嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



舛添東京都知事は最悪の売国奴!推薦した自民党へ抗議の文例


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

東京自民党BBS.jpg

東京自民掲示板(BBS)より:抗議の声がいっぱい!!


“高飛車”朴大統領に都民激怒 舛添知事「90%韓国好き」の不可解講演も

舛添、都民の税金使ってノコノコ韓国ソウルに出かけていった上に何ですか?
あの朴槿恵との会談でのペコペコっぷりは!
もうね、ニュースの画像だけでお腹いっぱいです。

朝貢外交の動画なんて見たらもう私、パソコンをぶっ壊しちゃいそうなので…
あえて観ていません。

東京都知事選2014の時限爆弾投下!



私は都民ではないのですが、都知事選は田母神さんを応援していました。
応援演説にも行ったりして…

田母神都知事六本木演説.jpg

しかしまともな都民や、私達愛国保守者の願いもむなしく…
自民党が推薦した舛添が都知事になったわけです。

2014年都知事選で明らかになった保守愛国の輪と弱点

舛添も自民党の推薦があったから「こそ」!都知事になれたわけなのですよ。
しかし、昔自民党が窮地に追い込まれた時に古巣からさっさか逃げた舛添。
結局今回も、自民党の推薦を得るだけ得て、政府の意に反する朝貢外交をしています。

都知事なら都知事らしい仕事をしなさい!
もう明らかに人の善意に付込み最後は騙しとる、
朝鮮人メンタリティーそのものなヤツだなって感じます。


猪瀬都知事の失脚も今から思えば罠だったのかもしれないですね。
裏シナリオとして、親中親韓の舛添を都知事にする。
東京オリンピックの成功は、平昌オリンピックとペアだからーとか言い訳して、
韓国に都民の税金から投げ売る。

結果的に、韓国にお金が行くってシナリオが、ありありと浮かびます…

東京都民以外でも東京都のお金には関係がある理由とは?



東京都民じゃないから関係ない!と言い切れない理由が2つあります。

一つはお勤めの会社や主要取引先が東京都に本店があるケース。
2つ目は、尖閣諸島寄付金です。

一つ目ですけど、東京一極集中というだけあって、東京には会社が集まってます。
日本中から企業が集まりますものね。「目標は東京進出だー!」みたいな。

本店が東京の法人は当然、東京都に住民税を支払いますよね。
住民税はたとえ会社に利益がなくても、一定額支払わなくてはいけないのだとか。

…ってことは…?
都民じゃなくても巡り巡って、東京都にお金が流れていると言えますよね。

2つ目は当然、尖閣諸島の寄付金です。東京都では保留になっているあのお金!
尖閣諸島の寄付金は当然のことながら、日本の国益のために国民が寄付をしています。

舛添の思う通りにさせてたら、尖閣諸島の寄付金も危ないかも…?
当然に抗議せねば!と思ったのです。


舛添をリコールさせたいけど…抗議の声を上げるしかない!



東京都はもちろんのこと、自民党が舛添を推薦したことに責任を取ってもらうべく
自民党に抗議をするのがスムーズなのかと思いました。

一番ベストなのは東京都民のリコールなんでしょうけど。
リコールってかなりハードルが高いんだとか。住民投票もありますし。
(参考)【緊急速報】舛添、韓国への
一 方 的 な 協 力 を約束していたことが発覚!!!
「地下鉄で交流協力」と言いながら、韓国からの協力については一切記載なし!!!


そこで見てみたのがあの、東京自民党BBS(掲示板)
掲示板には抗議の声がいっぱいでした。そうそう、掲示板で怒りに満ちた
書き込みをするのもあり。

それでも足りないって場合は、自民党に抗議するしかないですね!!


