嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 人権委員会設置法案は国会で可決困難



人権委員会設置法案は国会で可決困難


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  



産経ニュースにこういう記事が出ていました。パッと見ピンと来ないですよね。
けれど、この動画を観たことで納得わーい(嬉しい顔)
7分35秒の動画です。





つまりですね。。
人権委員会設置法案自体は
支持率の低下した野田政権、民主党の
実績作りました!だから次回も民主党を支持!

との言い訳のために強行可決したということ。

■人権委員会設置法案は国会で可決困難理由1
前内閣で野田政権に対する問責決議案を出している
参議院は、実質継続審議以外は応じないということ
→新規決議となる人権委員会設置法案は審議にならない

■人権委員会設置法案は国会で可決困難理由2
人権委員会設置法案は自民党はもちろん、
民主党系の中にも反対派議員がいます。

↓選挙前ドットコムからの引用です
長尾たかし
松原仁
渡辺周
牧義夫
笠浩史


参議院では野田内閣に対する問責決議案が可決されていて、
それを衆議院で打ち消そうと思えば出来るようなのです。ところが
衆議院で問責決議案を打ち消す法案(内閣信任決議)をしないということは…
法案を通せる自信がない、党内の身内すら信用できないという
民主党の置かれた現状だということ!


衆議院過半数割れまで後6人の民主党。上記に挙げた
人権委員会設置法案反対派で5人。
あと一人というギリギリの状況で
内閣信任決議を通せない可能性があるということですね。
その状況でギリギリ閣議決定に持ち出すということは
単なる実績作りということです。


信任決議というものを学べた動画でした。同時に
・民主党解散総選挙に向けてのパフォーマンスとしての
人権委員会設置法案!

というのは納得が出来ました。

とは言っても…念には念を入れて一国民として
反対の意見を国会議員に伝えようとは思います!!






【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2012年11月10日 | 人権委員会設置法案(人権救済法案・人権擁護法案) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。