嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



安倍政権で除鮮が進む?!在日韓国朝鮮人に仕掛けられた罠


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

日本の桜と除鮮.jpg

桜のキレイな時期に嬉しいニュースです!!除鮮が進むかもしれない!!

戦後から在日朝鮮韓国人の不法占拠に苦しめられてきた我が国日本。
韓国朝鮮民族の犯罪率の多さは異例で、通名で報道されているから気付きませんが、
日本の大型犯罪の容疑者や犯人のほとんどは、在日韓国朝鮮人だと言われています。

除鮮(除染じゃないのよ…笑)が必要だとこちらのブログでも言い続けていましたが、
見えていない所で除鮮は進んでいたようです。安倍政権グッドジョブ!


外国人登録法の改正と韓国の住民登録法で通名が使えなくなる!



外国人登録法とかって、日本人だと普段意識しない制度です。
在日の除鮮に関する記事がうまくまとめられているのが、余命3年時事日記というサイト。

2ちゃんねるまとめサイトNewsUSの以下記事で存在を知りました。感謝!
安倍首相の在日潰しが巧妙すぎる!!!韓国をも利用するという強かさが露わに…
こりゃ2015年が楽しみだな


余命3年時事日記は一文が長くて、読むのが大変なのがちょっと難点なので、ざっくりと、
通名制度廃止と強制送還までのシナリオをまとめてみようと思います。

  1. 外国人登録法の改正によって、通名も書かれた外国人登録書から
    本名のみの在留カードになった(特別永住者には特別永住者証明書)
    ※2009年7月に改正、2012年7月に導入、2015年7月までは周知期間
  2. 2012年7月に韓国(在日の資産と兵役狙い)からの要請により、
    住民登録法改正
    ※外国人登録制度を廃止し、日本に中期以上滞在する外国人にも
    住民登録が必須になった
  3. 2015年までにはすべての在日外国人が、
    通名のない在留または特別永住者証明書に切り替わる
    ※事務手続き上この段階までには、住民登録が必須となる。
    永住カードのない者は不法滞在。よって強制送還


住民登録の箇所と外国人登録の廃止が日本人には分かりにくいのですが、
外国人登録は法務省の管轄だけど、住民登録を行う総務省管轄まで
業務を落とし込んだみたいですね。だからサービスの利便性の向上がキャッチフレーズ!


引越すれば住民票を移す制度にすることで、税金の取りっぱぐれをなくしたり
行政をしやすくする(という表向き)ということなのでしょうね。

証明書となる住民票には通名は載るらしい。しかし実質は
在留カードや特別永住者証明書が本名だけなので、通名は意味がなくなるということ。

特別永住者の皆さんへ 2012年7月9日(月)から特別永住者の制度が変わります!
「特別永住者証明書」は,このようなカードです。より引用


特別永住者証明書のサンプル.gif

外国人登録書から在留カードや特別永住者証明書の切り替え時期はちょうど今なので、
切り替え時期の早い順で、通名で発行された運転免許証の更新ができない事件(?)も
起こっているのだとか。

※参考記事:余命3年時事日記より
在日は住民登録に及び腰
韓国住民登録法は日韓協調。エッ!
通名廃止は韓国容認(遺稿記事) エッ!
時事日記Q&A

第一次安倍政権の成果が実った!安倍総理は策士!!



外国人登録法の改正は2007年、第一次安倍内閣の時に始まったようですね。
麻生政権の時、民主党への政権交代が懸念されている中、民主党に渡る直前に
外国人登録法改正案は成立をしたのだとか。

在留制度って分かりにくいんですよね。確かに一時期はこの制度が、
外国人のために…という建前が多すぎて、売国法案とかウワサされていましたからね。

いきなり通名廃止とすると反対勢力が日本には多すぎるので、ジワジワと機会を
待っていたのかも。表向き在日韓国朝鮮人の利益になるのなら、正面切って
反対世論は湧きにくいですしね…(^_^;)

3年時事日記を読んでみて理解できたのですが、韓国は2015年に在韓米軍が
大量撤退します。
北朝鮮から攻撃があった場合は基本的に自分たちで身を守らないといけない。
ついては、お金も人的資産(?)も必要で。
だから日本に60万人いる在日の資産や兵力を狙っているのだとか。

日本と韓国本国で利害が一致した結果、在日韓国朝鮮人は彼の国の
日本村に帰っていくストーリーが出来てきたのでしょうか。いずれにしても
安倍政権の外交力はすごいですね。法案成立に駆けつけた麻生政権も素晴らしい!!


日本人ができること:安倍政権を支持し続け長期政権に!



これらのことは当然、マスコミでは報道されないですね。
反日勢力ひしめくマスメディアは当然報道できない、自分たちの首を締めますから。

除鮮の仕組みを作ってくれた安倍政権こそ、私達日本人のための政権なのかも。
増税とか移民とか変な施策は公明党や一部反日自民党議員のしわざでしょうね。

ダメなものはダメと意見しつつ、安倍政権を温かく応援することが、除鮮の一歩ですね。








【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年04月06日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 汚鮮と除鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍政権以降中国製が減少?!反日国家・反日勢力商品不買2014


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

[イメージ図]
バッグとショッピング.jpg

中国製や韓国製、反日企業の商品不買もだいぶ板についてきたなつこです(^_^;)

2012年末安倍政権が誕生してから心なしか中国製が減ったように感じます。
経済ニュースも読むと、世界の製造拠点が中国から東南アジアや南米にシフトしているそう。

ちょうどよい流れになっているなーと思いながら、不買活動2014をまとめたいと思います。

中国製韓国製が増えたのは民主党政権時代!これからは親日国と日本製



嫌韓&愛国になってから花王不買という国民活動を知りました。
もちろん花王は買っていません。CMを流していない日本企業の商品に置き換えています。

中国製や韓国製が増えた理由は大きく2つあると思われます。

  • 民主党政権になって中国や韓国からの輸入の安全基準を下げたこと
  • 過度の円高になった結果、中国や韓国で製造または現地商品の輸入が増えた
    諸外国でも日本製より中国韓国製が安価になった・サムスンのスマホが良い例


  • 特に1.の検査基準が下げられたことで、韓国産のキムチや韓国海苔が問題になってますね。

    2013年後半あたりから心なしか、中国製がベトナムやマレーシアにインドネシア製に
    置き換わっていったように思います。安倍政権発足時の積極外交の成果なのでしょうか。
    実際に東南アジア製のお洋服とかも、生地や縫製がしっかりしていてステキです。

    日本製も円安の流れなのか(円安なら海外の輸入品より自国製品が安くなる)、
    以前ほど価格差を感じません。実際にデパートに行くと、中国製以外のものを
    探す女性をよく見かけるようになりました。

    民主党政権はことごとく、中韓よりの政権だったということを感じます。
    中国製・韓国製不買は引き続き要徹底ですね!!

    日本製でも注意したい、反日勢力にお金が流れる不買リスト



    日本企業でも反日勢力が利益を得るであろう以下のところでは、一切買物していません。

    1. 花王:反日愛韓フジテレビのメインスポンサー。不買活動の原点はここから。
    2. イオンとイオン系列のスーパー
      ダイエーも傘下になってしまったのがイタい… コンビニはミニストップは使わない
    3. サントリー:竹島を「独島」と書いた広告が問題になったから
    4. ロッテ:在日企業、日本に税金納めず母国韓国に納める
      ※詳細は下記コメント欄「 応援します!さん」のコメントをご参照のこと
    5. ロート:李明博の竹島不法占拠後も、キムテヒを積極的にCM採用した経緯アリ
    6. ツタヤ・ブックオフ・ダイソー・ドンキホーテ:創価学会の資金源になっている
    7. ワタミ創業者がおかしいから嫌いになってしまった



    他にも色々とあるのですがキリがないので…私なりには上記の企業不買は徹底しています。
    自分の中でこれは許せないと思った企業や、真相を確かめた結果、
    反日的だと確信できたものから不買をしていくといいと思います。









    【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






    日本ブログ村のランキングにも参加しております。
    この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
    いただけますと幸いです♪
    ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

    にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
    にほんブログ村


    嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


    posted by なつこ at 2014年04月04日 | Comment(11) | TrackBack(0) | 花王不買と不買活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    消費税増税は民主党のせい!マスコミに煽られず賢く消費を


    人気ブログランキングに参加しています。
    みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
    最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
    (ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

      

    増税でモノの値段が上がる.jpg

    早いもので4月が来てしまいました。消費税8%が始まりましたね。
    スーパーで買物をしたら、表示価格と支払額の差にビックリして。計算も慣れないし…

    一方で3月は駆け込みがすごかったのは事実みたいです。
    私自身もマスコミに流されて駆け込み消費をするのはやめようと思いきや、つい
    5%のうちに買っておこうとあれこれ買物してしまいました。主婦の経済感覚…

    消費税増税を迎えた2014年だからこそ、国益に叶う大切なお金の使い方について
    まとめておこうと思います。

    消費税増税は安倍(総理)のせい?!安倍内閣潰したい勢力の罠



    大半の日本人は流されないと思いたいのですが、3月はどこ行っても買物をする人で
    いっぱいでした。マスコミはこうお振れ回ります。

    • 安倍内閣の支持率が、消費税増税を機に急落!
    • 消費税増税を機に駆け込み需要の反発が懸念、株価も続落見込み
    • 消費税増税で苦しむ家計…社会保障は、財政は健全化するのか?!


    反日マスコミが書きそうなタイトルでしょ(笑)
    消費税増税がいかにも、安倍内閣の支持率を落としたような表現が…

    けれど消費税増税法案って誰が出したんでした?あの民主党政権でしょ?!
    消費税増税はしないって嘘マニフェストに書き込んで政権を取ったら一転、
    管(カン、元総理大臣の方)が消費税増税を言い出し、
    野田が自民公明に働きかけて閣議決定。
    当時は民主党が与党だったのと、次点の自民党に働きかけて法律にしたもの。

    安部総理も苦渋の決断でやむを得ず決行したことを忘れてはいけません。

    ※関連記事:安倍総理が消費税増税(8%)を決めた徹底的な4つの理由


    消費税増税:8%時代の賢い消費活動は…反日製品不買と愛国企業応援!



    駆け込み需要の反動でもし消費減が落ちているのであれば、モノの値段は下がるはずです。
    今こそ安くて良いものを買えるチャンスではないでしょうか。

    消費が増えれば企業も増益します。増益すればお給料にも反映されていきます。
    ※内部留保が…と一部サヨクが主張しますが、
    内部留保が多い企業だったら社員も黙ってませんよね。。
    結果、景気がよくなる。景気が良くなれば10%に上げる必要もなくなる…のかも?!

    こういう時こそ、私達消費者が、何を選んで購入するかが問われると思います。

    参考までに私は、愛国企業の商品をネットも駆使して探し、
    反日国家製品は一切買いません。
    中国製を不買して日本製を積極的に買うことの多大な経済効果!

    中国産韓国産の不買活動継続!製造国を確認して効率よく買物


    消費税増税後の消費活動と経済的活動:3つのまとめ




    1. 消費税増税を機に安倍内閣への支持率を落とそうと躍起になる勢力がいるが、
      消費増税へのきっかけと世論形成をしたのは民主党だという事実を忘れない
    2. 消費税が上がってモノが売れにくい今こそ、安く買物できるチャンス
    3. 消費税が8%になった今こそ、反日国家製品は徹底的不買
      Made in Korea & China や反日岡田一族のイオングループ、
      花王やサントリーなど


    消費税が8%になった経緯を復習しよう!
    2013年10月に安倍総理が消費税8%を決めた理由のまとめ記事










    【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






    日本ブログ村のランキングにも参加しております。
    この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
    いただけますと幸いです♪
    ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

    にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
    にほんブログ村


    嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


    posted by なつこ at 2014年04月03日 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国の経済を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする