嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



嫌韓保守になってからの靖国参拝ダイジェスト


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

靖国神社.JPG


8月15日、靖国神社に初めて参拝してきました。
靖国神社は嫌韓になる前に、お花見で一度行ったことがありました。
多くのお花見客に何かを訴えるように、
右翼の街宣車がざわざわしていたのを覚えています。

当時は右翼の正体も知ることもなく、何だかイヤな気持ちになっていました。
靖国神社は、中国韓国が首相の参拝を非難している。けれども、
何をそんなに暴れるもんなのだろう…とは思いながら、
特に疑問も持たずに生き続けた30年でした。
書くだけでお恥ずかしいエピソードではありますが(T_T)


嫌韓になり、日本の本当の歴史を知り始めて。
日本国のために闘い命を落とされた祖先の魂に感謝の念を伝えたいと、8月15日に
手旗サイズの日章旗を片手に、靖国神社に参拝してきました。

15日はバタバタしていたので、夕方に靖国神社へ。
日差しは和らぎつつありましたが、相変わらず暑かったです(^_^;)
1945年の今日も、こんなに暑い日だったのだろうか…
玉音放送をどんな気持ちで人々は聞いていたのだろう…
私なりに色々な思いをはせてみました。



◆靖国神社へのアクセス

靖国神社へは、九段下の駅から歩いていくのが有名だと思います。
私達夫婦はたまたま、飯田橋から行き帰りをしたのですが、やはり九段下方面が
参拝客も、右翼集団も多くて、雰囲気的に盛り上がっていたように思います。
※注)右翼集団は日本人の愛国心をなくすために、いかにも保守なスローガン片手に
反日勢力がわざと大暴れしているのです。ダマされないようにしましょうね。。



◆頑張れ日本全国行動委員会と遭遇

靖国神社が見えてきた頃に、あの聞き慣れた声がマイクごしに聞こえました。それは…

チャンネル桜&全国行動委員会の水島社長!!


水島社長.JPG


↓日の丸が本当にキレイっ!

頑張れ日本.JPG

初めて水島社長を見ましたが、チャンネル桜で見ている印象より
お体は小さいなぁと思いました(←いい意味でですよっ!)。

当日の国民行動の様子は、チャンネル桜で観ることが出来ました。
(24分の君が代合唱あたり)


動画を観ながら自分たちが写っていないか目を凝らしてみましたが、
位置的に写っていなさそうでした。残念っ!!





チャンネル桜では、マスゴミことマスコミがほとんど報道してくれない、
各大臣の参拝の様子まできっちりと放送してくれていました。
NHKを民放にして、チャンネル桜を国営放送にしてくれればいいのに…(・д・)チッ




首相に靖国神社参拝の署名活動

九段下から靖国神社の通りで、各種署名活動があったようですが…
私達は靖国神社で、首相に靖国神社参拝をお願いする署名活動をしていた
JYMA日本青年遺骨収集団
さんのテントで署名を一筆(`・ω・´)ゞ


戦争で亡くなられた方の遺骨収集を行っていて(すみません、名前の通りですね)、
学校に通いながら、働きながらでも参加出来るようですね。
戦史検定という、教科書に載っていない歴史と慰霊の心に関する検定試験
運営されている模様です。
受講料はたったの1,000円で、慰霊碑保全活動に寄附されるのだとか。
勉強して、検定で資格を得られて、慰霊活動に協力出来るとは
何て素晴らしい検定なのでしょうか。


靖国神社参拝の様子


靖国神社.JPG

これはですね、本殿から50メートルくらい(主観)後ろの列になるんですよ。
明治神宮の初詣を思わせる程の大行列!!
本殿で参拝するにも、1時間から2時間はかかるのではないかと思い、
遠く離れたところからお気持ちの参拝となってしまいました。。


並んでいる人や境内にいる人も、おじいちゃんおばあちゃんばかりと思いきや、
私達と同年代や、若者の姿もけっこういたのです。
ちょっと余談なのですが、
コギャルっぽい10代くらいの若者(←この時点でおばさん!)が、
靖国神社内の遊就館内の売店でたんまりとお買物していたのが、
何だかかわいらしくて印象的でした。


時折、ビシッとしたスーツに身を包んだ男性が数人いたり、
自衛隊の方と思しき制服を着た男性もいらっしゃいました。
老若男女問わず、みんな参拝している。こういうことをなぜ
マスゴミは報道しないのか…

それこそコギャルちゃんではないけど、私達が10代だった頃や若いころ、
テレビでは8月15日に、終戦特集といったニュースや番組はしていました。
しかしっ!!
靖国神社にあれだけ多くの人が参拝しているというのは流していなかった…いや。
もしかしたら参拝する人が増えたのかもしれませんが、
マスゴミではじわじわと反日勢力が実権を持って行くに従って、
靖国神社の参拝に反対する中韓のことしか報道しなくなったのですね。
何だか腹立たしく思いました。



靖国神社ギャラリー


お約束なのですが、遊就館内のゼロ戦ですっ!

ゼロ戦.JPG


民主党の松原仁さんの花輪が、戦争の碑の横に飾ってありました。
松原仁さんは、民主では貴重な保守の方ですね。

松原仁さんの花輪.JPG


若干夏バテ気味のダンナさん…?かき氷で休憩です。
私よりも保守なダンナさんが選ぶかき氷はやっぱり…

「白玉日の丸」味ですっ!!白玉と真ん中は梅干し。甘くて意外とおいしかったハート(トランプ)

白玉日の丸かき氷.JPG

遊就館の横にテント張って運営していたかき氷屋さん。夏は営業しているのかしら?

かき氷屋さん.JPG


売店にて。安倍総理はどこに行っても人気ですね(*^_^*)

日本トリ戻す.JPG


靖国神社の参拝を終えて

今回は、嫌韓になり保守になりで初めてだったので
靖国神社参拝ダイジェスト記事を書いたのですが、そもそもその事自体が
ナンセンスなのでは…?と思えるようになりました。

8月15日と靖国神社(護国神社でも同じく)の参拝というのは日本人が
大東亜戦争にて負けた日なのであり、そもそも中国韓国には関係のないこと。
まあ…韓国も当時は日本人だったので、違う意味で関係あるとは思いますが。
首相が大臣が参拝するな、はないでしょう…
あなたたちの祖先も私達の祖先と同じように、大東亜戦争を闘ったのです。

大方の予想通り8月15日当日は、中国共産党が騒ぎ、バ韓国が騒ぎ。
安倍総理が靖国神社に参拝しなかったことも、速報が出る中国。
もう、頭悪いとしか言い様がないです。

中韓に配慮した、と嬉しそうに報道する朝日新聞。
そんな報道するから、余計につけあがるものなんです。

来年はどうなっているのでしょうか?今から楽しみです。
そして、来年はごく当たり前のこととして、
靖国神社または護国神社の参拝をしたいと思います。

全国護国神社一覧もチェック!(靖国神社サイト内)









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年08月21日 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日本国民として(愛国・日本の歴史など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島県尾道市が釜山と業務提携?!に抗議のテンプレート


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

靖国神社.JPG

終戦記念日の8月15日は、嫌韓&保守派になってから初めて
靖国神社に参拝に行って来ました!
レポートは写真をまとめて改めて書きたいと思います。

今日のテーマは尾道市への抗議活動です。きっかけは読者さんからのコメントです。

尾道市に抗議.jpg

濱さんからのコメント
↓<抜粋>
なつこさんへご相談があります。僕の故郷広島県尾道市が
韓国のプサンと観光事業を行う計画がわかったので
尾道市の市役所に抗議をさせて頂きました。とても恥ずかしい気持ちでした。
尾道にも反日韓国が浸透していると思うと心が痛いです。
恥ずかしい気持ちでいっぱいです。
親日台湾と友好事業をしてくださいと抗議をさせて頂きました。
なつこさんへご返事をお待ちしております。
--------------------------------


このコメントを読ませていただいた時、一つの記事がピンっと来ました。
いつも見ている保守速報に掲載されていた、
釜山国際観光展に尾道市がPRしに行った記事でした。
(リンクをクリックすると別ウィンドウで開きます)


尾道市はお恥ずかしながら詳しくはないのでさっそく尾道市のサイトを見てみました。
しまなみをサイクリングで巡る観光コースがあり、しまなみの誘致活動を
釜山で行われた観光展覧会に参加して行ったそうです。

観光産業は大切!別に、他の外国の国際観光イベントなら別にいいと思いますよ。
台湾でもアメリカでも。けれども…
韓国(以下「ニダ」)はないでしょっ?!中国(以下「アル」)も論外です。
ニダとアルは民度の低さで有名です。九州の別府温泉は、ニダとアルがやってくると
温泉が汚れて他のお客様が入れないようです。

↓<抜粋>保守速報尾道市の該当記事より
-------------------
105:名無しさん@13周年:2013/08/16(金) 17:53:48.11 ID:uDqsevM80
>>70
一昨年前の夏休みに帰省で別府に帰ったんだが、
港近くのホテルに日帰り入浴しようと訪れると

「今日は中国から船が入港して観光客が入浴して浴場が汚れ、
ただいまご入浴出来る状態では有りません。」って言われた。

特亜人を誘致すると日本人&他の外国人観光客を失うからな。
---------------------

※参考記事
【悲惨】朝鮮・中国人観光客のせいで温泉旅行が最悪の旅行になった

対馬だって、韓国人を誘致しまくり、地元のお祭りに韓国色を入れてまで
韓国人を呼び寄せた結果、仏像は盗まれて帰ってこない。
挙句の果てに日本に盗まれただと…

観光産業が中心の地方の場合、日本国内からの誘致を見込めないのであれば
外国にアピールしていくことが大切なのは重々承知です。けれども、
反日国家にアピールしてどうする?!反日国家(特定アジア)に取り込まれたのか
観光売上を上げたい弱みに付け込まれたのか。腹立たしいと同時に、
私達日本人もちゃんと国内旅行をした方がいいんだな、と実感します。

尾道市しまなみファンクラブより
しまなみ尾道市.jpg


しかしながら韓国誘致をしているところは…
日本人は絶対足を運びませんよっ!!今すぐ方向転換して、
特定アジア以外の誘致活動または国内を掘り起こすべきだと思います。

尾道市のホームページ左上にサイト内検索があると思いますが、
釜山市と入力すると…


釜山市.jpg

出てくる×2!釜山市との友好とか書いている記事一覧がっ!
濱さんのコメントにいただいた釜山市との友好…ってのはこれですね。

カメラさんぽ(80)  
大韓民国釜山広域市中区と友好交流意向書を締結しました。

2013年5月24日のお話です。李明博による嫌韓ムーブメント以降で且つ最近のお話。
--------------
尾道市と釜山広域市中区は、双方が相互に尊重し、
共に繁栄していくという共通認識に立って、次のとおり
緊密な友好関係を構築することに合意しました。

1.双方は、文化、経済、福祉、観光など多様な分野における交流と協力を図る。
2.双方は、相互理解及び友好親善を深めるため、互いに関心を持ち、かつ、
相互が有益と認める各般の交流が活発に行われるよう努める。
-----------------

申し訳ないけど…尾道市…腐ってますヾ(*`Д´*)ノ"

ということで、国民の声を伝えなくてはいけないですね。
尾道市への抗議テンプレート文例集です!

------------------------------

問い合わせ先

・件名:釜山広域市中区との友好交流意向書破棄の提案

・本文
反日国家である中国・韓国のいかなる市への観光誘致ならびに
釜山広域市中区との友好交流意向書破棄をお願い致します。
対馬では韓国観光客誘致の結果、仏像が盗まれて未だに返却に至りません。
尾道市の重要文化財も同様の被害にあるリスクが高いからです。
中国韓国と言った反日国家からの観光客を誘致しても、
反日無罪という国是を持っている国民である以上は、
尾道市の安全を脅かす存在であることは火を見るより明らかです。
以上のことから、日本国内または近隣国家であれば台湾など
親日派と呼ばれる国の都市と業務提携をしていくことで、
国内からの観光需要減少の歯止めになるかと思います。

------------------------------------

一人ひとりの抗議活動(というより意見)が身を結ぶことをお祈りします!!
尾道市、頼むから目を覚まして!!

次の旅行は国内にしようと改めて感じた事件でございました。





◆号外◆ ⇒ 解決済(8/19)
【速報】 新日鉄住金、韓国に賠償しないことを表明! 各メディアの捏造報道も指摘

--8/18当時に書いた内容↓--------
余力があれば、こちらの凸活動もしましょう!かけだしさんのブログで紹介されていた、
新日鉄住金の戦時徴用訴訟で負けたら支払うという記事です。
読んだら怒りのあまり吐き気がしてきました…なつこも抗議済です(●`ε´●)

新日鉄住金、下朝鮮の戦時徴用訴訟で敗訴の場合賠償に応じる意向
(激怒)タカリのタネはぶっつぶせっ!!

--------------------------










【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年08月18日 | Comment(13) | TrackBack(0) | 国民の声を挙げるテンプレ文例集◆継続中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の消費税は増税確定?!国家経済の無知を突く自称経済通たち


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

↓少し前の動画ですが、ブサヨという敵を知ることも大切っ!!!




早いもので…
嫌韓化してからおよそ1年になります。李明博の竹島不法侵入と天皇謝罪発言がきっかけで、
「何かがおかしい!!」
と思い、インターネットで情報収集し始めてから約1年。


嫌韓ブログの一番最初の記事は、
人権擁護法案の危険性を一人でも多くの人に伝えたいと思って書いたものでした。

人権擁護法案反対!!

2012年8月31日の記事ですが、この頃はヒマさえあればネットで情報収集していました。
韓国のあり得ないウリナラファンタジー、在日特権、マスコミの偏向報道、
日本という国の素晴らしさや、日本の真の経済…などを、
色々なインターネットサイトやYoutubeの動画で学び続けていたのです。


個人的には、あれだけどっぷりと情報収集した期間があってよかったと思います。
なぜなら、日本国民である自分に、そして日本に希望を持つことができたからです。
特に、経済面で言えば、破産寸前の国だと信じこんでいた私。
自国に対する自分の知識や知恵のなさを思い知ることになりましたが…

それから約1年が経ちました。ちょうど今、世間はお盆シーズンです。
待ち焦がれた安倍政権が発足し、長期政権も見込まれる2013年夏。一方で、
安倍政権を陥れたいマスコミ勢力によって、麻生副総理大臣に関する誤報が続発したり、
経済という、お金に絡む人々の不安感につけ込んでいる輩が、マスコミにも実生活にも
多くいるな、と感じることが多々ありました。

日本の経済に対しては普段あまり記事にしていなかったことですが、ここ最近は
日本経済に未来を持てない若者(?)とお話する機会も、
経済的不安を煽るセールスも激しかったので、私なりに
国家経済について学んだことをまとめたいと思います。


経済(特に国家経済)は難しいという思い込みを、自称経済通によってさせられています。
私自身も詳細な図で説明をするより、既に多くの方々が
本当の日本経済を多くの人に伝えようと、動画にまとめてくれています。
案外それが理解しやすいので、私なりの見解も書きながら紹介していきます。

全員が今お盆休みとも限らないのですが、日本経済を考える時というのは、
いつもより落ち着いて情報収集に取り組める時間だと思います。
そんな時に日本経済について学び、一人でも多くの国民が、
借金大国日本を生きるのではなく、見方を変えることで、
自国への誇りと、自分自身の経済活動を考えるきっかけになれば幸いです。


自称「経済通」に騙される日本国民

日本経済に未来を持てない若者とは、私と同年代の30代前後10歳ほど。
いわゆる「失われた20年」を地で生きた、バブルを知らない世代のことです。
大人になれば就職難で求人がない、お給料はなかなか上がらない…など、
希望を持ちづらい世代です。

余談ですが、バブルを知る40代以上の諸先輩方とお仕事をするにつけ、
バブルを知らない世代はそれなりに、危機管理も仕事もしっかりしていると評判でした。

ただ、私自身もでしたが、
頑張っても×2報われない気持ちでいっぱいではないでしょうか?
社会人たるもの日経新聞を読め!と言われます。じゃあ、
日経新聞を手にすればいっつも。
国家感とは無縁の、日本経済の暗いニュースばっかりです。
明るい話はなかなか聞けない時代でした。

お給料も増えない20〜30代の私達を囲い込むように、
経済的不安感という魔の手が襲ってきます。

安倍政権が誕生して、アベノミクスと呼ばれる金融政策が発表されます。
街ナカでは消費が増えて(買物袋を持っている人が増えましたよね!)、
株も価格上昇して、日本全体を覆う経済的な「気」が上がってきたように思います。
アベノミクスはまさに、景気の気を上げる政策と言えるのではないでしょうか。

ところが、アベノミクスという言葉を多く見るようになればそれだけ、
日本経済的不安感を煽る報道も増えていきます。

自称経済通は、だいたいがこんな論調でまくし立てて、人の不安につけ込みます。
大きく4つです。

1)消費税は必ず増税した方が日本のためだ!増税すべきだ!
from マスコミ←財務省

2)金利は必ず上昇するから、ローンは即刻返済して組まないほうがいい
←住宅ローンアドバイザー、住宅アドバイザーと言われる人たち(コンサル費用目当て)

3)日本の借金が1000兆を超えた!日本の財政は近々経済破綻する!
←消費税を上げたい財務省&マスコミ、金融商品を売りつけたい輩1(全般)

4)日本の円だけ持っていると危険、他の外貨に資産移動すべき!
←金融商品を売りつけたい輩2(外国株式や不動産販売者)

報道内容の具体的な事例を挙げると数が多すぎたので、あえて一つ一つは書きません。
日経新聞を中心に、大手マスコミの報道でしょっちゅう目にすると思うからです。


分かりやすいフリップと解説が分かりやすい動画はこちら






消費税増税が当然のように報道するマスゴミ


消費税増税を前提にした広告が多くないですか?
消費税が上がるから今のうちにマイホーム買いましょう!…みたいな。
新聞やニュースではさも、消費税が8%に10%に上がるように報道されています。

最近はポツポツとですが、付帯条項18条という、消費税増税法案の条項である、
時の政府が景気事項を判断し、消費税増税法案の実行や廃止も含めて判断する
という条項を報道するようにはなりました。しかしながら、報道の前提が、
消費税増税決行を印象付けているように感じます。

消費税増税には必ずセットで出てくる概念がコレです。それは…
日本の借金は増える一方!増税しないと日本経済が崩壊する
という論調です。

つまり、消費税増税はいつかしないと、借金大国日本が崩壊すると言いたそうですね。
ギリシャやイタリアを例に上げて、日本の借金が日本を潰すと言いたげです。

しかし…ですよ。ギリシャやイタリアはEU諸国です。
自国の経済政策だけでユーロを操作できない以上、日本のようにはいきません。
日本の場合は国債を日銀に買い取ってもらうとした場合も、自国の問題です。一方で、
ユーロを導入している国では、EU諸国の協力が不可欠なのです。

また、日本は借金大国と言いますが、日本政府の借金(負債)の債権者は誰でしょう?
日本国民です。私達が銀行に預けている預貯金や、保険料です。
銀行や保険会社と言った金融機関が、日本国債を購入して運用しています。
つまり、日本(の政府)の借金の貸し手はあくまで日本国民。外国からの負債はわずか5%
ましてや日本が他国にお金を貸し付けているのです!

日本円と受けられるサービスやモノが信用担保されている限りでは、
日本国が暴落なんてあり得ません。じゃあ、日本国が危ない×2と言っている
自称経済通は、決して日本円で報酬をもらっちゃいけませんよね。
よろしければ、ウォン建てで報酬を得てはどうでしょうかっ?!…笑

会計でお目見えする貸借対照表(BS)では、
資産-負債=純資産
の公式によって、本当の資産価値というものは判断されますが、
日本国の場合は負債よりも資産が多い。つまり純資産が多いのです。
マスコミは「日本の借金×2」と、借金額の増加だけを報道し、
国家経済が暴落していくような印象操作をしていますが、実態は…
資産があるという事実を報道していないだけです。

一方の見解だけを報道するなんて…報道の公平性に反しますよねっ!!


分かりやすく説明している動画はコレです!15分×3(本)と長めですが、
サルでも分かる!と題している通り、私でも分かりました(^_^;)
※1/3のリンクを張っておきます。関連動画で続きをチェックしてみてくださいね。




金利急上昇と日本経済暴落による所得分散

マイホームをどうするか。悩まない人は一人足りともいないと思います。
このまま家賃を払い続けるか、住宅ローンでマイホーム購入か。
現金で買えないなら住宅ローンでしょうが、ここにも経済不安ニュースを糧に
コンサルタント費用を取ろうとする自称経済通がいます。

それがどこの誰かをいちいち上げるとキリがないのですが、広告の一環として、
左翼臭漂うテレビや新聞といったメディアを使います。
インターネットでも広報活動しているかもしれませんね。

まず、金利が急上昇するという触れ込み。
住宅ローンなどの負債があると、精神的に不安感を付け込まれますよね…
そこで30年やら40年やらの返済予定表片手にコンサル費用を請求するのでしょうが、
そもそも、金利ってそんなに急上昇するのでしょうか…?
住宅ローンの金利はどういう経緯で上昇するのでしょうか?

ローンの金利は長期金利で決まります。長期金利とは主に10年モノ国債です。
最近、長期金利が1%になった!金利上昇だ!と耳にしたので、調べてみたところ…

まだまだ1%は行っていません(^_^;)まあ、四捨五入すれば1%なんでしょうが…ね…

新発10年国債利回り( 2013年 08月 12日  終値: 0.745% )

じゃあ、日本の国債という、日本政府の借金証書である国債の金利が上昇するのは
どんな時なんでしょっ?ズバリ、
日本国債の価格が下がった時です。日本国債の価格が下がり、
買い手が減れば金利を上げて買い手を増やします。
または、金利を上げることによって、借金をしてまで投資をすることを防ぐ。
緊縮財政を行う一環として、政策金利を上げたりもします。
ゼロ金利政策とは逆に考え方ですよね。
バブルの時は国債の金利をもっと上げるべきでした。

金利や国債って一見すると難しいのですが、自分が国債の借り手になって考えると
理解出来てくると思います。または、同じく30分くらいのこの動画を観るとですね。

日本がバブルになった時にどうするべきだったか。今私達が国家経済について
考える時に必要な知識をシンプルに教えてくれます。






つまりは、国家経済政策を政府が間違えない限りは、金利の急上昇は考えづらい。
仮にも景気がよくなっていない段階で金利を上げるなんて…
あの、日本を貶めたい民主党政権でもしなかったことを今の政府がするでしょうか?

海外資産購入を煽る手口に対しては…もう言うまでもないですね。
日本の経済を信じられなくなった人たち(主に若者)の
円建て預貯金を狙っている人たちがいるのだと思います。


これを機に国民一人ひとりが経済を学び直して、騙される人が一人でも減ればいいと思い、
長々と書かせていただきました。

本当は、8月15日を目前に迫ったシナ朝鮮の暴挙や、マスゴミによる
麻生さん落としに対抗する記事も書きたかったのですが…いかんせんなにせ、
自称経済通による経済不安に煽られる人々を目の前にした日々だったのです。
自分なりに学び直したことをまとめておくことも大事かと思い、
警笛を鳴らす意味でも書かせていただきました。

最後に、麻生さんが消費税増税賛成のニュースが流れたりもしましたが、
ここまで明確に話していた麻生さんが、そんなにやすやすと
消費増税法案を実行させるのか?!と思えた証拠動画です。

2012年6月、民主党政権時代の動画なのですが、
国家経済がよく理解出来ます。時間がある時には1時間ほど観てみましょ。


・消費増税法案付帯条項18条について(11分前後)
・税収が上がるメカニズム・デフレ期の増税について
 ギリシャ日本経済は一緒なのか?!(17分前後)




参考資料


図解 それでも、日本経済が世界最強という真実


アマゾン(Amazon)で調べる
楽天ブックス(楽天市場)で調べる








【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年08月13日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国の経済を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。