自民党に舛添を都知事選で推薦した責任を取るように抗議する文例集



そこで、私が実際に抗議したテンプレート(文例集)を公開します。ご活用くださいませ。

------------------------
・抗議先:
自民党に対する意見

東京自民党


・タイトル:東京都知事で自民党が推薦した舛添氏への政策監視要望

・文例

舛添都知事がソウルに出向き、韓国に媚びた言動を行っております。
東京都の貴重な税金を使い、反日政策を行う韓国へ訪問することも許しがたい。
その上、
「90%以上の都民は韓国が好きだ」
とまったく不可解な発言。
23日には、地下鉄の安全対策について都が技術提供を行うことなど勝手に合意。
朴槿恵大統領と会談し、相手の言い分を聞くばかりの状況。
国益を損ねる言動に非常に腹立たしく、憤りを感じております。

外交は政府の仕事です。舛添氏は都民のためではなく韓国のために働いています。
本当に腹立たしい限りです。

今回このような憤りを自民党に上げさせてもらったのは、東京都知事選で
舛添氏を推薦したからです。だから都知事になれた舛添氏なのに、
結果的には政府の外交の邪魔をしているのは明らかです。
自民党は舛添氏の外交政策を、監視していくべき責任があるのではないでしょうか。

最後に、このままでは尖閣諸島の寄付金も韓国や中国のために使いをしないか
心から不安です。尖閣諸島の寄付金は、日本の領土を守りたいという日本人が
全国から寄付をしているお金です。

国益を損ねるような言動をしている都知事に対する監視を強化し、
リコールを働きかけるなど、自民党として推薦をした責任を取っていただくよう
よろしくお願い致します。

-----------------


東京都-都民の声総合窓口には
率直に抗議の声を。

MSN産経の舛知添事自賛「冷え込んだ関係に暖かい風吹かせた」 都には批判の声
という記事には、
1000件の苦情とありますが、まだまだ生ぬるい!
この100倍はあってこその苦情だと思います。

どんどん抗議の声を、みんなで上げていきましょう!!!









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年07月26日 | Comment(12) | TrackBack(0) | 国民の声を挙げるテンプレ文例集◆継続中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最高裁「永住外国人は生活保護法適用対象ではない」の報道


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  



2014年7月18日に記念すべき最高裁の判決が下りました。
生活保護の対象者に永住外国人は含まれないというものです!!

非嫡出子裁判の件でちょっとおかしくなっていた最高裁も、ようやく
真っ当な判決が出たように思います。

ところがこんな画期的なニュースを日本のテレビはほとんど報道していません!!
それどころか、原告団寄りのコメントも出すなどして必死に世論誘導

すごくおかしいなって思うことを書いておきます。
ニュースの内容は↑のMSN産経ニュースの記事をどうぞ。

最高裁判決なのにテレビで報道されないってどういうこと?



当日はNHK9時からのニュース、偏向ステーションことテレビ朝日の
報道ステーション、11時台のTBSを報道監視(?)していました。
家事や食事の合間だったのでもしかしたら私の勘違いだと思いたいけど…

最高裁判決の永住外国人への生活保護関連のニュースなし


見逃したかなーって思ったのですけど、一切報道されないことに不満のツイートが
多数あったので、報道されていないのは間違えないと思います。

最高裁判決って…
一票の格差や非嫡出子の判決が出た時は、テレビ各社嬉々として
最高裁判決ニュースばかりしていたように記憶しております。

フジテレビやテレビ朝日系列のニュース動画も見てみましたが、
な・ぜ・か!
最高裁判決だけは放送されていないという七不思議!!
※クリックするとニュース動画が見れます↓

FNNnewsCHニュース動画ANNnewsCHニュース動画

ちょ…最高裁判決を報道しないってどういうことなんでしょう?!


生活保護を外国人に支給することを知らない日本人たち



私…だけでなく大勢の方の予想なんでしょうが、インターネットで情報を取らないと、
外国人に生活保護を支給していることを知らない人って多いのではないでしょうか?

今回の最高裁の判決を報道してしまうと、知られたくない真実が露呈してしまう。
知られたくない真実とは当然、外国人への生活保護支給の現実です。

生活保護法はまだしも日本国憲法第25条の生存権は、学校でみんな習います。
生存権を憲法では、こう定義していますよね。

第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。


国民ですよ、国民!国民に外国人が含まれないのは明らかでしょう。
つまり、外国人への生活保護は憲法違反だってことです。

外国人への生活保護が支給されてしまっているのは、判決文にもあるように、
「生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置について」と題する
厚生省の通知(昭和29年社発第382号厚生省社会局長通知)が発端。

この通知だって、解釈をねじ曲げて生活保護を支給してしまってるんですね。
そのことが判決文からよく理解できます。

親中親韓よりのマスメディアはあえて回避したのだと思われます。

公共放送のNHKは最高裁の判決をどう報道したのか?



最高裁生活保護.jpg

NHKのインターネットニュースより転用・抜粋

・法律の中の『国民』ということばだけを見て、
実態に踏み込んでいない形式的な判断だ。
外国人に生活保護を受給させるかどうかは行政の自由裁量だと
最高裁がお墨付きを与えるもので問題だ。

・外国人は日本で生活してはいけないと言っているのと同じで、
安倍内閣は成長戦略の一環として外国人の受け入れを拡大するとしながら、
一方でセーフティネットは認めないというのなら
日本にこようとする外国人はいないだろう。
なんらかの形で外国人の受給について法律の改正をしなければならない。


ちょ…原告団の意見だけ掲載して、私達国民の…いやいや、
被告側の国(つまり国民の民意集合体)の意見は「なし」ですか?!

おかしいですよね?何ら問題があった時は双方対立する意見を両方掲載するのが
放送法で定めるところの公正平等な報道ってモノでしょ?!

一切報道しないフジテレビやテロ朝(笑)はまあ百歩譲って民間企業でしょうよ。
NHKは国民から視聴料集めて何やってんだ?!

もう呆れて言葉が出ないなつこでした。


最高裁判決を元に外国人生活保護をなくせるか?!



最後に私的な意見なのですが、最高裁判決が出た以上は何とかして
外国人への生活保護支給断絶国民運動をしたいなーって思ってるんです。

外国人への生活保護は半数以上が韓国・朝鮮。フィリピン、中国が続きます。
韓国や中国で生活保護受けてる日本人はいますか?とんでもない!
税金一つ払えなくなったら強制送還でしょ?
フランスで生活保護受けている日本人も聞いたことがありません。

国際ルールで、国籍国が面倒を見るという定めがあるからです。

とはいえ、生活保護申請して承認されなければ役所に大勢詰めかけて
生活保護窓口の人を脅しとって生活保護を受給してきたわけです。
川崎市に至っては、民団出身者が生活保護担当していますし…



ネット情報含めて、3つ筋書きがあるのでは?と思っています。


  1. 自治体に外国人生活保護反対の声を上げる(最高裁判決を元に)
    ※これを機に住まい自治体の外国人生活保護受給状況も質問する
  2. 地元議員に1.と同様のアクションを起こす(新たな条例作り)
  3. 厚生労働省に「生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置について」
    を上書きする通達を依頼



平日になったら、できることからアクションしていきたいと思います。








【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年07月19日 | Comment(9) | TrackBack(0) | 在日特権情報一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テョンって何?嫌韓スタンダード化背景と司法やマスコミの腐敗


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

新大久保落書きテョン.jpg

新大久保で問題になっている“ヘイト落書き”を消して回る『差別らくがき消し隊』が発足より

日曜日の昼間、笑いが止まらなくなったニュースがありました。
テョンという言葉が公式化のニュース!!

テョンって何?
テョンの正体と最近強まる嫌韓感情について思うことを書きたいと思います。

テョンって一体何?自作自演がもたらした悲劇



テョンというのは、新大久保に乱立した落書きが発端で出てきた言葉です。
落書きの内容は以下の通り、ひどいですねー(棒)(^_^;)

チョン帰れ!チョン●ネ!


カタカナの「チ」の書き順がハングルと同じ!日本語も不自由な模様。
カタカナの「テ」に見える!本当に。よって「テョン」っていう愛称が(^_^;)
というより、●ネ!ってねー。ここでカタカナ、普通使いますか?!

新大久保落書き検証の図.jpg

他にも不自然な書き込み多数…より抜粋


これらのことから、自作自演と認定された事件でした。

テョンの意味と経緯を知っていると、このニュースが果てしなく笑えるのでした。

韓国漁船「第1テヨン号」の船長を逮捕!!!対馬沖で停船命令を無視し逃走|保守速報


嫌韓のスタンダード化とテョンみたいにならない教育法



テョン(元言葉チョン&チョソ)と言えば、まだ一般的な言葉ではないので
嫌韓ネタ話の中では非常に使いやすい言葉だなーと感じているワケなのです。

私の周りも実生活で、嫌韓が増えてきました。みんなほんの一瞬なんですけれど、
嫌韓を示すキーワードを発するんですよね。

嫌韓について延々と話すのは家族くらい(みんな嫌韓)ですが、
最近の韓国の反日行動ぶりや、セウォル号事件の影響で、
嫌韓がスタンダードになってきた感がします。

この週末なんて、ロッテホテルが急遽日本大使館が使う会場利用をドタキャン!!
やることが低レベルというか子ども?常識知らず!
さすが竹島を不法占拠して、日本の仏像を次々と盗み、
日本の神社にハングルで日本恨み発言を書いた国だけありますよ。
ヒトモドキと言われてもしょうがないこと。

そういえばすごく昔のこと。私がお行儀悪いことをする度におばあちゃんが
発していた言葉を思い出しました。

そんな行儀悪いことしていると朝鮮人になるよ!


昔の人はよく言ったものです。思えば大東亜戦争後、自分たちは日本人だったくせに
日本の敗戦で手のひらを返したように、朝鮮人は戦勝国民だと。
暴力の限りを尽くして土地を不法占拠した在日朝鮮人たち。
今の70代より上の人は、テョンの異常ぶりをよく分かってるんだなーって感じます。

もちろんみんな表では堂々と言いません。
テョンの実態を語るとなるとどうしてもネガティブな要素が出てきます。
何かの耳に触れて残虐なことをされるのもコワイ…

こういう感覚って、日本人ならだいたいは持っているのかなーと。

子供の教育でも、あまり外では言えないけど、ああはならないようにっていう意味で、
テョンの実態を伝えていく必要があるのかな、と感じます。そうでないとまた、
韓流に騙されるリスクが出てきますものね。

教育の上で、とても大切な反面教師の鏡…それがテョンです。。

ヘイトスピーチという言葉で差別を受けているのは?



在特会が朝鮮学校前で行ったデモを、ヘイトスピーチ(人種差別発言)として
在特会に1200万の賠償を命じたニュース。
日本の司法もなんだか、おかしなことになったなーと感じました。

デモ参加者ももちろん、一部の人が厳しい言葉を言ってたのでしょう。けれども原告側は
3000万円を請求してたんですよ!もはや基地外かと…
デモする自由もないのでしょうか?日本は言論の自由が保証されているのですが。

在特会が京都の朝鮮学校でデモをした要因は、
朝鮮学校が公園を校庭として私的利用した事件
つまり、朝鮮学校の不法占拠にあるわけですよ。

たかだか公園占領?朝鮮の人たちはかわいそうだからいいんじゃない?


とんでもないですよ!公園は公のもの、つまり維持管理に税金がかかるんです。
朝鮮学校が校庭にしている時点で一般的な日本の子どもたちは遊ぶことができない。

不法占拠はそれこそ、戦後の混乱でも行われてきているわけで。結果的に、
国内の良い立地にドデカイパチンコがあるのは、不法占拠の名残なんですよね。

差別されているのはまさに、私達日本人だったりするワケです。

司法に関しては、非嫡出子の遺産相続の判決といい、在特会に1200万賠償請求とか
もうおかしいとしか言えないですね。
弁護士や裁判官も国籍条項を設けるべきです。

また在特会のデモ裁判のニュースで、ネットを知らない人たちが
在日特権に関して興味を持つ人が増えるのはいいんでしょうけど。

デモが起きた背景(不法占拠)をマスコミ各社一斉に明らかにしていないのはあり得ない。
公平中立な立場で報道することを義務付けた放送法違反行為です!

司法もマスコミも朝鮮勢力に牛耳られてしまったんだ、と思わざるを得ない
今日このごろでした。









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年07月14日 | Comment(9) | TrackBack(0) | 汚鮮と除鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする