嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



嫌韓にならない神経が分からない!!日本人としてのナショナリズム


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

韓国のおかず.JPG



元お勤め先の友達がつい先日、2013年4月下旬に女子二人で韓国に行ったみたいです。。
彼女とはアジアン料理が好きってことで仲良くなり、
韓国料理もみんなでわいわい行ったのですが…


嫌韓化してからは、韓国料理以外はOKということで嫌韓をアピール。
以後はタイやベトナムなど韓国以外のアジアン料理を食べに行っています。


嫌韓の経緯などあまり話していなかったのかもしれません。
四半期に1回は韓国旅行まで行って韓国にハマってた私が嫌韓になったことで
細かいことは調べるだろう…と思っていたのです。


Facebookを見ると、楽しく韓国旅行を満喫していたようで。
Facebookでは別の友達がソウル旅行でコスメ買ってきたとか。


ダメだ、もう信じられない!!
何でここまで日本をけちょんけちょんにする反日国家に旅行へ行って
韓国現地にお金を落とすのか。まったく意味不明だと思ってしまいました。
もしや在日朝鮮人では?と思ってしまいます。


私ね、思うのです。2012年の8月以降に
嫌韓にならない日本人ってなんなのだろう…と。。


韓流にハマらなかった母親でしたが、
イ・ミョンバク元大統領の竹島上陸や天皇謝罪発言については読売新聞で知り、
「日本人としてナショナリズムを深く傷つけられた気分、
信じられない&許せない!!」
と相当怒っていました。。

イ・ミョンバク事件で2012年8月以降、冬ソナや韓流ドラマにハマったおばさま方ですら
嫌韓の流れになってきたと言われています。。


母親の言うところのナショナリズム。私にも
分かるような気がしますが、世代が違うとこれまた違う何かがあるように思います。


反韓化していないケースの一番は、インターネットでの
情報収集のクセがないことにあると思っていました。しかし、
直近で韓国行ったお友達は私よりはるかに
パソコンスキルがある人達なんですよ。。
2ちゃんねるのまとめサイトも見ているらしいので、
マスゴミに侵された類の人ではないケースなのです。


考えられることとしては
自虐史観なのかもしれない。国家感と言うか戦後の歴史教育の影響!!


日本は世界(と言っても中国韓国)に悪いことをした、侵略したという思想。
まあ教科書開けば大抵はそう書いてありますからね。侵略の二文字が。


こちらの新しい教科書でも全般的には日本国民が国の歴史に
誇りを持てることを趣旨として書いてある教科書なので、
侵略の文字こそないのです。しかし残念…170ページにこんな記述が…
「(日韓併合)日本語教育など同化政策が進められたので、
 朝鮮の人々は日本への反韓を強めた。」




まあ今の日本と同じように、愛国保守な日本人もいれば
売国な日本人(特定日本人)もいるわけなので。創氏改名だって
朝鮮の人がむしろ求めた政策らしいですからね。。


日本の教科書は近隣諸国条項と言って、
中国韓国の願う歴史に基づき記載をされているかどうかの
チェックを受けなくてはならないというワケ分からない規定があるのです。

意味が分からない!日本の歴史に何を以って
中国韓国が口出す必要があるんでしょ?ふざげるんじゃない!!


こんな中での朗報が、下記のニュース!!
自民党でも近隣諸国条項の見直しを始めるとか。だいたいさ、
自民党時代に近隣諸国条項は作られたはず。なので、
条項なくすくらいの勢いで行くべきですよね。。





自虐史観歴史を受けて来た私たち、30代近辺世代はもはや周りが
嫌韓流などをさらっと出したり、インターネットニュースを見せるなどして
一人でも多くの日本人に事実を知らせていかざるを得ないですね。

一方で、自虐史観教育、日本を貶める教育がこれ以上進まないことを
心から祈りたいと思います。


韓国旅行を計画している人にはこの一冊をプレゼントしよう!
持ち運びやすい文庫も出ています!!













【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年04月30日 | Comment(9) | TrackBack(0) | 韓流離れ・反韓流(概要) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

靖国参拝に文句を言う特定アジア(反日)国家たち


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  






麻生副総理大臣や安倍内閣の閣僚、自民党重役の高市早苗議員をはじめとした
国会議員の先生方が靖国神社を参拝されましたね。とうとう、
安倍総理に続く次期日本国首相候補の稲田朋美さん(勝手に希望w)まで
靖国神社に参拝されました(o・ω・o)


安倍総理も国会やFacebookでこう答えています。
国のために命を捧げた英霊に対して参拝することは自然な行為



とっころが…エライ方が靖国神社に参拝する度に…
中国韓国という反日国家、特定アジアが文句を言ってきます。そして
ブサヨマスゴミがこぞって「中国韓国を刺激した」とニュースにします。
日本人が神社を参拝するなんて当たり前のことだろ?!
わざわざニュースにすること自体が違うだろ!!と言いたい。


ましてや外国、それも外国政府が、
靖国神社参拝に文句を言うなんて内政干渉も甚だしい!
つか、そんなこと言ってるのは中国韓国だけだろ!!!


靖国神社に絡めて特定アジア反日国家のおかしさについてお話したいと思います。



小泉元総理大臣が靖国神社を参拝した辺りでしょうか。
中国韓国が靖国神社参拝に対し文句を言ってると大々的に報道されるようになりました。
嫌韓前は私も無知だったので、
「近隣諸国が文句を言う状況を作らなければいいのに」
と、今から思えば相当な売国奴チックな思想を持っていました。
自虐史観にそれだけ毒されていたのかもしれません…



しかし!安倍総理の言うとおりなのですよ。
一人の日本人として先祖様に、特に国のために命を捧げた方々を
お参りする行為はごくごく当たり前のこと。中国(シナ)や韓国と言った
土人国家には参拝という発想がないから分からないでしょうが(^_^;)


安倍総理はこうも発言していました。
「中国や韓国にしても靖国神社参拝に昔は文句を言ってなかったじゃないですか!!」



中国韓国政府は自分たちの内政都合が悪くなると、
すぐ日本を叩くネタを探して反日により国民のガス抜きをしてきた。この1つが
靖国神社参拝であったと言えるでしょう。


反日国家、特に韓国にとっては、こういうストーリーがあってほしいのです。


◆特定アジア諸国のあってほしい歴史
大東亜戦争(第二次世界大戦)は、日本国が己の欲望のため
各国を侵略していった侵略戦争である。日本の侵略行為によって
・朝鮮⇒日韓併合された
・シナ⇒尖閣諸島や沖縄を持ってかれた  のである。

靖国神社は軍国主義を推し進めた戦犯をお参りするところ。そんな
軍国ファシズムの象徴である靖国神社に政府や国会議員が参拝するなんて論外である。



以上。
ねえねえ、これって立派な内政干渉じゃないですか?!
っつーか、あんたらがそんなこと言えるのか?
弱者のふりして在日特権や、祖国の子供への子ども手当とか受け取ってる
汚い発想の土人国家の人たちがさーーーーー


それに、靖国神社に限らず私達日本国民はお墓参りをしたり
お寺に行ったり神社に行ったりするじゃないですか。ごくごく当たり前のこと。
参拝行為だって韓国にもあったはずですよ!
嫌韓前は、韓国の寺とか周りましたから。そこには深々お辞儀をする
韓国人の姿がありましたから…


↓はい、証拠。海印寺という韓国中部地方のお寺です

海印寺.JPG


以上、
靖国神社に参拝する中国韓国の方がおかしいよーってお話でした。











【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年04月29日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 汚鮮と除鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国製を不買して日本製を積極的に買うことの3つの経済効果!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

この記事からの続きです(●´ω`●)

愛国企業を応援支援!!売国奴の資金源を断とう!!

日本製のファッションを買い過ぎてしまったので、ダンナへの言い訳も兼ねて…
日本製を積極的に購入することの大切さを数値化してみました(^^)v

数字や数値化が苦手だ〜という人にも分かりやすく説明するよう心がけますね。

日本製吸汗速乾ワンピース.png
ワンピース レディース 新作 2012 SS 吸水 速乾 日本製 コットン ポロワンピ 襟 スイート&シープ オリジナル Sweet&Sheep オリジナル ◆ポケット付き 無地 半袖 ポロシャツ ワンピース【 メール便不可 】【7号・9号・11号 対応】【あす楽対応】

中国製を不買して日本製を買った場合の経済効果:3段階



中国製を一切買わずに日本製にした場合の試算をしたいと思います。
日本製を積極購買とは書きますが、愛国保守の観点から言えば、
親日国家の製品や商品でもよいと思います。※日本製とひとくくりに書きます。



1:日本全体の世帯数を調べる⇒約5195万世帯



企業のマーケティングなどでも、購買者数より世帯を見ることが多いですね。
ウィキペディア(Wikipedia)世帯によると日本全体世帯数は5195万0504世帯。
ざっくりと5195万世帯としておきましょう。


2):一世帯あたりの月間消費額は約11万円



統計局の出している一般的家庭の月間消費の内訳で、いわゆる
消費に当たるところの合計を出してみると…
図1-1:食料+住居+家具家事用品+被覆及び履物=11万3521円

これもざっくりと11万円としておきましょう。
日本世帯はけっこうリッチなのかもですね。そりゃあ特定アジアこと
反日アジア国家である中国韓国の餌食になっちゃうわけだヾ(*`Д´*)ノ"


3:嫌韓世帯は一ヶ月で2万人いると仮定



当嫌韓ブログがありがたいことに毎月約2万人ほどがアクセスしてくれています。
ありがとうございます!!

2万世帯を仮に嫌韓世帯と仮定し、中国製(韓国含む)不買&
日本製積極的購入をするということにしてみました。


中国製を日本製に変えた場合の経済効果




ここまで数字を揃えれば後はExcelで計算するだけです。
大きく3つの結果を出してみました。

  1. 全て日本製を購入した場合
  2. 中国製と日本製が半々の場合 ※不買活動に慣れるまで
  3. 全て中国製の場合(←気をつけないとこうなってしまいがち…)


結果はこうなりました!!!



日本製を購入することの経済効果大.jpg



2万世帯で月22億円の経済効果ですよ!!
1ヶ月に付き22億円が、中国から日本に流れたら経済に与える影響は無視できない!!


もちろん概算で計算しているので、そんな単純には行かないのかもしれない。
けれども、売る側作る側も消費者ありきで生きているワケです。
この供給する人に私達のお金は流れていって経済は流れるので。

供給側が今までは中国依存が多かったと思います。
特に民主党政権になって円高に進んでからは、海外で製造した方が安くなりますし。

けれど、月22億円のお金(売上)が日本企業に行くとしたら?!
日本企業で働く人のお給料にも反映されて結果的に、日本の国益になると思います。


中国製不買は日本のスタンダード?!



日本国全世帯5195万世帯がもし、中国製を一斉に不買をしたらどうなるでしょう…
同じ要領で計算したらすごい結果になったのでご参考に(^。^)


日本国全世帯日本製バージョン.jpg


すみません、数がデカすぎてこれ以上画像を大きく出せない!!
日本全世帯が中国製から日本製に変えた時の月あたりの売上は…
十、百、千、万…と数えていったらなんと…


5兆円ですよ!!


日本製で揃えられずに半分があいにく中国シナ製になっても
2兆以上のお金が日本企業に行きます!!数字に出すとすごいですよね。しかも、
こうやって経済って流れていくのですね。


自分一人の消費活動なんて関係ないと思いがちになるかもしれません。
忙しい時期もあるでしょうし、全てやり切るというのは難しいことも。


けれども!たった1つのモノを買うという選択肢だけど、積もり積もれば
だいぶ違いが出てくることがよく分かると思います。

中国製が多いので、不買が大変だという方には下記の記事もご参考にして
不買活動&愛国企業への積極的購入を頑張っていきましょうね!!
中国産韓国産の不買活動継続!製造国を確認して効率よく買物














【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年04月27日 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日本愛国企業リストと日本製 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。