嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 【緊急拡散3】韓国修学旅行阻止しよう!滋賀県立国際情報高校



【緊急拡散3】韓国修学旅行阻止しよう!滋賀県立国際情報高校


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  



Office phone / Karolina Kabat



7月もあっという間に終わってしまいました。7月中と言えば…

滋賀県立国際情報高校の韓国修学旅行事件!!

修学旅行は11月予定。
当初は、7月以降の修学旅行の内容変更に関しては、キャンセル料がかかると学校側が回答。
そのため、7月中に動くべきこととして記事を書いていました。
【緊急拡散2】高校修学旅行先の韓国を阻止!(鳥取・滋賀)


記事のアップが7月中に出来なくて申し訳なかったのですが、
7月終わり頃からインターネットで、
滋賀県立国際情報高校の韓国行き反対運動の拡散情報が広がってきたこと。また、
学校側が保護者に対して回答する、7月以降のキャンセル料発生に関しても、
「積立金の棄損」という経済的不利益をちらつかせて保護者を恫喝しているという説も。
そのため今一度、拡散の意味も込めてあえて記事にさせていただきます。


■初めての人に向けて大まかな経緯を説明

滋賀県立国際情報高校の保護者の方がかけだしさんのブログ
子供の通う高校の修学旅行に関して、コメントを残されたことから始まります。
ありがたいことに、こちらの嫌韓ブログにもコメントをいただいたのがきっかけです。

国際情報高校側が一方的に、修学旅行の行き先をですね!本来なら行うこととされている
無記名式行き先アンケートも一切ないまま、勝手に韓国にしました。

みなさんもご存知の通り、韓国は学ぶ文化もないですし、朝鮮戦争の休止解除で
いつでも戦争が起こってもおかしくない状態。食品も汚物混入がすさまじい。
心配された保護者さんが、安全対策をきっちりしていない学校に対し
学校や滋賀県教育委員会などに問い合わせしても、的を得ていない回答。


学校が修学旅行を決行するに際しては、文部省の通達により、
安全対策をしっかり行うことや、保護者から安全対策等の問い合わせがあれば
的確真摯に回答しなくてはいけない、とされています。

ところが、滋賀県立国際情報高校は情報収集も回答も不十分。不安は広がります。
保護者さんから文部科学省に、今までの学校側の対応の経緯と、
文部省通達ならびにコンプライアンス違反の文書を送付。
下村博文文部科学大臣に直接見ていただき、対応いただくよう働きかけています。


■国際情報高校への抗議活動は?

インターネットでの文例(凸・テンプレート)での学校や文部科学省への抗議です。
具体的には、電話・FAX・メールがほとんどです。時間が差し迫っていたのもあり
FAXやメールの後に電話もしていきます。

的確な論点でしっかりしたテンプレートや電話文言集を書いてくれているブログ
韓国修学旅行の滋賀 国際情報高校説明
「国が大丈夫と言っている」は外務省が否定!凸で保護者応援を!



■8月1日(木)時点の最新情報

・滋賀県立国際情報高校に電話⇒修学旅行の行き先に変更なし、韓国
匿名のブログを読んで応援Tel⇒継続中

ここにも最新情報があるかも?!



■インターネットで反対活動のことが広がる

11月に韓国修学旅行を予定している滋賀県立国際情報高校に対して、
ネットでは抗議を呼びかける運動が行われている(保守速報)


それに対する韓国の反応は?!
韓国人「日本で韓国修学旅行予定の高校に対する抗議が呼びかけられる」(カイカイ通信)
カイカイ通信とは、韓国の2ちゃんねる的存在「イルべ」を翻訳・補足したサイトです

韓国人自体が、日本人が来るのは「はんたーいっ!」と言っているワケです。
お断り速報を上げていただきたいものですね。

高校受験ナビの滋賀県立国際情報高校掲示板も盛り上がって来ています。


高校受験ナビ(滋賀県立国際情報高校)
http://www.zyuken.net/school_page/12520821151/
http://www.zyuken.net/school_page/12520821151/2.html



■2013年8月からの国際情報高校修学旅行に対して出来ること

今出来ることは、私自身も抗議活動を継続することと、何より
情報拡散だと考えております。

こちらの嫌韓ブログは0.1%と微数ではありますが、世界各国から少しずつ
アクセスをいただいていることが判明しましたっ!!

↓嫌韓ブログの2013年7月の、都市別、海外からのアクセス数
2013.7_韓国からのアクセス0.1パーセント.jpg



ご覧になられているのは、日本の方かもしれませんがいずれにしても
インターネットの拡散力ってすごいと感じております。



そして何より、行動することですっ!!!

もちろん、私自身も諦めずに↓の方法で援護射撃しますっ!!
韓国修学旅行の滋賀 国際情報高校説明「国が大丈夫と言っている」は
外務省が否定!凸で保護者応援を!




-----------------1.学校側の問題点を転記転載ここから---------------------------

海外修学旅行の安全確保についての
文科省初等中等教育局長通知「24文科初第705号(平成24年9月25日)」
文部事務次官通達「文初高第一三九号(昭和六三年三月三一日)」に照らして考えると、
「コンプライアンス違反状態」と言わざるを得ない状況が継続しています。
これに対するネットユーザーとしての対応策(関係機関への働きかけ)を2に示します。
(特にこの段階では2(1)〜(4)を重点的に行うのがいいと思います)

1 学校側の対応の問題点
(7月中旬の教頭・学年主任による保護者説明における対応を中心に)


1)外務省見解の捏造
 保護者に対して、「国が大丈夫と言っている」、「外務省が大丈夫と言っている」と
虚偽の外務省見解を語り、韓国が安全であることを強弁しようとしました。
(渡航情報は出ていませんが、外務省への確認では
「100%大丈夫とは言えない」というのが同省の見解とのこと。また、
在韓日本国大使館HPにも有事を想定した注意事項が多数記述されています)。

2)保護者が提供した「報道をはじめとする各種最新の情報」の無視
 北朝鮮問題、原発停止に伴うブラックアウトの問題、食の安全等
保護者側から文科省通知に沿った深刻な課題を提示されているのもかかわらず、
捏造した外務省見解や「何ともならない」等の対応で終始し、真面目に対応していません
(上記文科省通知の求める安全確保措置がとられていないことになります)。 

3)同じ韓国内でも、北朝鮮の通常兵器射程内・軍事境界線付近への旅行の強行
 北朝鮮の通常兵器に対する防衛能力がないことは韓国の新聞も認めている周知の事実。
万が一のことを想定しているのなら、同じ韓国でも釜山や済州島等、
通常兵器の届かない地域の訪問に変更する筈です。上記の捏造外務省見解を更に拡大解釈し、
「『国が保証している』と強弁しなければ正当化出来ない地域」へ
生徒を連れて行こうとしています。

4)キャンセル料の発生する契約の締結とこれを利用した保護者恫喝
修学旅行先決定に関してのルールが安全確保の観点から文部科学省により定められ、
3)のように保護者がそのルールに沿った正当な異議を申し立てている以上、
その問題の解消なしに学校側が一方的に旅行会社と契約行為を進める権限はない筈です。
更に同校では海外に修学旅行に行く多くの学校が行っている
「無記名アンケートによる保護者の意向確認」も行われていません。
学校側は8月からはキャンセル料が発生する旨を一方的に保護者に宣言し、
「積立金の棄損」という経済的不利益をちらつかせて保護者を恫喝しています。

5)生徒の感情自身に対するヘイトスピーチ
 保護者への説明の中で
「韓国を嫌いだとか行くのが嫌だというフィルターを通して見ると
嫌な面だけが見えてくる。そういう生徒も中にはいる」
と、恐怖感を抱く子供の感情「心」自体に対する憎しみと蔑視を
保護者に対して露わにしています。

-----------------1.学校側の問題点を転記転載ここまで---------------------------

電話する際は、メモ帳と以下匿名希望さんのサイトを見て、
論点を整理しながら問い合わせると良いでしょう。
韓国修学旅行の滋賀 国際情報高校説明「国が大丈夫と言っている」は
外務省が否定!凸で保護者応援を!


あくまで平静に対応しましょう!
特に学校へ問い合わせをする場合。腹立たしいのは分かりますが、
せっかく保護者さんが論理的にきちんと対応されているのを台無しにしてはいけません。

インターネットでの情報拡散で、滋賀県立国際情報高校の保護者さんや生徒さんも
修学旅行の行き先に対する風向きが変わっているという、
ありがたい書き込みも頂戴しました。これって活動する上でも追い風だと思うのです。

何としてでも、韓国の修学旅行を阻止出来るように、
一人ひとりが何かしら動いて行きましょうっ!!





【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年08月01日 | Comment(28) | TrackBack(0) | 嫌韓から見る歪んだ教育現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今気緩めて姦国なんかにいそいそと出て行ったら何にもならん!兵糧責めは継続してこそ効果あり、頑張ってね。
Posted by 頑張りや at 2013年08月06日 08:15
初めまして、いつも根気のいる活動をご苦労様です。

今回の内容とは異なりますが、麻生氏のナチス発言の騒動についてはいかがお考えですか?私はマスコミに対して非常に憤慨を感じております。

そこで、産経新聞社の読者サービス室あてに以下のようなメールを送ったのですが、良かったら協力していただけませんか?

主旨は見出しを姑息に変更した読売に対し、ユダヤ系団体を逆に使って叩く、ということです。

「今回の件、マスコミの対応がひどすぎます。まともなのは産経だけです。そこで、貴社からユダヤ系団体に、ひどい見出しをつけた読売を調査するよう問い合わせして記事にしていただけませんか?」

かなり無理筋ですが、うまく行けば、ユダヤ系団体を利用して麻生氏を貶めたマスコミに、逆に特大のブーメランを食らわせられると思ったのです。ユダヤ系団体に直接問い合わせをすることも考えたのですが、英語が苦手なのでまともにとりあってくれない可能性が高く、産経に望みを託す方向で動きました。

これまでこういった活動を行ったことのない私ですが、今回の件はもう我慢できませんでした。マスコミになんらかの反撃を加えないことには、腹の虫がおさまりません。

最後になりますが、今後とも末永い活動をしてくださいね。応援してます。
Posted by tkhr at 2013年08月06日 16:19
なつこさんへご相談があります。僕の故郷広島県尾道市が韓国のプサンと観光事業を行う計画がわかったので尾道市の市役所に抗議をさせて頂きました。とても恥ずかしい気持ちでした。尾道にも反日韓国が浸透していると思うと心が痛いです。恥ずかしい気持ちでいっぱいです。親日台湾と友好事業をしてくださいと抗議をさせて頂きました。なつこさんへご返事をお待ちしております。
Posted by 濱 at 2013年08月17日 07:34
>頑張りやさん
ありがとうございますっ!!

>tkhrさん
ご意見いただきありがとうございます。
一歩前進したようで何よりです。
一緒に頑張って行きましょう!

>濱さん
以下の記事に書かせていただきました。
情報ありがとうございます!

http://hankanryu.seesaa.net/article/372346579.html
Posted by なつこ at 2013年08月19日 20:09
なつこ様
読者の皆様へ

本件に関連して情報が入りました。9月14日に「滋賀県立国際情報高校の11月韓国修学旅行の断固阻止」を目指し、同校の地元の栗東駅前で街宣が行われることになったようです。


【滋賀支部】かわいい子には安全な旅をさせよ! 街宣 in 栗東
◆9月14日(土) 16時〜17時
◆JR栗東駅東口 アル・プラザ栗東前
◆在特会 滋賀支部
http://calendar.zaitokukai.info/kinki/scheduler.cgi?mode=view&no=163
滋賀県立国際情報高校の11月韓国修学旅行の断固阻止


Posted by HN希望 at 2013年08月26日 23:05
>HN希望さん

情報いただきありがとうございます!在特会まで動いてくれたら強いですね。

安全な旅(韓国以外)の実現を祈っております。
Posted by なつこ at 2013年08月28日 09:58
 修学旅行の件で在特会のデモ・集会の類が開かれる例は初めて見ました。おそらく前代未聞でしょう。旅行先変更とか、アンケートの実施とか、反対保護者との「妥協」が9月14日までに出来なければ校長の資質が問われると思います。
Posted by HN希望 at 2013年08月28日 23:57
日本には今だにこんな↓考え方に縛られてる人もおられます。
http://urano.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/index.html
先日この方のブログのコメント欄に書き込んだのですが、削除されました。ここの管理人さんや参加者さんも何か言ってやってくれませんか。
Posted by 通りすがりの者 at 2013年08月29日 00:05
>HN希望さん

