が高い人も低い人も一律です。消費税に比較すると、
稼げば稼ぐだけ税金を持って行かれて損をするのが日本のよくないとこ…とも言えません?

ここからの視点でモノゴトを考えると、
共産党や左翼的政党(思想)が消費税自体を反対してくる理由が見えてきます。
日本国力の解体を目論む左翼としては、稼ぐことに損や罪の意識を埋め込みたい。
だから時期云々問わずして、消費税自体に反対するのかもしれません。

外国人(と言っても反日国家、特に韓国)への生活保護や年金給付が問題ですけど、
消費税が上がるということは、社会保障で生きている人こそ損をします。なぜなら…
どんなに生活が苦しくても消費はするじゃないですか。

消費税増税の別の見方をすれば、
ナマポ在日韓国人のお財布にダメージを与えられるワケです。
(っつか、それをなくせって話なんですが…)

併せて、外国人観光客が日本で消費をしてくれれば、本来なら決して取ることが出来ない
日本で消費をした人全体から税金を取ることが出来ます。


ざっくりまとめるとこんな感じでしょうか…安倍総理の重要視する国益から
所得税、法人税、消費税を見てみた表です。


税金比較_20130930.jpg


法人税率を引き下げて消費税増税っておかしくない?!

法人税を下げるということは、企業(法人)は利益が増えます。
売上−経費−税金 = 企業が最後に手にするお金

利益が増えれば当然…お給料に反映されればいい、とも言えるかもしれません。。


消費税増税とペアで取り組むべきこと



税金とか税率とか所得とか…慣れない言葉が多くて見てて疲れますよね。
すみません、なるべく簡単にまとめようとはしているのですが…

消費税増税にお話を戻します。
ようやくデフレを脱却した段階での増税は好ましくないのは誰だって分かります。
税金が上がれば消費は冷え込みます。これも当然のことです。

しかし同時に、お給料を上げる仕組みを作ってみたら…?

政府の案にも上がっていますが、消費税増税をする以上はこういう政策をペアですれば、
ある意味で平等に税金を取れるのではないでしょうか?

  • 所得が低い人の所得税を減らす⇒税金が減る分手残りが増える

  • 法人税を下げる条件として従業員の給料を上げる(人々の年収増える)

  • 現在高い税金を安くする(自動車税?酒税?)

  • 国内または協定国(反日国家除く)への投資をした企業への法人税減税

  • <重要なおまけ>外国人への生活保護・国民年金(日本人よりも優遇ケース)の
    即刻支払停止
    ※外国人への生存権は日本国憲法25条に違憲!憲法違反!




などなど…
報道を見る限りだと、消費税増税を受け入れる以上は何らかの提案はあると思います。

まとめ



デフレ脱却するかしないか時点での消費税増税反対は、
景気の落ち込みが懸念点としてあったからとも言えます。

止むを得ず消費税増税をするのであれば、国民にちゃんとお金を回らす仕組みを作ること。
手元にお金が残る人はどんどん消費していくこと。
もちろん反日国家製品は不買!日本製などを積極的に購入すること
企業がお給料を上げる施策も同時にしていくこと。

政府の正式発表を持って、おかしいと思ったら声を挙げていきましょう!
その時は私もテンプレートや文例集を作っていきます。

※参考資料


経済大国なのになぜ貧しいのか?

アマゾン(Amazon)で調べる
楽天市場で調べる


2013年10月に安倍総理が消費税8%を決めた理由のまとめへ(目次へ)









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年10月01日 | Comment(16) | TrackBack(0) | 国の経済を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。仮に消費税増税が決定したとしても国民は負けたわけではありません。
それどころか、霞ヶ関・マスコミ・新自由主義者を一網打尽にできる強力な武器を得る事になります。
消費税が増税され安倍首相や自民党を攻撃し次の選挙で大幅に議席を減らし、国会にねじれが生じる事こそ一番の問題で何も決められず妥協ばかりで国民の富が失われる結果となります。
国民は、政府や与野党問わず、電話・ファックス・メールを利用して、国民の声を届け続けましょう。
内容は
   贅沢は素敵だ
国民は、結婚もしたいし旅行にも行きたい、美味しいものも食べたい、良い暮らしをしたい。
その為に正規雇用を増やし所得4倍増になる政策をして欲しい。
国民が将来に不安を持たず生活設計が出来るような政策の実現を希望します。
内部留保や海外投資に血道を開け、国内投資も外国人労働者を使うような企業には大幅な法人税増税をお願いしたい。
内容は適当に変えていただいても構いません。
この様な国民として当然の声を徹底的に送りつける事です。
国会議員でこのような国民の声に反対する様な連中は次の選挙で落とせばいいのです。
一人、一人の声は小さくても大勢の国民が声を上げ国民の声を無視できないようにする事が大切です。ご協力をお願いします。
ここで、デフレ脱却は出来ない、もう駄目だと諦めれば本当に終わります。

Posted by ねむ太 at 2013年10月01日 11:51
安倍さんはきっと消費増税を先送りしてくれると期待しすぎていたもので、ショックに打ちのめされていて・・・。
ですが、なつこさんありがとう。
このブログを読んでやっと浮上出来ました。
これからも安倍さんを信じていきます。
Posted by よりこ at 2013年10月01日 18:56
なつこさんへ、本当に消費増税8%に上がるのですか。ねむ太さんみたいになればいいのですが。僕は、赤池先生になつこさんや頑張り屋さんや僕の消費増税を反対の意見を伝えたことは、無駄だったのかと思いなつこさんや頑張り屋さんにほんとう申し訳がありません。なつこさんに従姉のことや、母のことや、自分の母校のことや本当のことを伝えたのになつこさんに、合わせる顔がありません。今日本当にショックを受けました。もう僕は立なおれません。母は、倒れるし、今日の日を僕は決してわすれません。
Posted by 濱 at 2013年10月01日 19:03
なつこさんへ、今日安倍総理が消費増税を揚げましたがこれから、安倍総理を支持しますか。それとも、消費増税を反対する、野党を支持するのかお返事をお待ちしております。僕は、なつこさんや頑張り屋さんを裏切った訳でもありません。ちゃんと赤池先生になつこさんの思いや、頑張り屋さんや僕の消費増税の反対の思いを本当に伝えました。TTPが賛成になれば安倍総理本当に保守の支持者を失うことになる。戦後レジームや国防軍なんて夢の夢であると思う。僕は、最後までなつこさんを信じているのでなつこさんについていくつもりなので、返事をお待ちしております。
Posted by 濱 at 2013年10月01日 20:05
決まったモノは仕方ない、濱さんだいぶガッカリされたようですが懸案事項は他にも沢山あります、濱さん頑張りましょう。今安倍さんを非難することは奴らの思う壺になります。さて特亜対策は安倍総理の時に進めておくことが肝要かと、濱さん安倍さんを盛り立て応援しつつきちんと要望は続ける、韓国中国への無駄遣い援助は止めて頂き税金は日本人の為に使って頂くよう根気よく行きましょう。濱さんのみずほ銀行への抗議生かされたようです。主さん、相変わらずの説得力感服です。
兎に角、在日追い出し頑張りましょう。
Posted by 頑張りや at 2013年10月01日 20:09
頑張り屋さんへ、励ましてくれてありがとうございます。僕は、決して頑張り屋さんやなつこさんを裏切ったわけでもありません。本当に赤池先生にや自民党に投票してよかったのかなあと悔しさと涙でいっぱいです。仲間を裏切ることや嘘をつくことは、許されないことです。TTPが賛成すれば、安倍総理は、秋の靖国には安倍総理に行ってほしいと思いますが、行かなければ、保守層は安倍総理を見限る思います。ましては、国防軍を作らなれば絶対安倍総理や自民党がなくなる日が近いと思います。安倍総理が消費増税を行ったので、TTPは賛成だっと思う。や靖国には絶対行かないと思う。戦後レジームなんてできるわけがない。今日は、大変ショックでした。僕は、安倍総理を批判は、しませんが、ほかの保守系の団体から、支持が離れると思う。
Posted by 濱 at 2013年10月01日 21:49
頑張り屋さん、いろいろと励ましてくれてありがとうございます。今日は、本当にショックなので沢山泣きたい思いです。なつこさんや頑張りやさんや僕の消費増税の反対の思いを伝えたことは良かったッコとですが、消費増税が本当ならば、TTP賛成や防衛軍なんて、絶対ありえません。ましては、、秋の靖国祭なんて、安倍総理がいくわけありません。僕は、なつこさんや頑張りやさんを裏切ったつもりはありません。これで、保守団体は、安倍総理から離れること間違いありません。
Posted by 濱 at 2013年10月01日 22:09
頑張りやさん、励ましてくれてありがとうございます。安倍総理は、なつこさんや、頑張りやサンや僕の消費増税の反対をけってしまった。TTPもおそらく賛成でしょう。秋の靖国祭なんて、安倍総理は行かないでしょう。今日は、たいへんショックなので泣きます。安倍総理が戦後レジームを行い場合には、完全に保守系からそっぽをむけられることになるでしょう。なつこさんへ、頑張りやさんへ、僕は、消費増税には反対をしておりますが、今日は悪夢だと思い次回に向かって頑張ります。
Posted by 濱 at 2013年10月01日 22:21
>コメントいただいた皆様へ
さっそくの温かいコメント、本当にありがとうございます!

