嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 二日市保養所と朝鮮人の残虐性〜本当の被害者は日本人〜



二日市保養所と朝鮮人の残虐性〜本当の被害者は日本人〜


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

戦争の被害者は果たして朝鮮人なのでしょうか?一言で言えます、NO!いいえ!
本当の被害者は日本人ではないでしょうか。

以下の、保守速報の記事を読んだら本当に涙が止まらなくなりました。
二日市保養所。敗戦後ロシア兵や朝鮮人に強姦されて命からがら日本に引き上げた女性が
ひっそりと向かった先の胎児が行われた保育所です。


もしあなたが女性であれば、または娘さんを持つお父さんであれ家族を思うと。
涙にあふれて直視出来ない現実だと思います。
いつでも泣ける状態でクリックして読んでみてくださいね。


↓保守速報
二日市保育所と「竹林はるか遠くの日本語版」


「竹林はるか遠く」というのは、
アメリカで戦争の悲惨さを伝える優良図書として認定されている、
戦後朝鮮半島から命からがら逃げてきた川島ヨーコさんの体験談です。


英語が得意な人はぜひ、一度英語版で読むのもいいと思います。
「竹林はるか遠く」は朝鮮ブサヨ勢力のせいか…
日本語版の出版がされずに来ていたのですがいよいよ!
2013年6月28日に日本語版が出版になるようです!!

なつこは英語が苦手なので、日本語版を読んで感想を書いていきますね。


↓竹林はるか遠くの英語版(楽天ブックスより)

So Far from the Bamboo Grove [ Yoko Kawashima Watkins ]

→アマゾン(Amazon)で見てみるSo Far from the Bamboo Grove


「竹林はるか遠く」の日本語版(楽天ブックス)

竹林はるか遠く 日本人少女ヨーコの戦争体験記 [ ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ ]

→アマゾン(Amazon)で見てみる竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記



さて、この「竹林はるか遠く」は日本語版なぜ出版されなかったのでしょうか。まさに、
体験談として語られている事実こそ。
朝鮮人や韓国政府が隠蔽したい歴史だったからです!!


大東亜戦争、第二次世界大戦で日本は敗戦しました。
当初日本国だった台湾や朝鮮半島にいた日本人も、
日本本国に帰国するという流れになります。


台湾の人々は、日本本土に帰国する日本人とのさよならを
涙尽くしに惜しんだと言われています。日本という国が台湾を統治したことで。
台湾という国が格段に近代国家になったことが一つ。または
気性(いわゆる島国精神)も教育も、日本人と近かったのかもしれませんね。


ところが。朝鮮半島ではあらぬ自体が起きました。もちろん日本本国でも同じ事が。何と!
朝鮮人は日本人に対し敗戦国民とのレッテルを貼って
強姦や残虐な暴行を繰り返したのです!!



そもそも論なんですけれど、果たして朝鮮人は戦勝国民なのですか?違いますよね。
日本が闘ったのはアメリカを中心とした連合国軍です。
ましてや朝鮮人は当時は日本国民だったわけで。
その論理で言うなれば、彼ら朝鮮人だって敗戦国民なのです。


しかし、朝鮮人は遺伝子上の欠陥があるのでしょうか?
自分たちは戦勝国民だから、日本人を好き放題にしていいと勘違します。


朝鮮半島では。
朝鮮人たちはロシア軍を仰ぎ立てて日本女性をことごとくレイプします。
日本本土でも、戦勝国民だと勘違いをした朝鮮人はことごとく。
地価が高い(または上がると見込まれる)土地の地主を恐喝暴行して、
土地を次々と奪い取ります。これが後の駅前のパチンコ屋です。


これは語り継がれている事実であり、21世紀の現代に生きる私達日本国民が
次世代に語り継いで行かなければなりません。


朝鮮半島から暴行を免れるために頭を坊主にして男に見せかけて。
けれども妊婦さんなワケだからお腹は大きかった。当然体調も万全ではなかった中で。
命からがら逃げてきた日本女性のことを思うと…
例え暴行犯(ロシア・朝鮮人)との子であっても、
自分の体内に命を宿す赤ん坊たちを胎児せざるを得なかった現状は
想像するだけで苦しい限りです。または、胎児に携わった人々の気持ち。。


朝鮮人は自分たちを被害者と言いますが、果たしてそうなんでしょうか?
従軍慰安婦と言えども、朝鮮人ブローカーに家庭の事情で売られた女性は
朝鮮人ブローカーを恨むべきであって、怒りの矛先が日本なんて。
勘違い甚だしい。事実に反しているとも言えます。

結局は、
売春婦問題(従軍慰安婦などないので)にしても
朝鮮人の横行に関しても。全ての原因は朝鮮人にあるのではないでしょうか。

このような歴史は、
私達が受けた戦後の歴史教育ではことごとく隠されてきました。
けれども、知った以上は拡散と言いますか、
少しでも多くの日本人に広めるべきだと思い
思わずこの記事を書かせていただきました。

↓こちらも注目
【重要・緊急拡散】韓国人による日本人強姦虐殺の真実が書かれた名著「竹林はるか遠く」ついに日本語版発売へ!!!!【全国民必読書】 日本人は戦争犯罪の加害者でなく、被害者である!!!!! 在米韓国人のロビー活動も虚しく、全世界に真実の歴史が知れ渡る結果に!!!!! 2ch「大切なのは、この本の存在を多くの日本人や外国人に伝えることです。ご近所の書店で購入したらお友達に伝えましょう。ネットで購入したらクチコミや評価でこの本を多くの方に知らせましょう」


※日本人の必読書 竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
楽天市場(ブックス)で調べる
アマゾン(Amazon)で調べる


※竹林はるか遠くの概要を一足先に読めるブログ
『竹の森遠く 』概要目次






【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年06月05日 | Comment(24) | TrackBack(0) | 韓国朝鮮(トンスルランド)の真の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
今回のこの「二日市保養所」を私も最近知りこの事実を
沢山の日本人に知ってもらい過去の歴史を埋もらせてしまってはいけないと思っていました。
ブログをしていないので拡散するにはどうすれば良いか悶々としていたところです。
UPありがとうございます。

今、巷ではいわゆる従軍慰安婦問題で日本が叩かれ挙句
かの国からは元慰安婦といわれるハルモニが来日し、マスコミがこぞって騒ぎ立てていますね。

慰安婦とされるほとんどが日本人であったのになぜ日本人の女性の人権は話題にならないにでしょう?
この二日市保養所での事実は同じ女性として、母親として耐え難いものです。
日本政府が救援活動として施した堕胎手術は麻酔もなく、
陣痛促進剤で胎児を取り出しメスを頭部に刺し息を止めるというものでした。手術が失敗し亡くなられた女性も多くいらっしゃいました。当時では堕胎手術は違法でしたが政府は暗黙していたんですね。

強姦や大虐殺していたのはソ連兵、中国軍、朝鮮人。
一番多かったのが朝鮮人です。
この悲惨な史実を日本のみならず世界に発信しなければなりませんね。
特に未だ賠償だの謝罪だの言っているかの国には。
アメリカの社会の教科書として採用されているのだから日本でも教科書に載せるべきだと思います。

今まで何も知らずにいた自分が情けないです。
ブログやネットでどんどん拡散して日本を取り戻していかなければいけませんね。




Posted by リリ at 2013年06月05日 10:39
なつこ様、いつもありがとうございます。
近くの図書館に本を置いてもらうようリクエストするといいようです。
多くの方に読んでもらいたいですね。

