嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



P&GのISO26000違反(ひるおびの放送法違反)の回答


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

ひるおびの超偏向報道に対してスポンサーである
P&Gに、ISO26000違法案件の問い合わせをしていましたが、
回答いただきました。

※参考
ISO26000偏向報道テンプレ:TBSひるおびの放送法違反に対するP&G問い合わせ

以下に回答を抜粋致します。
これを読んでみなさまはどう感じるでしょうか。

----------P&Gからの回答-------------------

●●様

拝復 時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
日頃、弊社製品をご愛用賜り厚く御礼申し上げます。

さてこのたび、弊社提供番組「ひるおび」の内容につきまして、
弊社といたしまして、●●様に大変ご不審をおかけしましたことを
真摯に受け止め、大変恐縮に感じております。
先日メールにてお伝えさせていただきましたが、
弊社といたしましては、ご指摘の番組スポンサーでありましても、
番組の内容につきましては基本的に制作者(放送局)の責任下にあり、
出演者や放映内容を直接的に監督・指示する立場にはございません。
しかしながら、ご連絡を頂戴しました点は、
早速関連部門に伝えさせていただきました。
また、ご指摘いただきましたISO26000について、
ISOは法律ではございませんが、
ISO如何にかかわらず、弊社といたしましては、
スポンサーとして多くの視聴者が
楽しめる適切な内容の番組が放送されることを望んでおり、
ご指摘いただきました点は、今後の提供番組を決定する上で
参考にさせていただく所存でございます。

このたびご連絡いただきましたことに御礼申し上げますとともに、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------

実はこの前にもう一巡のやり取りがありました。
ざっくり申し上げるとこんな感じです。

1)P&Gからの回答
コンプライアンスを会社としてどうやって
取り組んでいるかの説明

2)なつこの再問い合わせ
・P&Gのコンプライアンス体制については
 ホームページでも書かれており理解している
・しかしながら放送法違反を行うTBSに対する
 資金提供はISO26000の国際ルールに違反しているのでは?
・よってその再発防止策を公表いただきたい

「ISOは法律ではない」というのが引っかかりました。
一応ルールですからね(^_^;)けれども、
関連部門に伝えるということで何かしら
進展が望めるのではないか?と考えたこと。また、
ISO26000に関しては今年からの施行ルールなので、
企業側も認識がまだ足りないのではないか?と感じました。

まあ、ライオン(LION)からの回答は、
抜粋してブログに掲載する気力が失せるくらいに
テンプレートチックだったのですが…

※参考
ライオン(LION)はISO26000違反企業。不買する方法は?

それに比べれば回答は丁寧ですし、時勢が変われば
P&Gみたいな外資系は対応マニュアルも出来てくるでしょうし。
一度この件は保留にして次に当たることにしました。

いかんせん原因がTBSのひるおびなので、
個人的にも3ロールくらいすると疲れてきてしまい…(^_^;)

しかしながら、こうやって国民一人一人が声を上げること。
この積み重ねがスポンサー企業側にとっても。
テレビに依存しない、
違う広告スタイルの開拓(インターネットなど)を
してもらう。この結果、
脱法違法テレビ局がイタイ目を見て反省と改善することを
祈りたいと思います。

現在アルジェリアの事件で、被害に合われた方の本名報道。
そもそも…

テレビ局や新聞社はおかしい!!

と怒り狂っております。。
マスゴミなんて、ゴミと呼ばれているだけ
まだましですよ。個人的には
汚物としか言えない集団だと思いました。


汚物処理にまともにあたると疲れます。
ひっそりとながーくISO26000違法案件の
問い合わせをしていこうと改めて感じました。

そして一切返事が来ないイオンは引き続き不買すること。
またイオンは不買に値する企業であるということを
このブログを更新していくことで伝えようと思いました。









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年01月24日 | Comment(4) | TrackBack(0) | ISO26000のスポンサー問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムチステマ注意報発令中ww キムチベースとイタリアンキムチ