おっしゃるとおりですね。ここまで騒ぎになる校長ってのも問題ですが、さすがにそろそろ…ですね。。

>通りすがりの者さま

ブログ見ましたよーまあ、古い記事なので、生きているか(ホントの意味で)分からないですけどね。
嫌韓からこういう人たちを変えていきたいですね。
Posted by なつこ at 2013年08月31日 12:04
なつこ様、皆様ご無沙汰しています。
いつも皆様からのご提案や応援に
励まされております。
本当にありがとうございます。

さて、近況報告ですが、
コンプライアンス違反を訴える文書を
下村大臣、有村議員、県教委に送った後
下村大臣の板橋事務所と西田昌司議員の
議員会館事務所、京都事務所にも送り
文書を読んでいただけるように各方面に
何度か電話をして過ごしておりました。
県教委もようやく動き始めてくれまして
今は学校側と連絡を取り合い調査中とのことでした。

今、私は
学校側にアンケート調査のお願いや、
妥協案として
韓国以外(同価格)の行先をもう1つ用意し、
生徒と保護者が選んで申し込み、二手に分かれて修学旅行を行う2コース選択制を提案するメールを送っています。
明日からまた学校が始まります。
何か動きがあるかと思いますので
またご報告します。
Posted by きぃ at 2013年09月02日 00:46
>きぃさん

お久しぶりです!お待ちしておりました!
一ヶ月近く、夏のお暑い中でのご活動大変かと思います、本当にお疲れ様でした!

コンプライアンス違反の調査を教育委員会がし始めたのですね。妥協案の提案もアリだと思います。何としてでも阻止しなくてはですね!

関連記事を追記出来ていなくてゴメンナサイ。何か必要なことがあればお手伝いさせてくださいね。

Posted by なつこ at 2013年09月02日 13:08
こんにちは、
こちらのブログを検索で見つけてやって来ました。
学校側が修学旅行について説明会を準備中との情報が、学校関係者から漏れたようで、、ツイッターで拡がっています。この説明会ですが、学校が「韓国」と「韓国以外」の二案を示して保護者に選択させるならいいのですが、いきなり韓国行きの承諾書を書かせるような乱暴なことをするようなら直ちに奥野校長の更迭・懲戒処分を求める必要がありますね
Posted by 修学旅行心配 at 2013年09月02日 14:44
本日プリントもらいました。
内容は以下の通りです。(少し端折っています)

11月に予定している韓国修学旅行について
朝鮮半島のマスコミ等の報道で御心配な面も
あることと存じます。
前回の説明会後も外務省含め旅行会社の現地支店や
他府県の韓国修学旅行実施校から
情報を集めそれらを踏まえ8月に下見に行きました。
今後も関係機関との連携、情報交換を行い
韓国修学旅行の安全に万全を期したいと
考えております。


と言うことで、
再度9月9日と10日に説明会があります。
昨年と同じように強行突破みたいですね。
Posted by きぃ at 2013年09月02日 15:28
 きいさん、なつこさん

 きいさん、お疲れ様です。以前この件でコメントさせていただいた毬です。
 学校側の説明文を見てあきれてます。強行突破、許せないですね。

 8月に滋賀県に帰れたので、地元の友達と、この件について話していました。
 国際情報高校は、建立当初からずっと韓国が修学旅行先だったそうですね。当時は、修学旅行で海外に行けるっていうのがウリだったそうで・・。以降、それが伝統になってるんですよね。

 しかし、この情勢で韓国はありえないだろー!!って友達皆と怒っていました。
 滋賀県の教育関係機関は昔から事大主義が多く、徹底的にやらないと駄目だと思います。ほんと恥ずかしく思います。

 大変だと思いますが、無理のないよう頑張ってくださいね!
 
Posted by 毬 at 2013年09月03日 02:22
>修学旅行心配さん
ツイッター拝見しました。もうひと押しの凸が必要なようですね。。

http://ameblo.jp/tomosibitikaku/entry-11587610656.html

>きぃさん
情報ありがとうございます!
説明会って、韓国行き一択ってことですかーー?!もう完全に取り込まれていますよね。。とは言え、そのままでも許せない!!

教育委員会への意見、もう少し頑張ってみます。。

>毬さん
ご帰省お疲れさまでした。
確かに若い時分を振り返ると、修学旅行が海外って魅力的かもしれないですね。

け・れ・ど、姦国は除きますよ。それもネットで事実を知った今となっては…
海外がウリなら台湾に行けばいいのに…
Posted by なつこ at 2013年09月04日 09:49
なつこ様
きぃ様
毬様
修学旅行心配様
説明会で虚心坦懐に保護者の声を聞く方針ならともかく、押し切る様な説明会なら問題です。奥野校長は今年かわったばかりということもあり、今までの虚偽説明や通達違反は前任者や部下にも責任の一端があるとしても、保護者やネットユーザーから問題点を散々指摘された今となっても未だに違反状態を放置しているのでは校長としての資質を問わざるを得ないと思います。
Posted by 小市民 at 2013年09月05日 22:21
>小市民さま(きぃさま、みなさま)

おっしゃるとおりですね!
校長としての責任問題だと思います。
9日、10日の説明会はどうなることか。。

学校に電話してみても、校長は居留守を使い続け…

電話口の人に聞いたところ、けっこう問い合わせ(抗議)が来てるようですね。。

Posted by なつこ at 2013年09月06日 12:00
ツイッターにこんなツイートがありましたので
お知らせします。何度もリツイートされているようです。

韓国への修学旅行を強行しようとする滋賀県立国際情報高校、保護者から悲鳴。「今週月曜と火曜に説明会がありました。女性の方がアンケートをして少数ながら回収、ほとんどが反対のようです。学校から9月20日期限で承諾書の提出を求められています。」http://blogs.yahoo.co.jp/watch_compass/10157199.html#10387654

そのURLに行ったら、もう少し詳しい情報がありました。
結構多くの人が韓国行きに、内心では反対しているようですね。
Posted by 修学旅行心配 at 2013年09月13日 19:50
>修学旅行心配さん
コメント見てきました。情報ありがとうございます!多くの人が反対をしているのに押し切る学校ってもうワケ分からないですね。

承諾書を一通も得られなかったらおしまいですよね。それでも押し切りそうな学校関係者かもしれませんが。。
もう一度凸しておきます。
http://hankanryu.seesaa.net/article/370833264.html
Posted by なつこ at 2013年09月15日 09:37
なつこ様
読者の皆様
学校が、9月20日〆切の「承諾書」の提出を保護者の方々に迫っています!
まず「匿名のブログ」が更新されているのですがhttp://s.ameblo.jp/tomosibitikaku/entry-11599637304.html
それによると、9日と10日の説明会相当荒れたようです。保護者が自主的に行おうとしたアンケートを学校が妨害した様ですが、少ないながらも回収が出來、ほとんどの方が韓国行き反対を選択した由。
にもかかわらず学校は9月20日〆切で保護者に承諾書の提出をせまっているとのこと。当該内容の拡散を急ぎ、凸を強化しましょう!奥野校長の責任を本格的に追及するタイミングです。時間がありません!全力で凸を!!!
Posted by 小市民 at 2013年09月15日 13:22
なつこ様
読者の皆様
緊急情報です。学校が9月20日〆切で保護者に承諾書の提出を迫っています!
「匿名のブログ」が更新されていますがhttp://s.ameblo.jp/tomosibitikaku/entry-11599637304.htmlそれによると、9日と10日の説明会相当荒れたようです。保護者が自主的に行おうとしたアンケートを学校が妨害した様ですが、少ないながらも回収が出來、ほとんどの方が韓国行き反対を選択した由。
にもかかわらず学校は9月20日〆切で保護者に承諾書の提出をせまっているとのこと。当該内容の拡散を急ぎ、凸を強化しましょう!奥野校長の責任を本格的に追及するタイミングです。時間がありません!全力で凸をしましょう!
Posted by 小市民 at 2013年09月15日 13:27
なつこ さま
初めまして。よろしくお願い致します。
滋賀県立国際情報高等学校の修学旅行の件につき 精力的なブログのアップ おつかれさまです。
ご存じの通り、「学校側からの9月20日までに 承諾書 の提出」という形で 最終段階に入って来ております。 私も気になる記事を見つけまして 保護者の方の一助となればと思い、こうしてコメさせて頂きました。 飛び入りで大変失礼ですが コメ欄への掲載をよろしくお願い致します。
かけだしさま にも掲載をお願いしております。


☆☆ 滋賀県立国際情報学校は、高知学芸高校の修学旅行で亡くなった28人の御霊にまなべ! ☆☆

それまでは修学旅行計画がずさんそのものだった。
期せずして、1988年(昭和63年)3月24日に襲われた 上海列車事故。修学旅行中の28名もの若い16才の命が 一瞬にして奪われてしまった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E5%88%97%E8%BB%8A%E4%BA%8B%E6%95%85
悲しみに追い打ちをかけるように、命の賠償請求額5000万円に対して中国の提示額220万円!! そしてなんと 日本国も県も学校までもが「責任はない」などと 言い出す始末。絶望のどん底だ。今となっては 娘も息子も返らない。一体だれの責任だ。学校のずさんな旅行計画。
悲しみをこらえて、二度とこうした事のないようにとすぐの3月31日に文科省通達にて「安全確保の徹底」が発令された。これが唯一 犠牲者がのこしてくれた大切な忘れてはならないバイブルだ。それにはもう二度と起こさないという誓いを込めて こう記されてある。

***
< 修学旅行における安全確保の徹底について > 昭和六三年三月三一日
各都道府県教育委員会教育長・各都道府県知事・附属学校を置く各国立大学長あて : 文部事務次官通達
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/t19880331002/t19880331002.html
1,学校においては、修学旅行の計画実施に当たり、その実施のねらい、教育的意義を明らかにするとともに、旅行経路、交通機関、現地の状況等についての事前の実施調査の実施、引率体制等の充実、万一の事故発生等緊急時の連絡体制・医療体制等の点検、「保護者への理解の徹底」等、細心かつ周到な準備を整え、関係業者に過度に依存することなく主体性をもつて修学旅行の安全確保につき万全を期すること。
2,各学校の修学旅行の計画実施が児童生徒の安全と健康の保持上無理なく適切なものであるかにつき、十分な実態の把握と必要な指導を行うこと。
3,安全確保のための留意事項に即した指導の徹底を図るとともに、日程や経費等についても無理のないものとなるよう特段の配慮が必要であること。さらにこれらについて「保護者の十分な理解を得る」ことが必要であること。
*****

ポイントは、この通達から強調新設された「保護者の十分な理解を得る事の徹底」にあります。何故必要かは 言うまでもない。学校は最終的に責任回避をするからだ。 最終権限を学校から保護者への委譲である。今までには無かった。亡くなった28人が教えてくれた事は、学校が勝手に決めるのではなく 保護者の同意を得てから決める大切さを教えてくれた。
しかし知ってか知らずか 学校側は数々の特権を手放したくないために この保護者への最終権限の委譲をわざわざとは教えていません。
今回の国際情報学校修学旅行計画においては、保護者が大反対しているのにも拘わらず、上記の事が全く活かされておらず 旧態依然のワンマンでいて責任を取らない方法で決められており、言い逃れはできません。取り消しとともに 関係者に相応の処分が必要だ。
その関係者とは、文科省・県知事・教育長であり また厚顔で強行している学校長・教頭である。学校では、なんと「この9月20日までに 承諾書 を提出せよ」との横暴ぶり。それを知らないとばかりに放置している所轄部署にもあきれてモノがいえない。

滋賀県立国際情報学校の保護者のみなさま 声をあげましょう。 まず、アンケートです。

Posted by 愛媛みかん at 2013年09月15日 20:37
なつこ様、皆様こんばんは。
9月9日・10日と説明会がありました。
説明会の模様は、どちらかに保護者の方が
コメント投稿したようです。
以下の内容で間違い有りません。


本件に関して下記の書き込みを見つけました。保護者と思われます。
「今週の月曜日と火曜日に修学旅行の説明がありました。月曜の説明会では男性の方が学校の一方的な 決め方について教頭を厳しく問い詰めていました。女性の方がアンケートをとろうとして学校側は制止し ようとしましたが、少数ながら回収が出来てその結果、ほとんどの方が韓国行きに反対しているようです(私は勇気がなくてアンケートに参加できません でした)。翌10日の説明会に参加した人から聞いたのですが、このアンケートの結果を知って学校側は困った様子だったらしいです。学校から9月20日 締め切りで承諾書の提出を求められています。」


学校側はアンケート結果について
「アンケートで多数だったからといって、そこへ行くということは絶対にしません。我が校の伝統として毎年韓国へ行きます。現2年生は入学した時から韓国への修学旅行に向けた学習に取り組んでいるので行先変更はない。」と仰いました。
「ではなぜ来年は違う所に行くのですか?そこまで学校の伝統だと豪語されるのに矛盾しています。」
と問い詰めると
「今年から教育指導要項が変わるから・・・云々」と小声でモゴモゴと仰っていました。

アンケートはどちらかに○をつける
形式でしたが、余白にコメントを
くださる方もいました。
やはり皆、安全面での不安が大きく
違う所に行けるのなら
それが一番良いという意見でした。

説明会の内容とアンケート結果を元に
文科省に報告しようと思います。
Posted by きぃ at 2013年09月15日 22:31
>小市民さん、愛媛みかんさん、きぃさん
(コメント順)

みなさま、新しい情報いただきありがとうございました!
もう読んでて、何としても韓国行きを阻止したいと思いました。
しかし、自分が実際に問い合わせをすると、やはり実情に面していない壁を感じました(あんた誰?みたいな…)

そのため、一人でも多くの人&非関係者が抗議の声を少しでも挙げられるように、文例を作ってみました。
(匿名さんの抗議が一番なんですが)

修学旅行の現状については、可能な限り、まとめさせていただきました。こちらの記事もご参照いただき、何かありましたらご遠慮なくコメントくださいませ。↓
http://hankanryu.seesaa.net/article/374960632.html
Posted by なつこ at 2013年09月16日 16:14
はじめまして、
Yahhoブログで『くにしおもほゆ』を書いているwatch_compassと申します。ツイッターから来ました。
この件もいよいよ大詰めに来ましたね。
拙ブログに貴記事を転載させて頂いて、多くの人に知って頂こうと思います。
宜しくお願いいたします。
Posted by watch_compass at 2013年09月16日 20:06
説明会の日は反対のデモをやりましょう。
正門前集合!
Posted by 大和 at 2013年09月17日 17:01
本日、初めてブログを拝見させて頂きました。
おっしゃる通り、韓国には長い歴史もなく、国家全体で反日教育を行っている国であり、学ぶものは何も無いと思います。
捏造の歴史・文化を押付けてくる国家ですから、歴史・文化の勉強にもならないし、語学(英語)の勉強にもなら無いし、事前教育と称して捏造の歴史教育なんてやられたら、一生の不覚です。
それにしても、保護者に韓国旅行参加か不参加しか選択肢を与えないとは、公立高校として異常に思えますね。
私は他県民なので、修学旅行は2コースから選択するのが当たり前だと思っていました。
反日教育をしている学校なのでしょうか?
こういった抗議の声は、県立高校の場合は、県議会議員(政党要確認)に話を持って行くと効果があるようです。
それも教育関係の委員会に所属している議員です。
その議員の選挙区にお住まいなら、さらに効果があると思います。
キャンセル料については、JTB西日本では無く「日本旅行業協会(JATA)」に「3カ月前にキャンセル料を徴収するのはおかしいのでは?」と問合わせて見て下さい。(通常なら早くても40日前からです)
旅行業法・約款に精通している専門家が調査して説明してくれます。
「思想・信条の自由」を無視した学校と最後まで戦いましょう。
Posted by llplanktonll at 2013年09月28日 16:06
>watch_compass さん
ブログ拝見しました。お気持ちありがとうございます。対馬のお野菜とかすごくいいなって思いましたね。
そうなんです。。この件も解決するとよいですね。

>大和さん
いいですねー!

>llplanktonll さん
>JTB西日本では無く「日本旅行業協会(JATA)」
⇒あくまで学校側の韓国への押し切り対策だったのでしょうね。私も他県民なのですが、滋賀県教育委員会の問題もあるようだと思われます。
あと2ヶ月、うまくいくといいのですが…

↓最新記事はこちら

http://hankanryu.seesaa.net/article/374960632.html
Posted by なつこ at 2013年09月30日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370833264

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。