かけだし鬼女様のブログより
鳥取西高と東高が韓国への修学旅行を予定しているようです。
今月末ということで、あまり日にちがありません。
ご協力いただける方、拡散、凸など、よろしくお願いいたします。
なつこ様、コメント欄お借りしてすみません。
Posted by 応援します! at 2013年06月05日 17:33
二日市保養所の話をなつこさんが書いてくださったので、この話を知る人がこれでまた増えます。
被害にあった女性の中には、海や井戸に身をなげたり青酸カリを飲んで集団自決したりして亡くなった人もいるそうです。
戦後日本で暴れた朝鮮人、GHQに残っている資料では4000人の日本人を殺したそうです。
朝鮮人の犯罪率の高さは、今に始まったことではないのがよく分かります。
Posted by 招きねこ at 2013年06月06日 08:57
●朝鮮人、ロシア人が日本人女性を・・・
●第二次上海事変における日本人・・・・
のユーチューブにある映像ですが、何か仕組まれているのでしょうか。もしそうだったら問題にしてください。
Posted by at 2013年06月06日 11:10
3時間以上しても、errorの文字しか出ませんでした。upされて困る勢力が事前にネット上になにか仕組んでいるのでしょうか。コンピュータの知識があまりないので、最初なつこさんからの、事前排除かなとおもっていました。保養所の貴重な映像です。もしなつこさんのブログでアップできるのか、確かめてみたいです。このへんの構造教えてください。
Posted by ピンポンパン at 2013年06月06日 11:21
二日市保育所の話は何年か前からしっていました。それで関連動画も紹介させてください。わたしの体験からですと、子供の頃からチョーセンジンはコワイゾーという感覚をつねに持っていました。現在という時代は情報戦争の時代なのです。くだらないテレビ、新聞だけ見ていると、全員同じような思考にされてしまいます。易々と的にコントロールされてしまいます。ソ連兵の強姦の話は、五木寛之さんの「運命の足音」のなかにも語られている。五木さんのお母さんの受けた恥辱、結核で病床のため未遂だったが。も一つの動画は着物を着た日本人女性の首が切り落とされた瞬間の写真でしょうか、写っています。日本人ばかりを加害者にしたてあげる、日本共産党、社民党。日本は右傾化して再軍備を企んでいるし、このままいけば戦争が起こりかねないと、危機感を煽りにあおって、次期選挙票の獲得をねらっています。これらの政党は、中国の毎年の軍事費2桁アップに一度でも抗議したことがあっただろうか。
Posted by ピンポンパン at 2013年06月06日 11:23
みなさま、コメントありがとうございます!

>リリさま
頂戴したコメント、本当に嬉しいです(^^) 書かれている通り、本当に当時の被害に合われて二日市保養所に行かざるを得なかった日本女性を思うと、並大抵の精神力がなければ乗り越えれなかったと思います。
この真実は絶対に伝えていかなきゃいけない、特に日本女性として!
改めてそう感じました。

Posted by なつこ at 2013年06月06日 18:13
>応援します!さん

↓こちらの記事ですね!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/488102399d1cff23b28e48d284fc84da

記事に起こせるか分からなかったので、取り急ぎバックリンク貼らせていただきました。
…というより、読んでるだけで腹立たしくなる記事ですね。
このご時世に修学旅行に朝鮮半島に決定することの意味が分からないですし。
情報ありがとうございました!ツイッターでも拡散しまくりながら、対応を考えます!!


Posted by なつこ at 2013年06月06日 18:24
>招きねこさん

>戦後日本で暴れた朝鮮人、GHQに残っている資料では4000人の日本人を殺したそうです。>

本当に、どっちが被害者なんだと言いたいですね。こういうことを必死に隠すことよりも、謝罪一つ出来ない隣国があり得ないですね。

温かいコメント、本当にありがとうございます!!
Posted by なつこ at 2013年06月06日 18:27
>ピンポンパンさん

情報提供ありがとうございます!

コメント欄については、私の方では特にいじっていないです。ブサヨ(笑)からの悪意ある書き込みも、記事に関係ない書き込みも、特に削除もしていませんし。。

私自身も返信コメントしていても、特に書き込み出来ないということはないですね。

もしかしたら、ブラウザの種類(InternetExprolarとかChromeとか)を変えてみると、案外解決するかもしれないですね。私はChrome使っています。

