嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



台湾を助ける方法:ホワイトハウスの署名活動に参加しよう! #拡散 #台湾加油


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

CNN:Taiwan Parliament Occupied by protesters 1st time in Historyより引用)

台湾国会占拠の写真.jpg

台湾に今こそ恩返しをする方法を書いたのですが、あまりアクセスが増えていません。
署名のご協力や拡散いただいた方にも感謝しつつ、念のためもう一記事書いてみます。


台湾を助ける方法の一つ:ホワイトハウスの署名活動



台湾が不平等なサービス貿易協定によって、中国共産党に飲み込まれてしまう…
日本にとっては親友のような兄弟のような台湾の危機なんです。
日本で台湾の国会中継観ているだけでは何も変わりません。。

ホワイトハウスの署名は、中継サイトでのコメント(Twitter)でのやり取りで、
台湾の人から直接依頼されたものです。ぜひホワイトハウス署名に協力してほしいと。
私なりには、一人でも多くの日本人に知ってもらう必要があると思っていて…
けれど思うような成果ではない。悔しく思います。情けない…

ホワイトハウスの署名活動の方法と進捗



以下をクリックして署名活動をしてください。
ホワイトハウスの署名活動が初めての人はこちらに署名方法が書かれています

◆ホワイトハウス署名活動:台湾と中国の間の貿易協定に反対します
Oppose Trade Agreement Between Taiwan and China

なぜアメリカ?という点に関してはこちらの記事にまとめています。

10万の署名が必要なのに対して、3月22日(土)現在で8万ほどです。残り2万署名。
しかし、ホワイトハウスの署名は漢字は無効になる可能性があります。

台湾の方が知らずなのか、無効票を企てる輩かは判断付かないのですが、
漢字署名がかなり多い!
無効票が多いということは、10万署名ではホワイトハウスには聞き入れられないかも?

そうなれば、さらなる署名が必要になるのかも…
そう思うと、居ても立ってもいられなくてですね…改めて記事を書きました。

台湾を助ける方法でも有効な一つの方法だと信じています。
日本人としては台湾に今こそ恩返しするチャンスなんです。
できることから頑張りましょう!

台湾を助ける方法!台湾のホワイトハウスへの署名活動URL
◆ホワイトハウス署名活動:台湾と中国の間の貿易協定に反対します
Oppose Trade Agreement Between Taiwan and China









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年03月22日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 親日国家(台湾・トルコ・アジア各国など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾に今こそ恩返し!台湾と中国とのサービス貿易協定に反対する署名活動 #拡散


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

台湾国会ツイート.jpg

台湾での国会中継サイトでの台湾の方々へのメッセージツイートです。
(コメントをするとツイッターで同時配信されるもの)

下記をクリックすると、台湾国会中継動画(ユーストリーム)に行きます。
Youstream配信(longson3000)

※関連記事
台湾の国会劇がヤバイっ!シナ(中華人民共和国)が台湾に不平等協定

台湾立法院(台湾での国会)の立てこもりの件、
日本のテレビでは報道されているでしょうか…?きっとまだまだですよね。

ツイッターを辿っていったところ思わぬところで、台湾の人に恩返しができそうな
方法が2つ分かりましたので、まとめたいと思います。


台湾の人々を応援する方法1:インターネットの中継動画を観る



上記に紹介した動画やニコニコ生放送で、
台湾の国会を生中継をしているのでチェックしてみましょう。

Youstream配信(longson3000)

ち〜っす さんからの情報(中継動画がキレイに観えます)
http://www.appledaily.com.tw/live

台湾立法院(国会)を学生らが占拠 生中継<ニコニコ生放送>


時たま歌を歌ったり、これからの台湾をどうしたいかの演説とか。
言葉を知らないと一見、遊んでいるようにも見える場面もありますが違います。

職場と国会を行き来している社会人もいるようで。
台中(台湾の真ん中らへん)から台北(国会)に向かう人々のコメントも
いくつか見られました。

国会の中はかなり蒸し暑いんですって。みなさん今のところご無事なようですけど、
体力的にも精神的にも相当バテそうな状況みたいですね。

国会に向かった人たちはもちろん、色々な覚悟を持って向かっているとも聞きました。
サービス貿易協定なんて生ぬるく聞こえますが、日本で言えば人権擁護法案みたいなもの。
協定という名のもとに、中国共産党に言論統制されてしまうリスクがある。
中華人民共和国(大陸)の人間に雇用を奪われるリスクもある。

考えただけでぞっとします。だいたいが、台湾にとってメリットのない協定を
締結しようとしている馬大統領の国民支持率は1割だとか…

もうね、本当に先が見えない気持ちかもしれません(´Д⊂ヽ
みんなで盛り上げて、この局面を乗り切ろうって言っているようにも感じました。

100歩譲って日本のテレビで放映されても、何か印象操作されちゃいそうだし…
インターネットの動画で一度ナマの現場を見てみてください。
ツイッターのアカウントがあればユーストリームは、コメントを書き込むことも可能です。

私は中国語はほとんどできませんが、翻訳サイトも使いながら
何とかメッセージを送りました。
※中(繁)で翻訳すると、台湾の人が使う言葉になります。

簡単な応援用語
・台湾加油(台湾がんばって)・台湾 謝謝 3.11(3.11 台湾ありがとう)


台湾の人々を応援する方法2:ホワイトハウスの署名活動に協力する



↑の動画コメント欄でやり取りをしていた台湾の人が教えてくれました。
私達がいつも使っている、ホワイトハウスの署名活動です!
日本人ならお馴染み(?)なので、アカウントを持っている人も多いですよね。

Oppose Trade Agreement Between Taiwan and China

◆ホワイトハウスの署名活動方法
慰安婦(売春婦)像の撤去を要求するホワイトハウス署名に参加しよう!
※記事下部分参照

署名の内容
「台湾と中国の間の貿易協定に反対します」
馬総統は、通常の審査手続きを無視して、任意の審査なしで
台湾と中国間の貿易協定を渡すために強制しようとしています。
この合意は、中国経済の利益になる。また、台湾は徐々に侵略されます。
台湾の民主主義は中国の独裁によって侵食されます。


なぜホワイトハウスか?については、米中の極東外交があるはずなので…
まったく無関係ではないです。むしろ米国が弱腰すぎるからいけない。。
そのため、ホワイトハウスの署名活動を拡散しようと思いました。

アメリカオバマが弱腰だと言われて久しくなりますが、だいたいが、アメリカもいけない!
ロシアのクリミア侵略の件なんかも、ただ見てるだけに等しいじゃないですか。
こんなんだから、中国共産党が調子乗るんですよ。

極東情勢がどうとか言うなら、アメリカにもやるべきことはあるだろうと思います。

というわけで、台湾の仲間が困っている時に私達ができることは、
今知っている限りただ2つ。
情報の拡散(動画観て動画を拡散)と、ホワイトハウス署名活動です。

一つの署名でもいい。できることからでも。
台湾というかけがえのない仲間を応援しましょう。

台湾への恩返しを今こそしようじゃないですか!!

--------------
Oppose Trade Agreement Between Taiwan and China

◆ホワイトハウスの署名活動方法
慰安婦(売春婦)像の撤去を要求するホワイトハウス署名に参加しよう!
※記事下部分参照









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年03月20日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 親日国家(台湾・トルコ・アジア各国など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾の国会劇がヤバイっ!シナ(中華人民共和国)が台湾に不平等協定


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

CNN:Taiwan Parliament Occupied by protesters 1st time in Historyより引用)

台湾国会占拠の写真.jpg


台湾の国会がヤバイことになっている…この一言で、
「ああ、あの話ね!」
って分かる人は少ないと思います。なぜなら、大手マスコミがこれまたこぞって
報道規制をかけているようですから…ヾ(*`Д´*)ノ"

一部のマスコミがインターネットニュースだけで報道しているようです。
※3/20(木)PM調べ
MSN産経新聞でもダンマリ…
ひとまず、日本語で書かれている情報をご紹介したいと思います。

◆ニュース系(4つ)
AFP「台湾国会を学生らが占拠、中国との貿易協定に反対」
朝日新聞「台湾学生ら、立法院占拠 中国との協定めぐり与党に抗議」
共同ニュース「台湾で学生らが国会議場を占拠 警官隊と衝突、負傷者も」
時事「学生100人超が国会議場占拠=中国との協定に反対−台湾」

