嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



リードジャパン(READ JAPAN)に嫌韓女子インタビュー掲載!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

READJAPAN表紙.jpg

今インターネットでちょっとした話題になっている雑誌があります。
READ JAPAN(リードジャパン)という、晋遊舎から2014年5月19日に発売された雑誌です。
READ JAPAN (MONOQLO増刊)

なんと、わたくしなつこも。
嫌韓女子の憂鬱というページで登場させていただきました!



憂国ブロガーが大いに語る「嫌韓女子」の憂鬱




「READ JAPAN(リードジャパン)」の後半の方、私のインタビューは108ページ目の見開き2ページです。
ちょうどインターネットで話題になっていた、パククネを模した犬キャラが話題の
権娘(けんむす)イラストの裏手にあります。
【衝撃画像】パククネがクネ犬にwwwwww → 韓 国 人 大 激 怒
 wwwwwwwwwwwwww|保守速報



嫌韓女子インタビューページ.jpg

私が嫌韓について思うことを1時間ほど話しまくり!
あのつまらんトークを全般的に網羅しつつも、面白さもひねりも出していただき。
一人でも多くの人に読んでもらって、笑ってスカッとしてほしい内容です。


「READ JAPAN」が大人気!amazonでも一時売切れていた理由



リードジャパンがインターネットで話題になったのは以下2つの記事でした。

  1. 権力者これくしょんの権娘(けんむす)のクネ犬
  2. 47都道府県サヨク思想汚染度ラニング


1.については、大統領を犬に模したことがお隣の国韓国では気に入らず。
韓国のメディアが取り上げたことをきっかけに、なぜか韓国人の方が
リードジャパンに熱くなり(韓国で犬に例えられるのは最大の屈辱のため)…
結果的に私達日本人も、リードジャパンを手にするきっかけとなり…
発売後1週間しないうちにamazonでは売切れになっていました。

リードジャパンと日の丸.jpg

楽天ブックスやセブンネットショッピングだとまだ手に入るでしょうか。
※5月28日現在、amazonは未だ売切、楽天とセブンは購入できます
セブンネットショッピング「READ JAPAN」販売ページ

amazonで売切れってことは、増刷も確定でしょうね(*^_^*)

こればかりは、韓国ありがとう…(^_^;)


嫌韓女子の選ぶ注目コーナーと読破ポイント



嫌韓女子の憂鬱インタビューページはぜひご一読いただきたいです。
TBSの嫌韓特集にも出させてもらいましたが、その後の報告も入れております。

私のしゃべり調子も文章によく反映されているので、実際にトークを聞いたような
臨場感があるかと思います。それにですねぇ…
編集者の方の遊び心満載の記事と言いますか、特に最後のオチがおかしくて×2!!

他には田母神閣下のインタビューとか。読んで日本というものを本当に考えさせられたり。
もっとハマったのが44ページからのあなたの政治脳タイプ診断所です。

ただの読み物ではなく、嫌韓雑誌だけでもなく。
日本でこんなことが起きてるんだなーってのもしっかり感じられるリードジャパン。
読み応えがすごいのに、1000円札で払ってもお釣りがきますよ。安い!!

本屋さんでも売切続出とのウワサも聞きました。
急ぎ&確実ならネットでもアリだと思います。


READ JAPAN 2014年7月号[本/雑誌] (雑誌) / 晋遊舎

Amazonで「READJAPAN」を探してみる
楽天市場で「READJAPAN」を探してみる
セブンネットショッピングで「READ JAPAN」を探してみる













【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年05月28日 | Comment(16) | TrackBack(0) | 嫌韓・愛国の広報活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法律違反のNHKは解体!国民からNHK解体を提案するテンプレート(文例集)


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

【これは酷い】NHKの描く『戦国〜江戸時代の日本』が『朝鮮半島』にソックリだと話題に!NHKの韓国人職員が朝鮮半島の汚い歴史を日本に押し付けようとしている件!!!|保守速報
より引用

NHKナイトスクープ捏造写真.jpg

保守速報でかなりひどい記事を見ました。
NHKの番組で日本の戦国時代〜江戸時代を想定した画面。
背景の人々がボロボロの髪にお風呂も入らない身体&真っ白なボロ衣装でまとっている
朝鮮半島の光景(歴史)に捏造されていたんだそうです!