後、Youtubeの動画も探してみますね。
もしかしたら、ここは怖くて観れないかもです。。

>も一つの動画は着物を着た日本人女性の首が切り落とされた瞬間の写真>

もうですね、朝鮮人の発想、本当に理解出来ないです!!
ましてやそれで被害者ぶるのがもっと許せないですね。

Posted by なつこ at 2013年06月06日 18:36
根拠のないデマで、大日本帝国の悪行を否定するのは、東京裁判の認定を否定するもの。「竹林・・・」は単なる小説。その中ですら、兄は朝鮮人に助けられている。二日市保養所の運営は日本政府だから、そこでの業務への追及は日本政府にするべき。この保養所での出来事も、創作の疑いが強い。こう書くと「ブサヨ」とか罵倒するのだろうが、私は普通の日本人。国を愛するが、事実を180°ひっくり返して、侵略と植民地支配を居直り、多くの引き揚げ日本人が朝鮮人に助けてもらった事実を見ない妄言は、日本人の価値を落とす。
Posted by 公平を重んじる日本人 at 2013年06月16日 00:55
出典をクリックするとほとんどが、表示されない。 戦後の混乱期とは言え、4000人の日本人が朝鮮人に殺されたなんてことはどこにも根拠がない。本当にあったら、4000人の朝鮮人が殺人罪で逮捕・処罰されているはずだ。デマもいい加減にしなさい。妄言を繰り返すのは、日本人として恥である。虐殺や強姦を膨大な規模で行ったのは、中国・朝鮮における日本軍。日本の兵士がそれを証言しているのに、見苦しい歴史隠蔽は直ちにやめるべきだ。
Posted by 公平を重んじる日本人 at 2013年06月16日 01:01
「二日市保養所」
●映像がないと文字だけでは説得力がありませんね。
http://www.youtube.com/watch?v=kc-MSOZMJcU
Posted by ピンポンパン at 2013年06月16日 22:11
今回も例の「恐ろしい見出し」のままに、UPしようと何回かしましたが、出来ませんでした。
見出し削除でやっとできました。
なぜなのでしょう。
これが全部創作、でっち上げでしょうか。この登場者はみな嘘つきでしょうか。
Posted by ピンポンパン at 2013年06月16日 22:30
>公平を重んじる日本人さん
あの、、ごめんなさい。頂いているコメントのふしぶしから、日本人だと判断できないので、細かいコメントは差し控えさせていただきます。。

一つ思ったのは、小説を事実にしているのはまさに、ヨシダなんちゃらの小説を事実認定して従軍慰安婦だーと暴れまわっているあのお方達ではないでしょうか。

Posted by なつこ at 2013年06月18日 23:17
>ピンポンパンさん
動画みれましたよーありがとうございます!
もしかしたら、シーサーブログの指定があるのかもしれませんね。
本当にヤツらは恐ろしいものです。
少なくとも犯罪者は祖国に強制送還いただきたいですね。。
Posted by なつこ at 2013年06月18日 23:20
NHK[証言記録 市民たちの戦争]にも、2人の方が「証言」されてます。二日市保養所に関する話は途中から始まります。最近見つけました。当事者の方たちは「慰安婦」さんのように喚き散らしたりせず、ひっそりとこの世から、姿を消されたでしょうね。
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001110454_00000
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001110454_00000
Posted by ピンポンパン at 2013年06月25日 22:55
NHK[証言記録 市民たちの戦争]同じアドレスを重複記入してすみません。
訂正箇所:http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001110457_00000
Posted by ピンポンパン at 2013年07月07日 11:09
北朝鮮に眠る、日本人の遺骨とそれをビジネスたくらむ特定日本人の影は知るところですが、いったいまだ何体ほど眠っているのか。推測できる資料が見つかったのですね。「だが終戦の翌年、1946年春、こんどはシベリアからさらに北朝鮮へ移送された邦人までいたことがわかったのはつい最近のことだ。2005年、ロシアより日本政府にこの時の移送者27,755人もの名簿が渡されたことがきっかけである。」ほとんどの日本人が知らない新事実です。それにつけても最近ふと思い浮かんだことがあります。日本共産党赤旗新聞紙面ででシベリヤ抑留者の特集記事をいちどでも載せたことがあったろうか。共産党的思考では、大陸に侵略し迷惑をかけたのだから当然の報いとしてぐらいにしか感じられないのでしょうか。シベリヤでは早く解放されようと模範共産党員になり、共産主義の思想学習に努めたりしました。のに。

Posted by ピンポンパン at 2013年07月07日 12:26
また、コンピュータ上で専門知識のあるものがトリックをしていまよ。上記2つのブログが閲覧できないようになっています。
ブログタイトルからなら行けるのでしょうか。
東京イラスト写真日誌 です。
何者かになつこ様ブログも乗っ取られているのでしょうか。
Posted by ピンポンパン at 2013年07月07日 12:47
森田検索の 北朝鮮の遺骨収集 でお願いします。
Posted by ピンポンパン at 2013年07月07日 13:00
Posted by ピンポンパン at 2013年07月07日 13:16
前記 こちらの貼り付けミスだったかもしれませんので、不穏当なコメント部分削除お願いします。ごめんなさい。
行間を離してうまくいきました。
Posted by ピンポンパン at 2013年07月07日 13:33
>ピンポンパンさん
コメントありがとうございます。
こちらでコメント欄修正致しますね(^^♪

こうやって情報って拡散されていくと思います。日本人が真実を知るきっかけになればと思います。
Posted by なつこ at 2013年07月09日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365240707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。