嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 日本の消費税は増税確定?!国家経済の無知を突く自称経済通たち



日本の消費税は増税確定?!国家経済の無知を突く自称経済通たち


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

↓少し前の動画ですが、ブサヨという敵を知ることも大切っ!!!




早いもので…
嫌韓化してからおよそ1年になります。李明博の竹島不法侵入と天皇謝罪発言がきっかけで、
「何かがおかしい!!」
と思い、インターネットで情報収集し始めてから約1年。


嫌韓ブログの一番最初の記事は、
人権擁護法案の危険性を一人でも多くの人に伝えたいと思って書いたものでした。

人権擁護法案反対!!

2012年8月31日の記事ですが、この頃はヒマさえあればネットで情報収集していました。
韓国のあり得ないウリナラファンタジー、在日特権、マスコミの偏向報道、
日本という国の素晴らしさや、日本の真の経済…などを、
色々なインターネットサイトやYoutubeの動画で学び続けていたのです。


個人的には、あれだけどっぷりと情報収集した期間があってよかったと思います。
なぜなら、日本国民である自分に、そして日本に希望を持つことができたからです。
特に、経済面で言えば、破産寸前の国だと信じこんでいた私。
自国に対する自分の知識や知恵のなさを思い知ることになりましたが…

それから約1年が経ちました。ちょうど今、世間はお盆シーズンです。
待ち焦がれた安倍政権が発足し、長期政権も見込まれる2013年夏。一方で、
安倍政権を陥れたいマスコミ勢力によって、麻生副総理大臣に関する誤報が続発したり、
経済という、お金に絡む人々の不安感につけ込んでいる輩が、マスコミにも実生活にも
多くいるな、と感じることが多々ありました。

日本の経済に対しては普段あまり記事にしていなかったことですが、ここ最近は
日本経済に未来を持てない若者(?)とお話する機会も、
経済的不安を煽るセールスも激しかったので、私なりに
国家経済について学んだことをまとめたいと思います。


経済(特に国家経済)は難しいという思い込みを、自称経済通によってさせられています。
私自身も詳細な図で説明をするより、既に多くの方々が
本当の日本経済を多くの人に伝えようと、動画にまとめてくれています。
案外それが理解しやすいので、私なりの見解も書きながら紹介していきます。

全員が今お盆休みとも限らないのですが、日本経済を考える時というのは、
いつもより落ち着いて情報収集に取り組める時間だと思います。
そんな時に日本経済について学び、一人でも多くの国民が、
借金大国日本を生きるのではなく、見方を変えることで、
自国への誇りと、自分自身の経済活動を考えるきっかけになれば幸いです。


自称「経済通」に騙される日本国民

日本経済に未来を持てない若者とは、私と同年代の30代前後10歳ほど。
いわゆる「失われた20年」を地で生きた、バブルを知らない世代のことです。
大人になれば就職難で求人がない、お給料はなかなか上がらない…など、
希望を持ちづらい世代です。

余談ですが、バブルを知る40代以上の諸先輩方とお仕事をするにつけ、
バブルを知らない世代はそれなりに、危機管理も仕事もしっかりしていると評判でした。

ただ、私自身もでしたが、
頑張っても×2報われない気持ちでいっぱいではないでしょうか?
社会人たるもの日経新聞を読め!と言われます。じゃあ、
日経新聞を手にすればいっつも。
国家感とは無縁の、日本経済の暗いニュースばっかりです。
明るい話はなかなか聞けない時代でした。

お給料も増えない20〜30代の私達を囲い込むように、
経済的不安感という魔の手が襲ってきます。

安倍政権が誕生して、アベノミクスと呼ばれる金融政策が発表されます。
街ナカでは消費が増えて(買物袋を持っている人が増えましたよね!)、
株も価格上昇して、日本全体を覆う経済的な「気」が上がってきたように思います。
アベノミクスはまさに、景気の気を上げる政策と言えるのではないでしょうか。

ところが、アベノミクスという言葉を多く見るようになればそれだけ、
日本経済的不安感を煽る報道も増えていきます。

自称経済通は、だいたいがこんな論調でまくし立てて、人の不安につけ込みます。
大きく4つです。

1)消費税は必ず増税した方が日本のためだ!増税すべきだ!
from マスコミ←財務省

2)金利は必ず上昇するから、ローンは即刻返済して組まないほうがいい
←住宅ローンアドバイザー、住宅アドバイザーと言われる人たち(コンサル費用目当て)

3)日本の借金が1000兆を超えた!日本の財政は近々経済破綻する!
←消費税を上げたい財務省&マスコミ、金融商品を売りつけたい輩1(全般)

4)日本の円だけ持っていると危険、他の外貨に資産移動すべき!
←金融商品を売りつけたい輩2(外国株式や不動産販売者)

報道内容の具体的な事例を挙げると数が多すぎたので、あえて一つ一つは書きません。
日経新聞を中心に、大手マスコミの報道でしょっちゅう目にすると思うからです。


分かりやすいフリップと解説が分かりやすい動画はこちら






消費税増税が当然のように報道するマスゴミ


消費税増税を前提にした広告が多くないですか?
消費税が上がるから今のうちにマイホーム買いましょう!…みたいな。
新聞やニュースではさも、消費税が8%に10%に上がるように報道されています。

最近はポツポツとですが、付帯条項18条という、消費税増税法案の条項である、
時の政府が景気事項を判断し、消費税増税法案の実行や廃止も含めて判断する
という条項を報道するようにはなりました。しかしながら、報道の前提が、
消費税増税決行を印象付けているように感じます。

消費税増税には必ずセットで出てくる概念がコレです。それは…
日本の借金は増える一方!増税しないと日本経済が崩壊する
という論調です。

つまり、消費税増税はいつかしないと、借金大国日本が崩壊すると言いたそうですね。
ギリシャやイタリアを例に上げて、日本の借金が日本を潰すと言いたげです。

しかし…ですよ。ギリシャやイタリアはEU諸国です。
自国の経済政策だけでユーロを操作できない以上、日本のようにはいきません。
日本の場合は国債を日銀に買い取ってもらうとした場合も、自国の問題です。一方で、
ユーロを導入している国では、EU諸国の協力が不可欠なのです。

また、日本は借金大国と言いますが、日本政府の借金(負債)の債権者は誰でしょう?
日本国民です。私達が銀行に預けている預貯金や、保険料です。
銀行や保険会社と言った金融機関が、日本国債を購入して運用しています。
つまり、日本(の政府)の借金の貸し手はあくまで日本国民。外国からの負債はわずか5%
ましてや日本が他国にお金を貸し付けているのです!

日本円と受けられるサービスやモノが信用担保されている限りでは、
日本国が暴落なんてあり得ません。じゃあ、日本国が危ない×2と言っている
自称経済通は、決して日本円で報酬をもらっちゃいけませんよね。
よろしければ、ウォン建てで報酬を得てはどうでしょうかっ?!…笑

会計でお目見えする貸借対照表(BS)では、
資産-負債=純資産
の公式によって、本当の資産価値というものは判断されますが、
日本国の場合は負債よりも資産が多い。つまり純資産が多いのです。
マスコミは「日本の借金×2」と、借金額の増加だけを報道し、
国家経済が暴落していくような印象操作をしていますが、実態は…
資産があるという事実を報道していないだけです。

一方の見解だけを報道するなんて…報道の公平性に反しますよねっ!!


分かりやすく説明している動画はコレです!15分×3(本)と長めですが、
サルでも分かる!と題している通り、私でも分かりました(^_^;)
※1/3のリンクを張っておきます。関連動画で続きをチェックしてみてくださいね。




金利急上昇と日本経済暴落による所得分散

マイホームをどうするか。悩まない人は一人足りともいないと思います。
このまま家賃を払い続けるか、住宅ローンでマイホーム購入か。
現金で買えないなら住宅ローンでしょうが、ここにも経済不安ニュースを糧に
コンサルタント費用を取ろうとする自称経済通がいます。

それがどこの誰かをいちいち上げるとキリがないのですが、広告の一環として、
左翼臭漂うテレビや新聞といったメディアを使います。
インターネットでも広報活動しているかもしれませんね。

まず、金利が急上昇するという触れ込み。
住宅ローンなどの負債があると、精神的に不安感を付け込まれますよね…
そこで30年やら40年やらの返済予定表片手にコンサル費用を請求するのでしょうが、
そもそも、金利ってそんなに急上昇するのでしょうか…?
住宅ローンの金利はどういう経緯で上昇するのでしょうか?

ローンの金利は長期金利で決まります。長期金利とは主に10年モノ国債です。
最近、長期金利が1%になった!金利上昇だ!と耳にしたので、調べてみたところ…

まだまだ1%は行っていません(^_^;)まあ、四捨五入すれば1%なんでしょうが…ね…

新発10年国債利回り( 2013年 08月 12日  終値: 0.745% )

じゃあ、日本の国債という、日本政府の借金証書である国債の金利が上昇するのは
どんな時なんでしょっ?ズバリ、
日本国債の価格が下がった時です。日本国債の価格が下がり、
買い手が減れば金利を上げて買い手を増やします。
または、金利を上げることによって、借金をしてまで投資をすることを防ぐ。
緊縮財政を行う一環として、政策金利を上げたりもします。
ゼロ金利政策とは逆に考え方ですよね。
バブルの時は国債の金利をもっと上げるべきでした。

金利や国債って一見すると難しいのですが、自分が国債の借り手になって考えると
理解出来てくると思います。または、同じく30分くらいのこの動画を観るとですね。

日本がバブルになった時にどうするべきだったか。今私達が国家経済について
考える時に必要な知識をシンプルに教えてくれます。






つまりは、国家経済政策を政府が間違えない限りは、金利の急上昇は考えづらい。
仮にも景気がよくなっていない段階で金利を上げるなんて…
あの、日本を貶めたい民主党政権でもしなかったことを今の政府がするでしょうか?

海外資産購入を煽る手口に対しては…もう言うまでもないですね。
日本の経済を信じられなくなった人たち(主に若者)の
円建て預貯金を狙っている人たちがいるのだと思います。


これを機に国民一人ひとりが経済を学び直して、騙される人が一人でも減ればいいと思い、
長々と書かせていただきました。

本当は、8月15日を目前に迫ったシナ朝鮮の暴挙や、マスゴミによる
麻生さん落としに対抗する記事も書きたかったのですが…いかんせんなにせ、
自称経済通による経済不安に煽られる人々を目の前にした日々だったのです。
自分なりに学び直したことをまとめておくことも大事かと思い、
警笛を鳴らす意味でも書かせていただきました。

最後に、麻生さんが消費税増税賛成のニュースが流れたりもしましたが、
ここまで明確に話していた麻生さんが、そんなにやすやすと
消費増税法案を実行させるのか?!と思えた証拠動画です。

2012年6月、民主党政権時代の動画なのですが、
国家経済がよく理解出来ます。時間がある時には1時間ほど観てみましょ。


・消費増税法案付帯条項18条について(11分前後)
・税収が上がるメカニズム・デフレ期の増税について
 ギリシャ日本経済は一緒なのか?!(17分前後)




参考資料


図解 それでも、日本経済が世界最強という真実


アマゾン(Amazon)で調べる
楽天ブックス(楽天市場)で調べる





【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年08月13日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国の経済を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日のNHKで野田毅は2014年4月に消費増税をあげるべきだととんでもない発言をしました。野田毅は靖国や日の丸や皇室を拒否した売国奴であるのに消費増税だけで日本国のことは頭にないと思われます。今日竹島に韓国の野党が上陸しました。竹島は我が国の日本の領土であル。韓国は仏像盗んだりしている。ますます嫌韓が広がると思うし、早くこんな野蛮な韓国と国交を断絶するべきだと思います。
Posted by 濱 at 2013年08月14日 00:09
いつもさまざまな情報をUPして頂き感謝しています。

今回もとても勉強になりました。ありがとうございます。

特に、三橋さんのPPTでの解説は、考えさせられるものがありました。

現在、次期FRB議長候補の頭角はサマーズ氏となってるようです。
だからでしょうか・・・中国経済に関して楽観視するような市場の動きがみられます。

万が一、サマーズ氏になった場合、日本に対し不利益な状況にならないか不安になります。

今回の内容は、本当の敵がどこにあるのか気づかせて頂きました。
(もちろん、反日国家は嫌いです。)
ありがとうございました。

Posted by tomo at 2013年08月14日 11:44
なつこさんへ今日護国神社で参拝させていただきました。戦争に遺族の方が参拝させておられました。僕の祖父は戦死しておりませんがラバウルで戦闘機に乗って米軍と戦っていました。今日新藤大臣、古屋大臣、稲田大臣、平沼さん、森田千葉県知事が靖国に参拝されました。しかし韓国の最大野党民主党が靖国へ行こうとして在特会の桜井氏が韓国に対して抗議をされておられました。竹島はわが国日本国の領土です。竹島に上陸して靖国へ行こうとする韓国とは国交断絶するべきだと思う。どこまでずるい国だと思いました。チャンネル桜を見ました。水島社長さんへ質問を送った馬鹿な人がいます。こんな相手は無視してほしいのです。僕はもちろん質問を送ったりしておりませんが、水島さんのことを尊敬しております。信念がしっかりしております。逆に在特会の桜井氏は正直怖いです。桜チャンネルをご支援したいと思いますが看護師の給料が少なくて、恥ずかしい話ですが食べるだけやっとです。来年には靖国へ行くつもりの予定です。
Posted by 濱 at 2013年08月15日 20:47
それで、どうすれば韓国が破産するのかな?俺がガラクシーを買わなきゃいいのかな?
韓国からKポだとか売春婦が日本に来るのは外貨獲得のための国策だとかって何処かで見たような、日本のお父ちゃんはスケベだからな、異国の姉ちゃんは特に好きだし外貨獲得されちゃうな〜。
Posted by 俺もkポ嫌いです at 2013年08月20日 20:36
>tomoさん
pptの動画は、なかなか衝撃的ですよね。
本当の敵…なるほどです(^_^;)

>濱さん
護国神社の参拝お疲れ様でした。
水島さんは、公開質問状について丁寧に応えていましたね。質問主、チャンネル桜という動画放送に対し、運営妨害をしたと思えたのは私だけでしょうか…?

>俺もkポ嫌いです
韓国製品不買⇒中国製不買
活動を広めていくことでしょうね。
不買活動については、次のアクションを練っております。形になったらこちらのブログでお知らせしますね。

http://hankanryu.seesaa.net/article/298939182.html
Posted by なつこ at 2013年08月26日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371919054

この記事へのトラックバック