ナイトスクープ:日本の江戸時代が朝鮮半島になっている捏造番組



以下、【閲覧注意】ちょっと前までの朝鮮土人生活|保守速報より引用・抜粋

日本は江戸時代にはカラフルな風刺画も存在していて、街並みも今と謙遜ない状態でした。

1860年江戸時代の江戸景色.jpg

にも関わらずNHKは、文化も何もない朝鮮半島黒歴史を、
日本の歴史と置き換えたのです!!
朝鮮半島の黒歴史って?一言で言えば、文化一つない歴史です。。

一部の通称貴族である「両班(ヤンバン)」が多くの国民を奴隷扱いしていた国。
染色技術もなくって、白い衣服しかなかった朝鮮(韓国)。

朝鮮歴史の妄想と現実.jpg

お風呂に入る文化もないから、髪はボサボサに顔や体が真っ黒!

土人生活朝鮮人.jpg

これまた男女の初夜をみんなで覗いたり、新郎を結婚式でいじめけなしたり。ましてや、
自分の娘が妊娠できる体かどうかを父親自らが試す「試し腹」があったりとか!!

もう日本の歴史とは雲泥の差なのです!!

東アジア地方を訪れたイザベラ・バードというヨーロッパの人は、
朝鮮奥地紀行という本に1890年頃の朝鮮半島をこうやって記しているんだとか。

イザベラ・バード
道は牛がすれ違えないほど細く迷路のようであり、
家から出た汚物によって悪臭が酷く、
北京を見るまで「ソウルこそこの 世で一番不潔な町」だとした。
また、ソウルには芸術品や公園や劇場、旧跡や図書館も文献もなく、
寺院すらないため、清や日本にある宗教建築物の与える迫力が
ソウルにはないとしている。



国民から視聴料集めて反日放送!NHKは総務省公認の犯罪組織



日本の公共放送NHKは世界各国の公共放送の中で唯一、
外国籍正社員を採用しているんだとか。
公共放送ってことは国民から視聴料を徴収するんですよ。
国民からお金を強制徴収しておいて自国を貶める放送をするなんて、
国際常識に反する由々しき事態ですよね!!

国会でも、外国人採用については述べられていました。
NHKは当然、自分の身を守るために放送していないでしょうが…



殺人強盗の逮捕者がいなくても、公共放送に関わる人間が次々に犯罪を犯すなんて
あり得ない話ですよ。開き直りもいいところ!ふざけています!!

NHKをなんとか解体できないものか。。
放送法改正を政府に促すという糸口があるんだそうです。

※参考
【NHK終了のお知らせ】NHKに外国人職員がいる件、 民団新聞に証拠|保守速報

つまり放送法第三条があるから、国からNHKに是正ができないと。だったら
放送法第三条を国民の力で変えるような動きを作る必要があるということですね。

放送法 第三条
放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、
何人からも干渉され、又は規律されることがない。


だったら一人でも多くの声を国政に届けるしかないですね。
私が送った内容を皆様にも共有したいと思います。
NHK解体を本気で思ったら、以下を参考に意見を一緒に挙げていきましょう!


NHK解体の第一歩!NHK不正と解体を政府に意見するテンプレート



・意見先
各府省への政策に関する意見・要望

・タイトル:NHKの解体と放送法第三条の改定を要求します

・本文

NHKの解体を阻止している、放送法第三条の改定をお願いします。

5月12日のタイムスクープハンターでは、日本の江戸時代を、
朝鮮半島の非文化的な光景に差し替えて、日本の歴史を捏造した放送を行い
インターネット上で話題になっております。

平成21年4月5日に放送されたNHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー」では
先住民族のパイワン族や視聴者らがNHK損害賠償を求めた訴訟が行われ
NHKが敗訴しております。

平成25年12月3日の衆議院総務委員会では、外国籍職員の国籍について質問があり
外国籍の採用を把握していないとのことでした。
これは世界でも類を見ないことです。公共放送の職員は自国の国民であることが
世界的なスタンダードです。

また民団の2007年2月7日付ホームページにも、
黄東好(94年渡日、35歳、NHKカメラマン)という韓国籍のNHKカメラマンの意見が
掲載されておりました。

最後に、NHK職員の犯罪は2ヶ月に一度は起こっているのが現状です。
こんな組織で日本を貶める捏造偏向報道を行うNHKに、いったいどこの国民が
視聴料を納めるというのでしょうか…東日本大震災の被災地でも強制徴収されています。

民法とは違い、NHKは国民の視聴料で成り立っています。
NHKは放送法を盾に、総務省や会計監査院の立ち入り調査を拒否していると知りました。

私達国民としてはぜひ、放送法第三条の条文を改正いただき
国民のためになる公共放送を作る組織にするか、またはNHKを解体し
国営放送局を作るべきだと考えています。

どうか放送法第三条を、適正な調査監視ができるように改正いただきたくお願いします。
会計監査院に付きましては、NHKに過去10年分の全ての資料と領収書開示請求。
不正な金銭の流れ(中国韓国など反日国家へ)がないかを調査願います。










【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年05月21日 | Comment(7) | TrackBack(0) | 国民の声を挙げるテンプレ文例集◆継続中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫌韓流2014:韓国や北朝鮮がおかしくて反日な理由がよく分かる一冊


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

嫌韓流2014.jpg



セウォル号事件を連日マスコミが報道していますが、インターネットをしない層にも
韓国のおかしさや異常さがかなり露呈してきたのではないでしょうか。
これをきっかけに私みたいにインターネットで、
在日特権やその他諸々を知ってほしい限りですが(^_^;)

韓国っておかしいなーと思ったことから人はある意味「興味」を持ちますね。
そんな人におすすめしたい一冊を読みましたので、感想をまとめておきます。

嫌韓流2014です!!

嫌韓流2014はどんな雑誌なのか?どんな価値があるのか



嫌韓流という4冊のマンガ本をきっかけに嫌韓反韓になった私としては、
嫌韓流2014は発売前にamazonでたまたま見つけて、2014年2月22日の発売(竹島の日)が楽しみでした。

嫌韓流2014は1-4のようにマンガではありません。しかしながら
マンガ以上のボリュームがある一冊です。

内容は嫌韓愛国著名人のインタビュー形式なんですが、対談なんかもあったりして
かなり読み応えがあるんです。1、2時間は嫌韓ワールドに引きこまれる印象です。

嫌韓流2014の著名な人たち.jpg

KAZUYAチャンネルのKAZUYAさんやテキサス親父ってYoutubeの人ではないですか!
政治家の方から拉致問題に関わる特定失踪者問題調査会の人たちまで。幅広すぎです!

右とかウヨクとか、ブサヨ(ブサイク左翼)からレッテル貼りされる人たちも
色々な主義主張があって。特定の専門家だけではなく色々な主張から韓国や北朝鮮を知って
結果的に、日本という国のことを考えられる一冊です。


嫌韓流の次は嫌「北」流!北朝鮮もおかしな国だった



嫌韓というとつい韓国ばかりに注力しますが、日本とは国交のない北朝鮮についても
しっかり書かれています。特に、拉致問題に尽力された
日本維新の会中山恭子参議院議員のインタビューはすごい!
国家と国民の関係、危機管理と言った問題まで踏み込み相当中身が濃かったのでした。

中山恭子議員は、元拉致問題担当大臣として有名ですが、
在ウズベキスタン・タジキスタン特命全権大使として、
キルギス邦人誘拐事件にも解決に当たったようなんですね。

私達はいずれも国際問題として捉えていて、国際というと少し遠いような
考えにくいような問題だと思いがちじゃないですか。
けれどいずれも国内問題である、という中山議員の主張に
日本国民としての主権について考えざるを得ないと感じました。



嫌韓を10年以上追い続けた山野車輪さんのインタビュー



嫌韓流2014の裏表紙は東アジア地図。だけど朝鮮半島はないの(^_^;)↓

嫌韓流2014の韓国なし地図.jpg

嫌韓流の著者、山野車輪さんの6ページにも渡るインタビューも読み応えがありました。
マンガというツールで韓国の異常な事実を、私みたいな嫌韓素人にも2012年に
分かりやすく伝えてくれただけあって、お話も明快な人だなーって印象です。

第一次韓流ブーム(ドラマ)と第二次韓流ブーム(ゴリ押しK-POP)に対する
指摘もなるほどなって(^_^;)

山野車輪さんは元韓国好きだった私以上に、10年以上も!
興味関心から韓国を調べまわったと言いますが、そんな山野さんこその一言が痛快でした。

日韓友好のためには日本人は韓国のことを知らなければならない。
でも日本人が韓国のことを知ると、間違えなく嫌いになるんですよ。(中略)
もっとも、嫌韓を覆すのは実はとても簡単な話で、韓国が反日を止めれば良いだけの
話なんですよね。


嫌韓流2014は買いなのか?口コミまとめ



多くの論客・専門家のインタビューが一冊に凝縮されて、
嫌韓ワールド(どんな国だ;)間違え無しの一冊ですね!!
それぞれの人の本を買って読みこなして行ったら、それだけでかなり労力がかかります。

これだけの面々の嫌韓愛国論者のインタビューを一冊840円で読めるとしたら
時間や労力、金銭面でも割安だとも言えますね。


嫌韓流2014 (晋遊舎ムック)

Amazonで「嫌韓流2014」を探す
楽天市場で「嫌韓流2014」を探す
セブンネットで「嫌韓流2014」を探す











【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年05月15日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 韓流離れ・反韓流(概要) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする