嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



妊活(妊娠活動)から「女性手帳」の配布を考える


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

女性手帳イメージ.jpg

女性手帳ってご存知でしたか?私は日々のニュースですが、
嫌韓になって以来、韓国のニュースばかり見ていてすっかり見落としていました。。
今日はこの、
女性手帳をめぐるブサヨ(左翼)フェミニスト団体の思想に腹立たしくなり
思うことを書き記したいと思います。

女性向けの記事になっていますが、男性の方はパートナーや周りの女性の立場になって
読んでいただけると、何か思うことが見えてくるかと思います。

まずはじめになのですが…
女性手帳とは、安倍政権の少子化対策の一環として行われようとした(ている?)施策で、
若い女性に対し、出産に適した期間や高齢出産のリスクなどの情報をまとめた手帳のこと。

森まさこ少子化担当相を中心とした、少子化危機突破タスクフォースの有識者会議で、
女性手帳を10代や20代の子宮がん検診の時などに全員配布する案が浮上。
女性が妊娠をするともらえる母子手帳の前段階として、
妊娠出産を考えた人生設計をするためにも、女性手帳で情報提供をすることで、
妊娠出産に適した時期を知ってもらうことが、少子化対策の歯止めになるとされています。

こんな初期段階から一部の市民団体から反対意見が多数上がり…
これを書いている2013年8月現在では、具体策は見えておりません。
↓首相官邸のホームページでは有識者会議の議事録が(18ページ目前後)

一部の市民団体とは色々調べると、フェミニスト団体ってやつっぽいです。
フェミニスト団体の、女性手帳に関する主張はこんなかんじだそうです。

爆弾国(政府)が女性の人生計画に口を出すとは何事か?!
爆弾(結婚)出産という問題を女性だけに押し付けるのは何事だ!!

フェミニスト…か。
フェミニストを掲げる「女性の自立」ってヤツに、私達の年代である今の
30〜40代は、だいぶ振り回されてきたと考えています。

もちろん、30〜40代の同年代の人でも、早くから仕事よりも
妊娠出産を選択している人はいるワケでして。。一概には言えないのですが、
東京で働いていた時はどうしても、
「女性の自立独立バンザイ!」な雰囲気で生きてきました。。
そんな私の一意見としての記事だということは、再び申し上げておきます。


■30代後半の妊活(妊娠活動・ベビ待ち)について

嫌韓ブログで妊娠活動(いわゆる妊活)のことを書く予定はなかったのですが…
フェミニスト・男女平等という声の大きい団体
差別発言に対する一撃となれればとの想いで、書くことにしました。
女性手帳のことを知ったのは他にあらず、ベビ待ちブログ(妊活サイト)でしたし…

私は、今年の結婚したことと、安倍政権になってからの精神的な理由でようやく、
子供がほしいと思うようになりました。

一方不思議なものでそれまでは一切、結婚や妊娠に興味がありませんでした。
20代という妊娠出産適齢期は、仕事と韓国語の学習一筋(?)で生きてきたからです。
まあ、韓国語というのは私の人生の大きなミス&致命傷ですが…

少なくとも妊娠出産をすると、会社を長期的に休まなくてはならなくなります。
結婚を機に仕事を辞めても、ダンナさんが稼いできてくれた生活費を使って
自分のやりたいことにお金は出せなさ…そう。
子供を望まない理由は単に、経済的な不安だったのです。

30代後半の妊娠活動も何ヶ月か経ちますが、毎月残念な結果を迎え…
妊娠には至っておりません。
最近になると、街ナカですれ違う赤ちゃんや子連れの人とかをみると正直、
本当にうらやましい気持ちでいっぱいなんです。

だからどうしても、自分の年齢が不妊の原因ではないかと思ってしまう。。
もちろん、20代に妊活をしたワケではないので、比較検討は出来ません。
どうしょうもないことですよね。

とは言えですよ。
35歳以上の初産はマル高(高齢出産)ということ自体は知っていましたが、
30代後半になると卵子の質が好ましくなくなるという医学的な情報は知りませんでした。
子供がほしいと思ってこそ始めてインターネットや本で調べ出すワケでして。
卵子の質が低下するとされた年齢に、そのことを知るってけっこうショックなことです。。

ちなみに◯高(マルコウ)とは、35歳(昔は30歳)以上の初産の妊婦さんの母子手帳に
「まる+高(高齢出産の略)」と大きく書かれたことが語源なんですって!
マルコウマークは差別ニダ!!と叫ぶ、一部の市民団体の猛反対によって、
今は書かれなくなったんだそうですね。

一部の市民団体?差別…あっ(察し)ってカンジですよね。


■30代後半の妊活(妊娠活動・ベビ待ち)について

30代からの卵子の質の低下が問題になったのは、
あのシナの狛犬ことNHKの、「クローズアップ現代」という番組みたいです。
そこでこの医学的な事実を知った女性は確かに多かったと聞きます。
(ソース、オールアバウト:以下の記事)

産みたいのに産めない 〜卵子老化の衝撃〜

「卵子の老化」と不妊をめぐる3つの勘違い

親にも学校でも、いわゆる性教育は受けたと思います。
妊娠の成り立ちやどうしたら妊娠するか、などです。

しかしながら、妊娠出産に適した時期…というのはなんとなく、
若いうちの方がいいのでは?くらいの認識しかなかったのですね。というより、
卵子の年齢イコール自分の年齢という事実も、
妊娠に興味を持ってあれこれ調べないと分かりません。
(私は毎月卵子が生まれてきていると思っていました…)

もしかしたらなんですが…
卵子の質の低下を知っていたら違う人生を選んだ人がいるのではないか?
妊娠出産適齢期という概念を知っていたら、女性の人生設計はまた違うのではないか?

そう思うと妙に、一部の市民団体とか、フェミニストとかの動きが気になったのです。
少子化をもたらした原因、女性の自立…とか。。


■女性手帳は差別的行為なのか?

女性手帳と検索をして真っ先に出てきたのはおなじみ、MSN産経ニュース!

どうなる?「女性手帳」 “批判”相次ぎ先行き不透明 
妊娠・出産の知識啓発の方向性が焦点に


一部の女性団体の反対によって、政府に提出する報告書が見送られたようですね。
反対の意見をもう少し詳しく見てみましょうね。(2ページ目一部抜粋)

◆一部女性団体の反対意見
・妊娠や出産は女性だけの問題ではなく、女性限定で配布するのはおかしい。
・出産時期など個人の人生選択に国が口を挟むべきではない」などの意見が噴出。


要は、女性差別(女性シャベツ)ニダーー!ってことですね。
さっきから、「差別」「ニダーーー」を繰り返していますが、女性団体って何でしょう?

こういう記事を読んでいくと何となく見えてきます。
日本という国体を崩壊させたい左翼勢力と女性団体が繋がってきます。

女性16団体「比例削減反対」幅広い共同(しんぶん赤旗)

↓共産党との関わりがある女性市民団体…?
日本婦人団体連合会(憲法・教育基本法改悪反対デモの写真)
新日本婦人の会
(平和・ジェンダー・平等・核兵器なくそう・オスプレイ反対)
日本婦人有権者同盟
(平和憲法をまもるために)
日本YWCA-
「慰安婦」問題に関する「日韓YWCA共同声明」を日本政府宛て提出しました
日本政府は日本軍「慰安婦」に謝罪を! 韓国YWCAおよび日本YWCAは、
日本政府に日本軍「慰安婦」への謝罪を要求します


完全にあちらの人たちだわぁ。。
共産党と言えば言わずもがな左翼と呼ばれる、日本の体制に対する革新的な人たち。
詳しく言うまでもないですが、おそらく女性差別や女性平等をキーワードに
政治活動をしつつ、日本解体を狙ってきたと考えて間違えないと思います。


日本を解体したい⇒出産数が低下していけばいい⇒女性平等を主張⇒女性でも社会で働ける
⇒仕事と育児の両立を考える⇒結局妊娠出産って厳しい⇒少子化


日本を解体したい⇒勤労者の収入を下げて景気を低迷させる⇒消費税増税(とか色々)
詳しくはコチラの記事にて

このサイクルがまさに、少子化の結果だと考えているのです。

基本的に女性って男性より体力があるようで、
ムリをしてでも仕事を頑張れちゃうみたいです。結果、ストレスもかかります。
今でもこんなにキツイなら、子供なんて後にしよう、と。。
子供を産むという大仕事に対する価値を貶めてきた結果なのでしょうね。

男性と女性は違うのは当たり前。差別ではなくて区別!!
そういえばおチョソ(朝鮮人)達の大好きな差別という言葉も、
日本国民と同じ権利をもらえないから差別だという。
違うんです、区別なんです!!
在日朝鮮人は、日本にいる他の外国人と比べないといけないんです!!

差別と言えば、善良な日本人は「ウッ…」となります。日本人は優しいんです。
そこを調子こいて、差別だのほざいて多くの利権を確保してきた奴らがまさに、
在日特権の恩恵を受けている輩を作りましたよね。
ジョセイガー!ヾ(*`Д´*)ノ"と叫ぶだけで生きている人もいるのですから…
どっちも同じ構図なんです。


■少子化対策のために必要な2つのこと

私の実体験から感じることは2つです。まずは、
女性手帳のコンセプト自体を決められる政治で決行していただくことです!!
手帳という形式でも学校の授業でもいい。必ず社会に出るまでに一度は、
妊娠出産に適した時期があるという単純な事実を伝えることも教育だということです。

もちろん子供を持つタイミングや考え、意志は人それぞれでいいんです。
女性だって一人で抱え込むことなく、ダンナさんや家族と相談すればいいんです。
しかし、知っておくべき情報を知らなかった。ただそれだけのことで、
人生選択が大きく変わった人たちがいるということを認識するべきだと思います。

もう一つは、日本経済の復活です。
ブサヨマスコミが少しの株価低迷に騒いだり、財務省は自分たちの特権保持のため
消費税増税を企んだりしていますよね。

アベノミクスと呼ばれる経済政策にまずは力を入れて、国民所得を増やしていくこと。
所得が増えていくという期待感が結局、結婚や妊娠出産に対して
前向きに取り組めるのではないか?と考えております。
⇒そのためには消費税増税反対の意見を挙げましょう!

女性手帳に関する意見も、まとめて挙げられるようにしたいと思いました。


■おまけ
・ちょっとおもしろかった記事:ベタな左翼の法則
・左翼は日本人の漢字能力も下げようとしていた事実!
 子供は子供でしょ?子どもはないよねーーー!!!(保守速報)











【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年08月31日 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日本解体計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログメンテナンス情報


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  


嫌韓情報をより快適に読んでいただけるように日々
ブログをメンテナンスしておりますのでご報告致します。



Laptop and working lunch. An outside table with a silver laptop, coffee and a sandwich on it. / Rob Pearce


◆2013年8月28日(水)

インターネットエクスプローラー(通称:IE)やGoogleChrome(通称:クローム)での
サイト閲覧で生じていた以下2点の改修を致しました。
1)ツイートボタンがなぜか表示されない⇒ Twitter公式サイトからのツイートボタン設置
※シーサーブログのソーシャルボタン設置機能が、表示されたりされなかったり。
 そのため別途、ツイッターボタンを設置することで対応しました

2)動画サイトYoutubeのリンクが表示されない⇒Youtube公式サイトからのリンク設置

ビフォー
IEでのYoutube動画の見え方.jpg

アフター
Youtube発行のコードに変更.jpg

※参考記事
日本の消費税は増税確定?!国家経済の無知を突く自称経済通たち

今まで閲覧にご不便をかけていたことをお詫び致します。
Youtubeの動画は掲載数が多いので、過去の記事は順次修正していきます。


◆2013年8月8日(木)

コメント欄に大量のスパムコメントが入るようになり、
読者の皆様には読みづらいなど大変ご迷惑をお掛け致しました。

つきましてはスパムコメント防止策として、コメントを入力いただく際の
仕様変更を2点致します。
お手数をお掛けしますが、ご理解ご協力いただきたくお願い申し上げます。

コメント欄仕様変更事項
・お名前欄への入力が必須
・コメント確認時、認証コードの入力必須



◆2013年7月22日(月)

コメント欄に明らかに、当ブログの内容と関係のない商業利用と思しき
コメントが入るようになりました。
誠に勝手ながらあまりにも関係ないコメントは、随時削除させていただきます。

本ブログは嫌韓情報ならびに日本を取り戻すための情報を集めたものです。
あなたの商売のアピールをする場ではありません。
読者さんの残されたコメントや交流の場を壊さないようお願い申し上げます。

また、アダルトや公序良俗に反するコメントも同様に処理致します。
(場合によっては、シーサーブログで反映しない設定になっている場合もあります)


◆2013年7月9日(火)
人気ブログランキングに参加開始致しました!
(栗さん、温かいコメントいただきありがとうございました!)


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングとブログ村のブログランキング、双方に参加することにより、
読者さまにとってはより多くの、同ジャンルのブログやインターネットサイトへの
アクセスが簡単に出来ます。

・文頭のご挨拶:人気ブログランキング
・文末のご挨拶:にほんブログ村のランキング
※それぞれ別の、日本で有名なブログランキングサイトです※



◆2013年5月24日(金)
・記事文末のブログランキングのボタンに、
「政治」・「保守」のランキングボタンも追加しました。
(招きねこさま、ありがとうございます!)


◆2013年5月21日(火)

・グローバルナビと呼ばれる、サイト上部のメニューバーを設置しました。

・サイト内検索の不具合を修正致しました。
 (検索文字が、文字化けする現象の解消)

・記事の階層が一目で把握出来るリストを、サイト上部メニューバーの
 一段階上に設置致しました。これにより、トップ画面へ戻りやすくなります。


◆2013年5月12日(日)

・記事を読み終わった後に、同一カテゴリの最新記事一覧を
 ご確認いただけるようになりました。

同一カテゴリ最新記事.jpg







【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年08月28日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散】2013消費税増税反対と在日特権廃止も訴えるテンプレート文例集


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

注)2013/10/4 追記
総理が8%の消費税増税を発表しましたので、一度終了に致します。
増税後の意見を挙げる活動については2013年10月以降順次掲載していきます。

消費税増税は税構造改革かもしれません。。


第一弾
2013年10月の消費税増税と安倍総理:安倍倒しの罠に引っかかるな!!

消費税増税をほぼ決めた様子の安倍総理。安倍潰し勢力が横暴する時期なので警告。

第二弾
消費税増税の裏に隠された日本の国益とは?!
消費税だけではなく、法人税や所得税も交えて国益を考えてみた。消費税の隠れた効能も。

第三弾
安倍総理と消費税増税はヤバイ?!消費税増税に隠された意外なシナリオ
消費税増税の黒幕の一派と消費税増税の絶対条件。反日国家に流れる社会保障費について。



山本太郎の公職選挙法違反から一ヶ月経過しましたが、全く動きないですね。。
山本太郎の当選を無効にしようと、多くの方が通報されているように思うのですが…
それだけ、この嫌韓ブログにお越しくださる方も増えたな、とありがたく感じます。

中には、心ない人のコメントも増えました。それ自体は、
嫌韓ブログを運営する以上は折り込み済なのであまり気にしていないのですが。
しかしながら、節操がないと申しますか、品位に関わるコメントは
お越しいただく方にご迷惑をおかけするので、削除することにしました。

こんなの↓
ブサヨコメント_201308.jpg


ブログのコメント…というものは面白いものでして、
一つの記事や事象に対して色々なご意見があると思います。
こちらの嫌韓ブログ以外にも、Youtube動画のコメントなど、見ていると面白いですね。

ところが最近なのですが、こういう主張が増えてきたように思います。

------巷で一部巻き起こるコメント---------
◆消費税増税は決まったも同然(マスコミ)⇒詳しくはコチラ

日経新聞(産経新聞、読売新聞、朝日毎日などなど…)が消費税増税と言っているなら
2014年からは消費税は増えるんだー!

安倍政権とは何だったのか…安倍政権はやはりユダヤの犬だったのか… (エンドレス)

--------------------------------------

だーかーらー、何度も言います。消費税増税が決まったワケではない!
消費税増税法案には、付帯条項18条という条項があって、
時の政権が景気状況から消費増税の実行可否を判断すると明確に書いてあります!

付帯条項18条原文(PDF55-56枚目)

勝手に決めつけるなよーーーーーーー!!!と、マスゴミに怒りを感じる今日この頃。
日本人の思いをあきらめさせる情報戦というか、工作活動が続いているのですね。

とはいえども、安倍政権としても世論の後押しが必要なはず。それなら、国民みんなで
自民党や政府に、現状の景気状況からの消費税増税反対を呼びかけましょう!!
せっかくアベノミクスで景気が上向きそうだというところで増税なんてあり得ん!と。
反対意見が多く集まれば、安倍総理が心置きなく日本の国益(経済編)に沿った
増税に対する判断をしていただけるでしょう。


■消費税増税反対に関する資料

前置きが長くなりました、すみません。。
消費税増税に関する前回の記事に加えて、新たに参考にした論点を書いておきます。

チャンネル桜の経済討論が勉強になりました。1時間と長い動画なのですが、
上念司さんと倉山さんという経済や日銀の裏情報を知っている人だからこそ出てくる
コメントが面白かったです。

増税したい財務省がじわじわと安倍総理を増税判断に駆り立てる今、
安倍総理が発するべきたった一言…というのが見ものです。 ※20分あたり

増税に賛成と報道されている麻生副総理大臣や甘利さんについてもちょっとした
裏事情があるようですね。なるほどーって思いました。

【アーカイブ】上念・倉山・浅野、消費増税とアベノミクス偏向報道




■消費税増税を反対する3つのポイント

・世論では、現状の経済状況下での消費税増税は反対派が多い
 ※ここをもっと増やしたい人は、自民党・政府に意見しましょーっ!
・増税派が追い詰められているのは事実⇒マスコミの偏向報道の原因
・アベノミクスの成果はこれから…?!
実質GDPと名目GDPの2013年4-6月期の1次速報が参考になります。
グラフを見ても明らか、ようやくGDPがプラスになった段階。つまり、
デフレから脱却したばかりの段階ですよね?!


■消費税増税を反対する文例集(テンプレート)

◆送付先
自民党意見と質問
首相官邸と各府省への意見(クリックすると両方意見を出せます)
※各府省:財務省はチェック必須!

◆文例テンプレート例

・タイトル:消費税増税反対と社会保障に関する意見

・本文
消費税増税に強く、断固として反対致します。
報道各社の消費税増税に関する世論調査でも、反対派の方が多いです。
なお新聞の世論調査では、特定の手段(自宅固定電話)や質問の仕方次第で
全く事実に反するデータを取ることによる、数値の捏造が問題になっています。
現に私自身の反対意見は、1%足りとも反映されていません。
その状況下でも、増税反対派が上回ることの意味を考えていただきたいと思います。
また、総務省発表の2013年8月11日付「実質GDPと名目GDPの2013年4-6月期の1次速報」
を確認しましたが、どう見ても、デフレから脱却したばかりだからです。
国民の給料に反映されることによる消費拡大(企業売上や納税額の拡大)まで達成出来て
ようやく緊縮財政政策の一つである、消費税増税を検討すべきではないでしょうか。
安倍政権になってから日本株式の株価は上昇し、年金の運用額は過去最高になっています。
我が国のGDP成長により、社会保障の安定消費増税以外の手段でも可能です。
在日韓国人に支給している国民年金や生活保護の廃止など。
本来なら国民が持つ義務と権利を、他国民に与えている現状を変えていただきたいです。


-------------------テンプレここまで----------------------

かなり色々なモノを含ませてみましたが、文字数制限に問題なければ
もっと個人的な思い(?)を入れてみてもよいと思います。

消費税増税、諦めないで国民の意志を示して行きましょーーーーーーーっ!!










【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年08月26日 | Comment(7) | TrackBack(0) | 国民の声を挙げるテンプレ文例集◆終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする