嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



台湾人と日本人はそっくり?!台湾の「今」を知れるサイト


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  


台湾また行き台湾 / hydlide



台湾がすごく熱いです、興味満載です。
今まわりでも台湾旅行に行く(または計画している)人が多くってですね。

友達の台湾旅行写真を見たりする一方で、サービス貿易協定事件もあったりして。
台湾について調べて面白いなーって思ったこととサイトをご紹介します。

台湾は美しくて麗しい島「フォルマサ」



台湾について改めてウィキペディアから調べてみました。
台湾(ウィキペディア)

右上にある台湾(島)の地図がありますでしょ。なんというかこの
台湾の島の形自体がすごくかわいらしいですよねハート(トランプ)一人で萌え萌えしています(*^_^*)

台湾は16世紀にオランダ人がみつけて、美しい島(フォルマサ)と名付けたのだとか。
台湾に関するサイトを見ているとフォルマサという言葉をよく目にするので豆知識です。

台湾の歴史は、オランダ政権から清の鄭成功政権、日本の統治時代から中国国民党まで…
時代ごとに色々な葛藤があったように感じます。今でも中共に狙われています。
(サービス貿易協定はその第一歩だったのかも…)

しかし美しいのは島だけではなかったようです。
人の感覚というか感性がすごーく、私達日本人と似ているんだなって感じました。


台湾まとめサイトで台湾をもっと知る!台湾人と日本人は兄弟みたい!



どなたかのツイートで初めて存じ上げたサイトです。これ、かなり面白い!!

台湾速報(台湾掲示板を日本語に翻訳してまとめたサイト)
台湾情報まとめブログ

台湾現地で日々更新しているサイト(ブログ)なんだとか。
台湾の人たちの掲示板(2ちゃんねるみたいなもの)の翻訳で、
日本人にとって分かりにくいところは、ご丁寧に補足もしてくれています。

そのコメントが日本人が書いているのかってくらいに日本の掲示板とそっくり!
「とある台湾人」の後に続くコメントが、日本で言うところの「名無しさん」のコメント。

台湾と中国(大陸)で事業経営をしている社長さんの語るサービス貿易協定

【台湾速報】台湾でもっともイケてる電気技師 立法院の学生に涼風を提供!! 
台湾の反応「男前すぎる」「感動した」「今一番輝いてる男だ」


【台湾速報】立法院を占拠する学生を監視するパトカーに貼られた付箋に書かれたメッセージ 
台湾の反応「感動した」「涙が・・」「誰が暴徒だよ・・」


【台湾情報】中国で串焼きを売る男が金さんにそっくりな件 
台湾の反応「命がけだな」「以外とそっくり」


【台湾情報】香港人「どうか台湾は香港のようにならないで!!
香港はこんなに変わってしまった!!」 台湾の反応「リアルすぎる」「改めて恐怖を感じた」



台湾の?日本の?どっちのコメント?ってくらい似ていて笑えるのがこちらの記事。

【台湾速報】台湾の抗議活動をネガティブ報道する中国メディア!
それに対する日本の反応が神だと台湾で話題に 「さすが日本」「これは神対応
」より引用

中国の報道(サーチナ?)で、サービス貿易協定抗議中の学生が立法院で飲酒とか。
一部の学生の行動(?)に対するネガティブな報道があって。
日本人の反論コメントに対する台湾人のコメントがこれまた日台友好!!

・日本の神回答ww
・ははは さすが日本わかってるww
・よかった日本人がこんなことを信じなくて
・さすが日本。ありがとう


中共(大陸の民)やら韓国やらの脅威というより嫌がらせに苦しめられる
台湾と日本です。国は違っても、なんというか考え方みたいなものがすごく近い。
分かる×2!の連続です。

こんな記事も面白かったですよー韓流ゴリ押しに悩むのはお互い様なのね。
【台湾情報】産経新聞の「韓流終焉報道」に対する
台湾の反応「日本が目覚めた!」「ていうか台湾も早く起きろ!」(台湾の反応)


台湾の人と日本人ってなんだかすごく価値観が合うというか近いのかも。
世界広しと言えども、地理的文化的に言っても日本に一番そっくりなのが台湾!
台湾となら兄弟と言われてもいい!ますます台湾が好きになりましたハート(トランプ)

以上、
台湾に関して面白く情報収集できそうなサイトのご紹介でした。

まとめ:台湾の今を読める台湾まとめサイト2選


台湾速報
台湾情報まとめブログ


NATIONALFLAG 国旗柄ファスナーホルダー 台湾 07107-9










【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年03月28日 | Comment(9) | TrackBack(0) | 親日国家(台湾・トルコ・アジア各国など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国からの移民受け入れに大反対意見を送るための文例集(テンプレート)


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  



日本の人口減少に備えるために政府が、外国から移民の受け入れの検討を始めてるとか…
菅官房長官がこの報道に否定していたけど、何度となくニュースとなっています。

これは本当に由々しき事態!何としてでも食い止める必要があります。

移民で人口対策をしたら日本人が少数派に!



日本の労働力確保のために毎年20万人の移民受け入れって…そもそも問いたい。

なぜ、日本の少子化が進んでいるんでしょう?
なぜ日本人の人口を増やすことを第一に考えないのでしょう?
なぜ「人口減少=悪」という議論になっているのでしょう?
日本には働きたくても働けない人がいますよね?
彼らの就業の機会を増やすことで解決しませんか?
外国の安価(とされる)な労働力に頼る根拠はなんでしょう?
これって国益になるのですか?


言いたいことは山ほどありますけれど、引用した産経の記事が衝撃でした。

年間20万人の移民を受け入れ続けるとしたら、100年後には5人に一人が移民。
もはや日本という国体が崩れてしまうのは必死だと言わざるを得ません。

もっと懸念されるのが、どうせ日本に来る移民は中国韓国ばかりでしょう。
世界一安全と言われる日本の治安。今も在日中国韓国人でヤバイのに…
犯罪立国になるリスクが高いです。

もう移民とかいう議論やめましょうよ。それよりも。
私達日本人が自国に誇りを持てる教育をするとかね。
若者が働くことや納税することによって豊かになると信じれる社会を作ること。
そのためにやれることはたくさんあるんじゃないですか?!

※参考:移民受け入れ 「高齢者や女性らの活用で補え」

外国からの移民受け入れに反対するための方法



・送付先
自民党意見先
首相官邸&各省庁

・タイトル:外国からの移民受け入れ政策に反対します

・本文(長いので適宜ご修正ください)

少子化対策に関し、外国からの移民受け入れも議論されているようですが、
外国からの年間20万人の移民受け入れ政策には断固として反対致します。

まず移民とは、日本国籍を付与し永住を与えることが前提です。
一時的な外国人労働者の受け入れと同等で議論をされることが問題です。

また、移民を受け入れたカナダや欧米諸国が、自国民の雇用率や治安が悪化し、
移民受け入れを縮小させている現実があります。
日本も他国の事例に学ぶべきです。
移民受け入れを人口減少対策の一つにするとは、
考えが甘すぎるのではないでしょうか。

少子化対策は従来通り、出生率の増加を前提に考えるべきです。
働き手の減少に関しては、日本には「技術」があります。
オートメーション化(ロボット)などの産業に投資をするなどして
少ない人口でも社会をまかなえる方法も議論できるでしょう。
先端医療の発達により、高齢者でも働けるくらいの健康な国民作りも一案です。
ニートやフリーターと呼ばれる、就職機会を逃した人への就業機会の増加。
景気を良くすることにより「子供を育てられる」と思える社会を作ること。
日本人が自国民であることに誇りを持てる教育(子孫を作りたいと思える教育)など。
移民よりも国益になる、他にも実現できる政策はたくさんあります。

年間20万人移民を受け入れても、従来の日本人の人口が増えなければ
結果的に移民の割合が増えます。移民が従来の日本人とは違う思考や思想を持つ以上、
日本という国体を壊す危険性が十分に考えられます。

以上のことから、少子化対策に関し、移民の大量受け入れは断固として
反対致します。

外国からの移民受け入れに反対する方法まとめ



1.テンプレートを使い自民党や政府に反対意見を送る

2.反対意見を胸に、地元議員への電話やFAXの抗議も!徹底的に意見する!
自民党議員情報(全国版)

※2014/6/18追記
政府が移民受け入れの議論はしていないと明確にしたことや、安倍総理自ら
移民は受け入れない方針を明らかにした
ことから、解決済にしました。









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


台湾と大陸のサービス貿易協定は撤回?!台湾の民主主義に思うこと


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

CNN:Taiwan Parliament Occupied by protesters 1st time in Historyより引用)

台湾国会占拠の写真.jpg

何かスッキリしないニュースではあるけれど、一応中共との
サービス貿易協定締結は撤回したみたいです。署名活動にご協力いただいた皆様。
お疲れさまでした&ありがとうございました!

台湾国会:大陸との経済協定で「審議終了」を撤回、協定締結を否決(保守速報)

台湾の人に依頼されたホワイトハウス署名の成果



ブログ執筆時には8万ほどだった署名が、3月25日時点で115,172件!
台湾の方(または大陸のなりすまし?)は漢字で署名する傾向にあり無効票が心配。
しかし10万の目標に対して115%くらいなので、ひとまず一段落という感じですかね。

期日は設けられていなさそうなので、ホワイトハウスのアカウントを持っている人や
今後も愛国保守活動をしたい人は念のため、署名をしておくといいと思います。
ホワイトハウス署名活動の方法も、以下の記事にリンクを記載しています。
ホワイトハウスの署名活動に関する記事

後、吉松育美さんのストーカー署名で有名になったchange.orgという署名サイト。
日本人の方が立ち上げた台湾のサービス貿易協定に反対する署名サイトがありました。
こちらは3月25日(火)本日まで延長になっていました。こちらももうひと息!
中国と台湾間の「サービス貿易協定」の撤回を希望します。

サービス貿易協定撤回とは言うけれど…



保守速報(というより「オープン2ちゃんねる」)の記事ソースは、サーチナというサイト。
何か読んでみたんだけどなんというか、はっきりと声を大にして喜べないニュアンスが。。

台湾国会:大陸との経済協定で「審議終了」を撤回、協定締結を否決より一部抜粋


・行政院(政府)に対して
「撤回し、大陸側とは改めて交渉するを求める」決議を行った。
・「立法院の議案の進行と解釈、認定は議員の職権であり、
行政院の口出しはうまくいかない」など、不満をにじませる言い方もした。



民主主義の手続きの範囲で、でき得る限りの一時撤回をしたという感じですね。
大陸側と再度審議をしてから出直してこい!的な。
おそらく馬政権は微妙にニュアンスを変えてまた国会に持ち込むのでは。
そんな感じがします。

しかしながらとにかく、台湾の学生やサービス貿易協定に反対活動をした人たちの
行動や勇気には感動させられました。とにかくよかった!

売国政策はすべてひっそりと進められる



今回の、台湾にとって不利になるサービス貿易協定って突き詰めると、
・外国人参政権
・移民政策
を一緒にしたような内容とも例えられます。確かに、中共から台湾に
2,000万ばかりを投資して起業すれば永住権なんて(台湾側の進出は厳しい)…
そう言われてもしょうがないですよね。

一方日本でも、人権擁護法案や外国人参政権を樹立するための工作が
少しずつ行われています。自治体のまちづくり基本条例とか言う条例がそれ。

選挙と投票というのは国民固有の権利にも関わらず、市民県民という枠を優先させる。
実質的な外国人参政権の付与です。その数182自治体!狂ってます!!
自民党の野党自体のパンフレットが分かりやすい「ちょっとまて!自治基本条例」

最近では自民党の一派が、人口減少社会に対応するための移民政策に必死…
もう売国行為は本当にやめていただきたい!こういうことも国民一人一人が声を挙げないと
さっさかと決められてしまうリスクがあります。。

台湾の一件で民主主義の社会というものを改めて感じさせられました。
国会に乗り込むくらいの気概で、政府や与党に意見を上げるなど国民活動を
引き続き頑張ろうと強く実感しました。










【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2014年03月24日 | Comment(1) | TrackBack(0) | 親日国家(台湾・トルコ・アジア各国など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。