嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 不買活動しやすい買物のしかた:中国(シナ)韓国(朝鮮)製品は不買!



不買活動しやすい買物のしかた:中国(シナ)韓国(朝鮮)製品は不買!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  


雨模様 / s.sawada




関東地方は本日あいにくの雨でございます…
天気予報を見たら午後から曇…のはずがオールデイ雨(笑)
明日も雨。桜ちゃんが大丈夫かと涙あふれる1日の始まりでした。

天候が悪い日の主婦の味方、ネットスーパーの
本日配達便がなくなってしまいましたよ(T_T)おかげさまで
シナ朝鮮製品の不買活動をしやすいサイトを見つけました♪


今日は主婦目線と言いますか、少し趣向を変えて、
効率よく確実に
シナ(中国)朝鮮(韓国)製品を不買する方法
について
色々と情報共有したいと思います(*^_^*)


大きく2点の観点に分けて書いていきますね。



メイド・イン・チャイナが消える?!
まず一つ目は中国製を知らずに手にしない対策です。

Made in China(メイドインチャイナ:中国製)表記だと売れにくいので
PRCという三文字でごまかした製品が出てきているらしいです!


情報源はこちらですね。
「MADE IN CHINA」が消滅か?!中国が新しい「PRC」を展開中(保守速報)

PRCとはズバリ!
中華人民共和国のことですって!!
ごまかさないと売れない原因を考え、対策してから輸出するべきなんじゃないのか?!
さすが捏造某国の宗主国様の発想ですわーーー!!

ってことで、
PRCに注意!特に洋服関係に多いらしいですよ。覚えにくいので
Poison Recycle China(毒リサイクルシナ)
と造語を作って覚え、お洋服のショッピングでは気を張ってます(^_^;)




買物 / *嘟嘟嘟*




■ネットショッピングを活用する
2つ目はそもそもの買物の仕方について。うっかりと
シナ朝鮮産(製品)を買わない工夫の一環として取り組むといいでしょう。


みなさんインターネットで買物はされますか?
私は会社を辞めてからはすっかりネット派です。
街をブラブラ歩いてあれこれ探すのも大好きなのですが、
そのために外出するのももったいないので、昨年から
ネットショッピングをよく使ってます(*^_^*)


たとえ便利なところに住んではいても、目的のものを買いにお店に行くと
売切だったりしてイラッとすることがありませんか?

手に取った商品の製造国チェックを忘れレジに並んだ時にふと目に入る
中国製や韓国製の文字にレジの行列から
引き返したこともありませんか?(←場合によっては恥ずかしい光景)
気のせいかもしれないのですが、この
うっかりとシナ朝鮮製品をつかむ現象…
民主党政権の2009年以降増えた気がします…



day3 Siem Reap, Cambodia / yukop



インターネットショッピングだとちゃんと確認してから買えるのと、
重たい荷物になるようなものは自宅まで届けてくれるので
便利且つ不買活動がしやすくなったと思います。



インターネットショッピングについては
アマゾンと楽天を使う人が多いと言われています。ただし、
ショップによって表記が統一されていない節があり、
コレ買おう!と思ってよ〜く見てみるとボソッと…


中国製…


やめてくれよーーーーー!!と思うことが多々ありました。


その対策が施されていたのが「セブンネット」というおなじみの
セブンアイホールディングス(セブン-イレブン、イトーヨーカドーなど)
ネットショッピングサイトでした。


セブン-イレブンやイトーヨーカドーってあの
イオン(売国民主党岡田)と比較すれば明らかですが、
生産国や製造国の表記はしっかりしていると思いませんか?

イオン不買について書いた記事


イオングループは韓国産が多いらしいので足すら運ばなくなった一方で
イトーヨーカドーは生産者(もちろん日本人!)の顔の見える野菜とかも含め、
日本比率が高いように思います。


嫌韓以後はセブンイレブンが同じ理由でよく使いますね。
もちろんクレジットカードはセブンカード
です(*^_^*)



イトーヨーカドー / sekido



前述のとおり、ネットスーパーをきっかけに
セブンネットショッピングは初めて使ってみました。
注)ネットスーパーはセブンネットショッピングに登録後
 別途登録が必要。配達エリアも要確認です。

そこでアマゾンや楽天での買物とは違う
セブンネットショッピングの不買活動について書きたいのですが、
資料も多く長くなりそうなので、次の記事に改めますね。


注)ネットスーパーについては、経済的観点から言うと、
外出できない時の奥の手として利用するのがいいと思います。
つい買いすぎる仕組みがあるからです。
もし近隣に頑張って営業してくれている個人商店やスーパーがあれば、
普段はなるべくそこでお買物。
重たいものや大量ストック品をネットスーパーで。。


続きはこちら
シナ朝鮮産不買活動8ヶ月!製造国を確認して効率よく確実に買物をする

セブンネットショッピングはこちら










【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年04月02日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 花王不買と不買活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつこ様
 いつもありがとうございます。
 バーコードの最初の数字でどこの国の製品かわかるそうです。
 880 韓国
 気をつけましょう。
Posted by 応援します! at 2013年04月02日 21:41
>応援します!さん

880で始まったら韓国ってことですね。
店先で確認してみます!もちろん不買で♪
Posted by なつこ at 2013年04月04日 02:22
なつこさん、おはようございます。
ときどきお勉強に寄らせていただいてます♪
こちらは、だいぶ前の記事のようですが…不買、継続中ですよね?
直接関係ないかも、ですが…
最近、気になるのは、「販売元」しか書いてない商品です。詳しくはwebで、なんて高齢者いじめですかね。
それと、先日、「マルエツ」というスーパーで、「埼玉県産」と書かれたハチミツが売っていたのですが、商品の裏面をよく見ると、「原材料 中国」と書かれており、「生産販売元」が、埼玉県となっていて…???でした。
老眼の高齢者には、厳しい文字の大きさですし、「何これ?」って感じですよね。誠実さに欠けるというか。バーコードの数字も、老眼が始まった人には、やっぱり厳しい。
この高齢化社会に、だまし討ちのような商売は許せないので、スーパーのお客様の声や、消費者センターにでも、どんどん書いていくべきだなと思ってます。
では。長々と失礼しました〜。

Posted by さくぞう at 2014年08月29日 05:48
>さくぞうさん
当然、不買は続けていますよー
けれどおっしゃるとおり、表示が小さかったらい、サイト見ないと原産国が分からなかったりひどいものですよね。
はちみつのケースだと、原材料中国韓国の時点でアウトですね。
けれど最近ひどいのが、リケンの「わかめごはん」って混ぜる系のふりかけ。原産国表示なし。そしてパッケージ裏には意味不明なQ&Aコーナー…

Qわかめを食べるのは日本だけ?
A韓国でも一般的に食べられています。
さりげに韓国ねじ曲げてました。。
Posted by なつこ at 2014年08月29日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353659261

この記事へのトラックバック