諸事情で消費税増税の発表を夜に知れたことと、今はあいにくお酒が入っているので
ブログ記事は改めさせてもらいます(酔っぱらい…)

消費税増税にしても、反日国家への社会保障を減らしてから増税しろ、の意見にしても。国民が意見を挙げたことはムダだったとは思えません。現に安倍総理も、苦渋の決断だったと述べているようで。そのコトバが示していると思います。

消費税増税の判断で安倍総理を国民が見捨ててしまうと、元の木阿弥だと思います。
消費税法案を先延ばし(つまり増税しない)にしてしまうと、秋の国会で安倍総理が議論したい、経済政策も進まない可能性もある…と。

安倍政権が長期政権になってこそ、反日国家の国民に流れている、生活保護や年金を阻止することも出来るんだと思います。モノゴト順番があるんだ、と。そう理解出来てきました。

お酒が入っているので、文章がめちゃくちゃですみません。。備忘録的に速報としてのコメントを入れておきました。
Posted by なつこ at 2013年10月01日 22:56
>ねむ太さん
自民党への意見の内容、すごくステキですね。そうですよ、国民の利益(所得)に返ってこないと、景気が上がらない。
参考にさせてもらいますね!!
ちょっと休んだら、またみんなで頑張っていきましょう!

>よりこさん
そうそう、世の中完璧なことなんてないですし、敵は私達が思う以上に大きいのかも。
けれども今回の安倍政権って、まさに!私達が政治を取り戻して選んだ政権なんです。
色々やり方はあるはず。頑張っていきましょう!

>濱さん
みずほ銀行に国際情報高校に、そして赤池議員など。抗議の声、本当にお疲れさまでした!涙が出るのは、それだけ国のことを思って頑張れたからではないでしょうか。別に裏切ったとか、国民が負けたとか、そういう話じゃないですよ。
戦後約70年、日本を壊したい人たち、自分たちの特権を主張する人たちが、じわじわと国民に政治への関心や国家観を落とさせ、頑張る日本人こそが損をする体制になっています。向こうもじわじわと来ている以上、安倍政権になったからと言って急には変わらない。ヤツらに1000倍返しをするのは私達国民!安倍総理や政治家は私達の代わりに、政治をしてる人なんです。
何か記事書けそうなくらいに想いを書いてしまいましたが…一旦お休みして、やっぱりおかしい!とか、また頑張るかー!って思えたら、一緒に闘いましょう!

>頑張りやさん
ホント、ここでくじけてしまうのは、やつらの思う壺ですよね。
消費税決まった時は一瞬ガクッとは来ましたが、目的は国益。結果が全てだと思うようにしました。
だから、へこたれている場合じゃないし、こういう時ほど頑張らないと!ですね。


Posted by なつこ at 2013年10月03日 10:59
初めまして。
分かりやすいエントリーをありがとうございます。
国の歳入の税金トップ3の所得税(15%)は大きいですね。本日も正しい歴史認識さんが書かれていますが、外国人の特権。外国人と親戚関係にある人達が利用している「扶養控除」を廃止してもらいたいです。納税額が増える家庭も多いですが、扶養控除を利用した税金逃れを防げれば莫大な税収が得られます。

認証コード笑いました(笑)
Posted by nashi506 at 2013年10月03日 15:18
>nashi506さん

こちらこそ、温かいコメントありがとうございます!
認証コードはコレ系で不定期更新&シリーズ化していてネタも仕込んでありますのでお楽しみに…♪
扶養控除で外国人ですかぁ。。?!これ、とんでもなくあり得ないお話ですよね。そういう血税が特定アジア(反日国家)にダダ漏れの状況からメスと切っていかないとですね。
ブログ確認してみますねっ!
情報ありがとうございました!
Posted by なつこ at 2013年10月04日 12:42
嬉しい。
ブログ主さんのような意見を待っていました。
消費税が決まる前後から、増税されればアベノミクスはもう終わり。
増税決めた安倍なんかもう支持しない。裏切られた。
アメリカの手先。国賊。。など罵詈雑言。
同じ保守が。。悲しかった。

安倍さん叩いてるひとってなんなん?
工作員?
先送りとか言ってるけど、安倍内閣打倒を企む連中(中韓米)がそんなことすんなり許すか?
増税して一番苦しいのは安倍総理のはず。
先送りしてよくなるなら絶対やってるやろ?かりにアメポチでも政権ぽしゃったらなんにもならないんだから。。

徳州会事件でなんだか財務省の安倍潰しの魔の手を感じます。


私も安倍総理(内閣)断固支持です!
ここにこれてよかった。
これからもよろしくお願いします☆
Posted by まーこ at 2013年10月09日 02:45
>まーこさん
こちらこそ嬉しいメッセージありがとうございます。
工作員がこの期に及んで、うじゃうじゃ湧いているようですね。けれども、日本人こそ、今が立ち上がる時期何だとつくづく感じます。
よろしければまたお越しくださいませ。
よろしくお願いします(●´ω`●)
Posted by なつこ at 2013年10月15日 10:48
初めまして。

>共産党や左翼的政党(思想)が消費税自体を反対してくる理由が見えてきます。

確かに、外国人参政権を容認する姿勢には賛同できませんが、国民の立場で考え、昔から消費税増税に反対している日本共産党は自民党よりはるかに愛国的な団体だと思います。
経済に無関心な保守論客は「安倍ちゃんが増税を決定したから受け入れるのが当然だ」「左派勢力が反対してるから消費税増税は必要」などと言うでしょうがね。


>しかし同時に、お給料を上げる仕組みを作ってみたら…?

給料を上げる方法の最たる例が消費税増税撤回なのです。
消費税を上げてしまったら、政府がどれだけ設備投資を行っても景気回復は期待できません。
Posted by nihowu399 at 2014年05月28日 20:20
>nihowu399 さん
コメントありがとうございます。

さっそくで恐縮なんですが…
>日本共産党は自民党よりはるかに愛国的な団体だと思います。
これだけは私は同意できません。
共産党の掲げる共産主義というものに、賛同も理解もできないからです。

安倍総理が増税決定したから受け入れようとはしていません。国益から消費税や所得税をどう考えるかというのがこの記事の論点です。

以下は思うがままに綴ります…

まあ、基本的に、景気上げる段階で増税ってのは違うとは思うんですけどね(^_^;)増税を目論む勢力がもはや既成事実化してしまったことが大きい。

日本はグローバリズム・増税すると言って取り消せば、財政再建をしないと日本が誤ったメッセージを発する。とか。投資関連や日経新聞の大きな主張でした。

まあとにかく言えるのは、景気は気からということです。ブログ運営者だからこそ、日本の景気を貶めるようなことはするつもりはないってことです。

Posted by なつこ at 2014年05月29日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376240862

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。