嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



TPPは大東亜共栄圏の再来か?!安倍総理の売国奴発言に反論!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

TPPに交渉参加を表明した安倍総理に関する記事です。

嫌韓から考える安倍総理のTPP参加表明から見えてくるもの


TPPは個人的には、
日本国家主権という枠組みがなくなってしまうので反対派なのですが、
安倍総理は国家感をちゃんと持っている総理大臣だから
交渉の経過を国民一人として見ていこうという記事でした。

TPPってのはアメリカの交渉カードで、TPPに参加しないと言えば
アメリカから日本を守らないと脅されているのかと思っていました。


これをくつがえしてくれたのがいつも観ているチャンネル桜のこの動画です。
15分近くなので、一人自宅ランチをしながら観ていました。
料理をしながら、またはお菓子タイムにでも、
Youtubeで視聴してみてはいかがでしょうか(*^_^*)





3点にまとめてみます。


1)チャンネル桜のTPPに対する意見

TPPには依然反対。けれども、TPP反対且つ保守派(またはなりすまし保守)の意見で、
TPP推進した安倍総理はダメだ!って論点は違っている。

外交交渉は色々な駆け引きがあるから。だから安倍がNGというのは短絡すぎるよ、と。
チャンネル桜の水島社長は国民の反対運動を続けていく。
※国民からの反対意見が、対米交渉カードになるかもしれない…?!


2)安倍総理が防衛大学卒業式の演説から大事なことば

平成24年度 防衛大学校卒業式 内閣総理大臣訓示より抜粋


「批評するだけの人間に、価値はありません。」
「真に賞賛しなければならないのは、泥と、汗と、血で顔を汚し、
 実際に現場に立つ者です。勇敢に努力する者であり、努力の結果としての、
 過ちや、至らなさをも、持ち合わせた者です。」


↓この言葉の比喩は…?3)に続けます。


3)TPPの枠組みを変えてをアジアに拡げていく

TPP反対とか、TPPのこれは悪いと批判するのは簡単。けれど、簡単な方向に走れば何も進まない。
泥と汗と地で顔を汚してでも、TPP交渉参加を機に、日本が世界を変えていくんだ、
諸君も共に日本のために頑張ろう!というメッセージだと取れるのではないでしょうか。


以下は水島社長の言葉をかわいく変えてみましたが、安倍総理とオバマ大統領の中で
こういう解釈というか流れもあったかもしれませんね。



・安倍総理(以下A):「TPPは参加しないよ」

・オバマ(以下O):「TPPに交渉参加しないなら、米中で貿易協定結ぶよー。
          米中の枠組みで世界戦略を考えていくよ、日本は知らなーい。」

A:「じゃあ日本も中国との関係を変えようかな、あっ、けどけど
   沖縄とか危ないかも知れない…米中パートナーシップとかするなら
   日本も核武装なり自主防衛考えるよ。日本の基地はともかく
   アジア他国の米軍基地はどうなるんだろ…?!」

O:ニダグググ.jpg

A: 「じゃあさーTPPを通してアジア圏というのを日米で一緒に考えて
   枠組み作っていこーよ!」



首相官邸フェイスブックより抜粋

安倍総理とオバマ大統領


これ、まさに…大東亜戦争と言いますか、大東亜共栄圏です!

よく考えてみると、この言葉にあらわれていますよね。
平成25年3月15日安倍内閣総理大臣記者会見より抜粋。



TPPが目指すものは、太平洋を自由に、モノやサービス、投資などが
行き交う海とすることです。
世界経済の約3分の1を占める大きな経済圏が生まれつつあります。

共通の経済秩序の下に、こうした国々と経済的な相互依存関係を深めていくことは、
我が国の安全保障にとっても、また、アジア・太平洋地域の安定にも
大きく寄与することは間違いありません。




まあ結論は様子を見続けることと、
TPPで危険なISD条項に対する反対の声を上げ続けることで基本的には変わらないのですが。
すごくいいお話だったので共有させてもらいました。


安倍総理の国家観が分かる本人著作!美しい国から新しい国へ…




⇒TPPのメリットも見えてきた…?!
TPPが日本の農業に与えるメリットと国益となる2つの理由










【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年03月26日 | Comment(7) | TrackBack(0) | 国の経済を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(ブログランキング)テレビファンにもマスコミの報道しない事実を伝える方法


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

家族やお友達でテレビにどっぷりな方はいらっしゃいませんか?

「テレビイコールよいもの」と思っていると、
偏向報道の事実を例え知ってしまったとしても
なかなか受け入れることが難しいと思います。


私自身がそうでした。嫌韓化したばかりの時に、
今まで信じていた日本像…というのがガラガラ崩れていくカンジで…。何より
報道しないまたは曲解した偏向報道により
騙されていたんだ、洗脳されていたんだ
心から腹立たしかったことを覚えています。


実家の家族もNHK(の一般番組)が大好きです。視聴料も喜んで支払っています。
実家に帰る度に偏向報道の事実を伝えても、
響いているのかどうかが、イマイチピンと来ないのです。

家族同志でもこんなカンジなので、リアルに人に伝えていくのは難しい…と思っていた時。
気付いたことがありました。


それは…
情報を目にして頭の中でインプットされるのには一人考える時間が必要だということです。

嫌韓以前も、今の夫が何度も
韓国・中国=特定アジア(反日国家)
と、こっそり教えてくれていました。

例えば、親日国家の動画をYoutubeで見せてくれたり…

↓台湾について





韓流ドラマを夜中にこっそり観ていたら
寂しそうな顔をしていたり…(笑)
マンガ嫌韓流 [ 山野車輪 ]もなにげに食卓に上がってたり…(笑)

日本の真の歴史など大切なことって繰り返し何かしらの方法で伝えないと
いけないということですね。


こんな時ありがたいことに気付きました。こちらの
嫌韓ブログのブログランキングの結果です。

このブログの左上にこういうボタンがありますよね?


ブログランキングって?

ここをクリックすると、同じジャンルの
別ブログを見ることが出来ます。

試しに押してみてください、なーんて(^−^)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テレビブログ テレビ・ラジオ情報へ
にほんブログ村



保守ジャンルにはおよそ30位代を推移しています。
競合激しいですね。ところが…
テレビ・ラジオ情報というジャンルでは163サイト中
4位をキープしています!!


クリックすると上の方にあるサイト(ブログ)が当然目立ちます。
嫌韓流とか愛国とか書いてあるサイトってなんだか異色ですよね…(笑)


ブログランキング


周辺のサイトを見ると
・芸能界大好き
・NHKドラマのネタバレ
・テレビドラマ
と言ったタイトルが並びます。つまり、日常生活内の関心事項が
テレビの人が多く足を運ぶところだと考えられます。

プロフィールの写真も少し違うでしょ?ホンモノです(笑)

この嫌韓ブログのランキングが上がれば上がるほど、
テレビ(マスコミ)体制への反対意志になり得ると思いませんか?


そのため左上にバナーと言う、
ブログランキングが立ち上がるボタンを付けている次第です。

ランキング上位なので、みなさまが応援クリックされているおかげだと
心から感謝しています。と同時に、
こういう形での支援も出来るのかなぁ?と感じる事ができました。

テレビファンにもマスコミの報道しない事実を伝える方法をまとめると…

1)本嫌韓ブログにご訪問いただいた際には、左上の

ブログランキングって?


を引き続きクリックいただく。
保守でもテレビ・ラジオ情報でもどちらのボタンでもOKです。

2)ランキング上位をキープする
テレビ・ラジオ情報で見事にこの
嫌韓ブログが一位になった時は…

テレビ関連情報を求めてきた人が
嫌韓の真実を知るきっかけになると思います。


日本国民でお花畑を脱したあなた!みんなで
マスゴミの偏向報道の事実を伝えて行きましょうね('∀`)











【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年03月21日 | Comment(13) | TrackBack(0) | マスコミ偏向報道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散・転記歓迎】留学生30万人計画に反対の声を上げるテンプレート


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

前回のブログです。

【拡散】偏った国への支援は反対!留学生30万人計画に抗議を上げよう!

日本国民がせっせと貯蓄して子供を大学に進学させている一方、
(または奨学金をもらい返済している一方)、
外国人留学生には年間何十万もの補助金を出している。
外国人の内訳でも8割が反日国家である
中国韓国である件です。

書いているだけで怒りで手が震えてきます…

おまたせしました、
こんな内容で自民党に抗議の声を上げました。
せっかくなのでテンプレートを公開します。

文面等各人お好みがありましたら修正くださいませ。


◆宛先
・自民党
http://www.jimin.jp/voice/
・地元自民党
・地元自民党議員

◆抗議文

タイトル:留学生30万人計画断固反対

本文
---------------------------------------------
政権公約J-ファイル2012の15ページ、
84「留学生30万人計画と学生・研究者の国際交流の
積極的推進」に断固反対です。
留学生増計画のもと、毎年350億円もの予算で
平成23年度までに10万人以上の留学生を受け入れましたが、
内訳は、中韓両国だけで全体の76%強、約8割。
中国人だけで63%を越えています。
反日を国是とする国々から留学生を受け入れることが
国益にかなうとは決して言えません。
留学生は生活費、日本国民の税金による補助金で
学費に負担なく(毎年50万円以上の補助金)、一方で日本国民の学生は、
納税を行う両親の金銭的苦労の末または
返済義務のある奨学金の貸与を受け、返済義務を果たす現状。
優秀な日本国民にこそ、補助金を出すべきではないでしょうか。
また、「わが国の学生や若手研究者が内向き志向にあると指摘」とありますが、
日本人への海外留学支援予算は23年度でたった19億、
24年度で31億と外国人留学生予算の1%以下です。
これでどうして、外国へ出て行こうと思えるのでしょうか。
(留学生の学費の方が納税している国民の授業料より高いのが
世界的傾向)
よって、現行での留学生増加計画には断固反対ですので、
国民として意見を挙げました。
※参考:2008年3月25日、参議院文教委員会での谷岡郁子議員の質疑
---------------------------

参考に下記のブログも拝見しました。
※参考ブログ
留学生30万人計画抗議ファックスお願いします。

おかしいと思ったら、日本国民の声を挙げて行きましょう!!










【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年03月20日 | Comment(7) | TrackBack(0) | 国民の声を挙げるテンプレ文例集◆継続中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする