嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



在日の兵役はお隣韓国では…?兵役法改正案立法予告が出されてた!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

兵役義務者の国外旅行案内.jpg



軍靴の音が聞こえる…とはあの大東亜戦争を煽った朝日新聞の常套句なのですが。
お隣韓国にも軍靴の音…ならず、兵役強化の準備が行われているようです。


韓国兵務庁が在日韓国朝鮮人への招集準備を日本語ではじめた!



在韓米軍の撤退と韓国経済危機も重なり、韓国が日本にいる韓国朝鮮人に、
自主的な兵役を呼びかけたのは昨年2013年頃だったでしょうか。
インターネットでは、こんなコメントをよく目にしました。

今はまだ在日同胞に対する自主的な兵役の案内だったけど、そのうち強制になる。
早めに行っておいた方が在日のみなさんのためだよー


そんなコメントに、嘘をつけとか、ウリは日本人ニダとか…
なりすましコウモリのような意味不明なコメントを入れてのらりくらりと逃げていた
ザイニチの皆様。しかし、韓国側も巧妙です。なんと…


韓国兵務庁が日本語での案内もしはじめたようです!!

◆参考記事
【重要 在外韓国人の皆さまへ】韓国兵務庁が在日向けパンフを発表「在外国民と兵役義務」|保守速報

◆引用
在日同胞のための兵役義務者の国外旅行案内より


民主党政権は親中・親韓でダメダメでしたが、唯一の功績が
菅直人(カンチョクト)政権の時。
在日韓国人の住民リストを韓国に流していたらしいですね。

在日韓国人の資産も兵役用人員も逃さず…と言ったところでしょうか。



韓国兵務庁は韓国国内でも兵役法改正の準備中!



在日同胞のための兵役義務者の国外旅行案内にもしっかりと明記されていますね(*^_^*)

在外国民の男子は兵役義務を果たさなければなりません


この流れ、韓国で在日の兵役徴兵問題ってどう報じられているんだろうと疑念が出てきたので
インターネットで調べてみました。

https://www.google.co.kr/にて
병무청 일본(兵務庁 日本)
と検索

目に飛び込んだ記事を翻訳してみたところ、兵役法改正法案を予告しているんだとか。


不当受領・兵務行政費還収…兵役法改正案立法予告(日本語翻訳版)




不当受領・兵務行政費還収…兵役法改正案立法予告


戦時・事変または動員令宣布の時の、
現役入営と勤労召集などを忌避した者に対する処罰が強化される。


兵務庁は27日、戦時の兵役忌避者処罰強化と不当受領の兵務行政費還収などを骨子にした、
兵役法改正案を官報やインターネットホームページを通じて、立法予告したと明らかにした。

改正案は、戦時・事変、動員令を宣言すると、
現役入営と兵力動員・勤労・教育・社会服務要員召集忌避に対しては、
7年以下の懲役に処するようにした。
現在は4年6ヶ月以下の懲役に処するようになっている。

また、兵役義務者が徴兵検査旅費、平時用診断書発行費、委託費用検査費などの
兵務管理費を不正な方法で受領するか、このコストを使用しても、
入隊しなければ強制的に返還することができる条項も新設した。

兵務庁は、国立外交員の教育課程を修了した外交官の任用予定者が、
本人が希望する基本兵科分野の現役将校に編入することができる
規定も設けたと説明した。


在日徴兵への流れ?韓国兵役法改正まとめ




  • 兵役逃れには4年6ヶ月以下の懲役から7年以下の懲役刑になる
  • 入隊にかかる費用も兵役逃れ(不正受給)した場合は強制的に返還できる



日本だけでなく、韓国(在日)も取り戻してほしいものです(^_^;)









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年06月13日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 汚鮮と除鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移民政策に失敗した国々の事例と経済から考える外国人労働力問題


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  



日本は人口減少だから移民政策を、外国人労働者を積極的に受け入れよう的な
ニュースをよく目にします。これってすごく危険なことですよね。

4月のたかじんのそこまで言って委員会では、安倍総理がゲスト出演(↑) 。
政府が海外から積極的に移民を受け入れる議論はしていないと明確に断言していました。


欧米諸国を見習え…というんだったら海外の事例を学ぼう



ヨーロッパでは、EUよりも自国経済を優先させる右派の政党が支持されているようです。
その背景で有名なのはやっぱり移民問題
豊かで生活しやすい先進国(イギリス・フランス・ドイツ・カナダ・など)に
他国から人が雪崩のように来ているみたいです。



日本だってシナ(中国)人韓国人(朝鮮人)がわらわらと入国してきています。
短期ビザで入り込みどさくさに紛れて…そうでなくても日本には、60万人の在日朝鮮人が。
日本の近未来を見ているようで胸が痛くなる動画ばかりです。

ミラノチャイナタウン暴動・やっぱりチュン(シナ人)はチュン!



パリも移民ばっか・元々のパリっ子はマイノリティーに



移民は経済状況が悪くなったらホイホイと次の国を目指して行きます



どれも英語に日本語字幕なので、英語の勉強にもなるので必見動画かも!


他にも欧米諸国で積極的な移民流入によって、自国の人よりも移民の声が大きくなったり、
犯罪が増えていたりは日常茶飯事です。こんな事情も報道一つしていない日本のメディア。
一体どうなっているんでしょうか…

移民問題の連日報道はマスコミによる第三の罠だと思う理由



建設業界や医療介護業界の人手不足から、外国から人を受け入れようという声になり、
移民政策を整備しよう的な動きが出ているように思われます。

まず私が感じたこと。
政府が移民政策積極的に取り組む報道が3月頃からやたら出てきていますが、
実際のところはどうなんだろう?と感じるのです。

安倍総理は否定してたし…あ、政府だから、自民党ではないのかなーとか。。

確かに人手不足かもしれない。でも、海外から労働力を受け入れれば解決なんて。
単純的発想にも程がありますよ。だったら正当な対価が出るようにお給料に還元すべき。
企業は内部留保なんてしてても、緩やかなインフレになるってことはですよ。
お金を持っていても労働力やモノに対する価値は減る一方じゃないですか。

今いる人のお給料も成果に応じてちゃんと還元する。
人が集まらないと言うけれど、労力と給料相場が見合っていないからだって。
そんな単純なこと、なんで分からないんだろって思います。

そこに輪をかけて移民移民とニュースでやっていれば…
そりゃ、名案だ!ってことになりますよ。まあ得てして経営トップ層は
日経新聞をそれっぽく読んで、「ふむふむ…移民かー」なんてやってる。

そんな頭の悪い経営をやっているようでは日本がよくならなくて当然ですよね!

いい人材が集まらないとか、ただため息つく前に。
労働力の市場相場を把握して、適切な対価で人材を国内から集める事の方が
よっぽど国益にかなうと言えます。

モノだって人だって、安かろう悪かろうじゃないですか?!
※日本を愛して日本のために頑張ってくれる親日国家の人は、もちろん別ですハート(トランプ)

移民政策を取り入れる前に日本人や日本がやるべき3つのこと




  1. 日本人が自国民であることを誇りに思える教育推進(安倍政権支持)
  2. 外国人労働者の受入は審査を厳格に・日本の技術で少人数でも成り立つ社会作り
  3. 国民から移民反対の声を数多く激しく挙げていこう!


1.は、日本人であることを誇りに思えるようになってから、
結婚や子供(子孫)作りに積極的になった私なりの経験談というか提案です。
日本解体を目論むサヨクの勧める乱れた性みたいなのに騙されずに、
しっかりと一人の日本人として誰かを愛して子供を作る。
こんな当然のことが損なわれてきたのが戦後体制だったと感じてきました。

もちろん働きながらも子育てしたい人たちへの支援も必要でしょうし、
子育てや家事に従事したい人が安心して従事できるように、働きに行く人が
もっと豊かに稼いでいける仕組みも大切なはずです。

これって自民党の公約でしたよね?変な移民政策とかに踊る輩もいるようですけど、
公約違反は言語道断。やることをやっていただきたいですね。

2.は経済面のことです。
長期滞在や永住を前提にした政策や移民政策の導入なんてもってのほかです。
1.の子孫繁栄政策も時間がかかるので、それよりも少人数でも社会が成り立つ仕組みを
経営に携わる人が考えていく必要があると思います。

江戸時代の日本の人口は2,000万〜3,000万人だったみたいですね。
江戸時代の社会が成り立っていた以上、サイアク。
それでもやっていけるとも考えられないでしょうか?だいたい今どき、
インターネットだってあるんだしIT社会だし…

同時に働きたくても働けない日本人が数多くいる現状。
仕事内容と給与体制の是正など、日本人がビジネスの場の中で
できることは山ほどあるはずです。
介護ロボットなど、技術大国日本ならではの解決もできるでしょう。

やることやらずに海外から人呼べばいいなんて安易な考えは、
本当にふざけてると思うこの頃です。

3.が私達にすぐできること。文例集もあるので活用してみてくださいね。
外国からの移民受け入れに大反対意見を送るための文例集(テンプレート)







【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年06月06日 | Comment(7) | TrackBack(0) | 韓流離れ・反韓流(概要) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。