◆ブログ(1つ)
真実を探すブログ「マスコミは触れず!
台湾で親中国政策をとる政府に市民が激怒し、国会を占拠中!
両岸サービス業貿易協議法案が原因に! 」


台湾の国会がなぜ学生の占拠されているのか



中華人民共和国と台湾間の「サービス貿易協定」を、
馬英九政党がまともに審議もせずに協定してしまったことが原因だそうです。

サービスとはサービス業のことで、中共から台湾または台湾から中共双方が
人材を行き交わすことによって、お互いのサービス業の利益を上げましょうねって内容。
しかし、その内容がかなり中共に有利で、台湾には不利な内容でした。
以下に3つのポイントを抜粋します。

【今回台湾で起こっていることについて】請台灣朋友傳給日本朋友看一下より


・「両岸(台湾と中国)サービス業貿易協議」法案が無理やり可決されたことが原因
・まずは中国からの移民が容易になること。
中国人が台湾で起業したい場合、600万台湾ドルを銀行に提出すれば
3年間の居住が可能になり、ビザの更新は無期限ということなので
実質永住が可能となります。
もし中国人がレストランを台湾でオープンしたい場合は父親がオーナー、
母親がシェフ、子供が会計という立場で申請すれば家族揃っての台湾移住が可能です。
しかし反対に台湾人が中国で起業する場合は使える銀行は1つだけ、
企業の内容についても中国の需要に合ったものに限られ、
また必ず中国と協力しての起業が条件となります。

・これによって中国による台湾のメディア、インターネット、
情報流通の監視が始まるのではないか、とも心配されています。

・現在中国から台湾には多くの観光客が台湾に訪れていますが、
彼らも中国人が開いた店(レストラン、ホテルなど)で
消費を行うこととなってしまい、
台湾観光によってうまれる台湾側のメリットが少なくなってしまいます。
・今回の法案によって多くの台湾人が失職し、
中国のサービス業が台湾のそれに取って代わられる可能性が大きいということです。
そして台湾国民はこの法案に関する議論が内輪だけで行われ、
強引に決議したということに関し強い憤りを感じています。



国会を占拠したのは学生が中心だったとのことですが、台湾の野党も支持者を
動員するということで、事件はまだまだ続きそうです。

台湾にとって不利になる協定が結ばれないことを、遠くて近い日本の地から
ひたすら祈る限りです…


中国共産党にとって不利なことを報道しないマスコミ



台湾の政治は私も勉強中なので断言はできませんが…
馬英九総統はかなりの親中派。元々台湾って親米派が多かったみたいで。

馬政権の動きによってはですよ。中国共産党がチベットやウィグルを弾圧したように…
台湾という国家体を中華人民共和国の自治区にしてしまう流れになり得ますよね。
サービス協定によって、台湾の報道が規制されるって情報統制のことですよね。
ジワジワと目に見えないところで、台湾侵略の動きもゼロではないのかも。

選挙で馬英九を選んだのは台湾の人たちじゃないかって意見も確かにあります。

ただそれを言っちゃあね、日本だって中国韓国のための政党「民主党」を何も知らず
与党に政府にしてしまった経緯もあるので、偉そうなことは言えませんね。

その点、まともに協定を審議しない国会に乗り込む団結力は敬意に評します。
と同時に、日本でも当時の民主党政権が押すあの激悪法案
「人権擁護法案」を阻止したこともあります。

台湾にはどうか頑張っていただきたい(´;ω;`)台湾に神様が微笑みますように…

マスコミは日中記者交換協定と呼ばれる日中両国政府間の記者交換に関する交換公文という
協定みたいなものがあって、中国共産党にとって不利なことは報道規制がかかります。
なぜ朝日新聞がインターネットだけで、報道解禁したかは分かりませんが…

タイのデモなんかはテレビでガンガン報道するのに、台湾の国会の一件はひっそり。
…ってことは、台湾の人たちが闘っている様子も知らされていないのです。
これってひどい話ですよね。

一人でも多くの人に、この台湾で行われている事実を伝えたく、拡散の願いも込めて
記事にさせてもらいました。








【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年03月20日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 親日国家(台湾・トルコ・アジア各国など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。