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

センター試験の英語のヒアリング問題。
ミートソース+キムチベース
という料理の作り方が出てきたそうです。
だいたいミートソースにキムチベースって何だよww

※参考記事
【キムチベースに受験生戸惑う】センター試験の英語の問題で「ミートソースはキムチベースがおいしい」

記事の内容に涙が出るほど爆笑しておりましたが、
よくよく調べてみると、センター試験自体に
在日特権があることに気付きます。

センター試験の在日特権は外国語です。
センター試験で外国語は、複数言語から選択が出来ますが、
そこになぜか選択肢にいるのが…
世界で4,000万人程度しか使われないであろう韓国語。
これってですね。
在日が韓国語を選択した結果、
韓国語の平均得点は一番高くて、全問の7割くらいだそうです。

私も以前韓国語を勉強しましたが、日本人だって
基礎的な文法を覚えればセンター試験で6割くらい取れます。
ましてや幼い頃から韓国語をヒアリングしてるであろう
在日だったら…高得点が取れるのではないでしょうか。

今年のセンター試験も英語の平均点は6割に対し
韓国語は7割だったようですからね。

キムチベース記事の内容には爆笑しましたが、
受験生の立場に立てば、本っ当〜に許せないお話です。
教育現場が腐りすぎています!
民主党政権の負の遺産の一つだと信じたいところですね。


そんな翌日。たまたまツイッターを見たら
テレビ朝日のコメントが盛り上がりだしていました。
おそるおそるテレビを付けたら…何と!

モーニングバードの「片岡さん家のレシピ」というコーナーで、
トマトベースのイタリアン鍋になんと…
キムチを入れるという悪行的な料理を紹介していました!

おそらく最初は
トマトベースのお鍋料理を作ってたはずです。ところが…
画面真ん中に堂々とキムチが登場&キムチ投入!
キムチの水分が多いのがおいしいとか、
賞味期限ぎりぎりがおいしいとか。
出演者たちがこぞって語っております。

途中吉祥寺(?)のキムチ屋さんまで出てきて
キムチマイスターと思しき人物がせっせと
おいしいキムチの選び方を伝授。このVTR中、
キムチの話で盛り上がってましたね、と羽鳥アナ。

イタリアン鍋にキムチ入れたっつっても
キムチ鍋じゃないかーという実況ツイートも多数。

最後はみんなでニコニコ試食会。
「トマトの味もキムチの味もしない、魚介系ダシの味」
「キムチ鍋に飽きたらホールトマトで(キムチ)鍋がいい」
「キムチが苦手な人にもぴったり!」
「フランス人、イタリア人に黙ったほうがよい極上レシピ」
一生懸命、イタリアン料理だと誇張します。
イタリア人もビックリですよwww

締めはやっぱりリゾットと言わんばかりに
粉チーズで味をごまかしたキムチチーズリゾット。
「パスタで締めてもおいしいですねハート
とおぞましい提案まで…

逆にこのステマを目の当たりにして本当に。本当に、
キムチが売れていないんだなと実感しました。

ノロキムチのウワサがあるからキムチも
火を通せば安全でおいしいという押し売りと。

そして、
イタリアンソースだのミートソースだの
他所様の国の伝統文化であるお料理に
寄生虫のごとくキムチを抱き合わせ。
この必死ぶりさはある意味笑いものです。

だいたいキムチに火を通せば云々ではなく。
民主党政権で韓国製品輸入時の衛生基準を緩和した結果、
韓国から日本に入ってくるキムチは、
中国シナで拒否されたものが入ってきているそうです。
ウジ虫が混入していることもあるようですね。これは、
火を通して解決する問題ではないですよ。
私も嫌韓化してからは一切キムチは買わなくなりました。

こんな状態でキムチをゴリ押しできる精神状態が…
同じ人間だとは考えられませんね。
日本人を人間だと考えていないから毒物をどんどん輸入して
日本人の食卓に運ぼうとするのですから。

以上、なつこのお届けする
キムチステマ注意報でした(^_^;)
みなさま、お気をつけてくださいね!









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年01月23日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 汚鮮と除鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の観光客が激減!のニュースに騙されることなかれ


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

最近この手のお涙頂戴ニュースがよく流れますね。
けれどもそもそもの原因を理解していないようなので、
一日本人として苦言を呈しておこうと思います(^_^;)

・韓国、ソウルで日本人観光客激減! 理由は円高!

こういう記事が参考になると思います。

韓国 「日本人観光客が急減しているのは円安のせい」(政経Ch)

日韓関係悪化と円安で日本人観光客が激減し、旅行業界が打撃=韓国(サーチナ)

【韓国】「反日がバレて、日本人観光客が来ない」売上減少で観光産業に危機感、小売店撤退の可能性も(保守速報)


なお最後の「保守速報」の記事ですが、確か自分が
嫌韓化した昨年8月頃から同様のニュースを元とした
2チャンネルのまとめ記事があったので。
韓国離れの流れはその頃には始まっているんだと思います。

嫌韓の理由は?もうこれしかないでしょう。
・李明博大統領の竹島上陸(不法侵入)
・李明博大統領の天皇謝罪発言

こういう「お涙頂戴ニュース」では原因として、
・アベノミクスによる円安ウォン高
をよく挙げるのですが、絶対に違います。

なぜなら実体験ですが。
韓国語を習って四半期に一度は韓国旅行をしていた
超お花畑時代はですね。。2006〜2008年です。
この時は本当に円安ウォン高でした。
お財布も苦しいくらいでしたよぉ。。
そして、ソウルや釜山などの街を歩いていれば、
多少マイナーなところでも
日本語が聴こえてきたように思います。

ところが一転、2012年の昨年末に
諸々の精算のためソウルに行きましたが、
とにかく日本人を見ませんでしたね…
NHKの海外版の偏向報道の実態とは?反日国家韓国での総選挙開票

つまり、日本人観光客が減少した原因は単に
嫌韓&反韓が進んだこと。
きっかけはフジテレビデモや李明博であれ。
インターネットで情報を収集することで
マスコミが報道しない事実を知ったからでしょう。

↓こんなの
・韓国は国民総洗脳的な反日国家
・日本が韓国に悪いことは何もしていない。
 むしろ国力を上げたことを知り
 自虐史観が解けた
・衛生面でも色々問題がある
・レイプ大国


韓国でも特にソウルや釜山は
日本人観光客向けの施設がたくさんあります。
観光立国と言ってもいいかもしれませんね。
外貨を稼ぎたかった韓国が行ったうちの施策の一つが…

日本のマスコミも巻き込んでの総出の
韓流ブーム(?)だったと言えます。

百歩譲ってですよ。私みたいな人は、
騙された方が悪いということで許しましょう。
けれど常識で考えてください。

日本人観光客、つまり日本は大事な
お客様ということではないですか?!


反日政策を取りながら日本に媚び媚びする。
何てきたない心構えの国なんだと思ってしまいます。
この、
自分を顧みず売上減少の原因を円安、つまり
他人のせいにしている精神
がアホくさくて。
お涙頂戴ニュースがけっこう笑える日々なのでした。

最後に多分私のように、何度もソウルに行った人は
一瞬同情の気持ちを持ってしまうかもしれません。
実際に接する人たちは毎日必死に生きていることも
足を運んだ身だから分かることもあるでしょう。

けれども、一日本人として。
李明博の無礼に対して謝罪があってから然るべき。
それに商売をしている以上は、
こういうリスクも折り込んだ経営をするべきで。
おそらく儲けた時期の貯蓄(内部留保)もあるでしょう。
ここまで来ると我々の問題でもありません。

とにかく、韓国には日本を、日本人を
バカにするようなことをやめるのが先でしょうね。

以上、
韓国の観光客減というニュースに対する、
元上客(日本人観光客)の一言でした。









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2013年01月22日 | Comment(6) | TrackBack(0) | 汚鮮と除鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。