嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



2012年の一大ニュースは安倍政権誕生!!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

一緒に暮らしている彼が実家に帰り、気ままにご飯を作り食べながら
チャンネル桜を観ていました。

ちょうど一年間の活動振り返りとしてデモやパーティーの内容に対して
各コメンテーターがコメントをしていくという内容です。

1時間×3本で長いのですが、
李明博の竹島上陸や天皇謝罪発言で
歴史の事実を知った前にはどういうことがあったか。
ニュースもまともに観れていなく、政治にも関心がなかった私でした。
そこでこうなる前に日本国にどういう流れがあったかを
俯瞰して知ることができました。

紅白を観るよりこちらの方が学びになりますよ。なお続きは関連動画に出てきます。
(1/3〜3/3まで3本あります)


この2/3の真ん中あたりでちょうど真夏の、某国大統領の竹島不法侵入辺りです。そして、
8月15日の靖国神社参拝のところで神風が吹きます。
幻想的且つビックリしました。





これでざっと1年間の流れを観て3/3のあの、
安倍救国内閣樹立の決起集会で、安倍さん本人がお話をしているシーン。

何か胸がじーんとしました。この人が今、
総理大臣として国を建て直してくれていることに
深い感謝の念と共に目から熱い涙が…
この流れで安倍総理の記者会見を観出したら感動のあまり号泣でした。

12月26日の安倍内閣誕生の日は、
時待たずして始まったマスコミの偏向報道でISO26000の抗議活動をしたり
ツイッターでの報道監視をしたりで…
けっこう忙しかったのです(笑)

彼が会社から帰ってきた時も
おめでとー!!!万歳!!!尽くしでニコニコしていたので、
改めてポツンと一人になって…
安倍政権の誕生に対し実感が湧いてきて。

本当によかったと。心から感じて胸が熱くなり、
瞳から熱い汗がポロポロ状態でございました。






今年はプライベートでも色々いいことがありましたが、
やはり!
安倍政権の誕生が一番嬉しかったです。
トップニュースはまさに安倍総理誕生だと思います。


これから左翼マスゴミとの闘いなど続きますが、一人の日本人として…
自虐史観から開放されて、改めて日本国民として誇りを感じたと同時に、
一国民として何が出来るかを考える機会となりました。

明日には私も実家に帰り、
家族との絆を感じながら新年に備えたいと思います。








【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2012年12月31日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 安倍晋三総理を断固支持 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二次安倍内閣の稲田朋美さんがすごい!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

先日ブログに書いた次期総理大臣と名高い?
稲田朋美行政改革担当相の動画を色々観ていました。
ズバズバっと国会答弁をされるのが評判だと聞いたためです。

民主党政権時代、与党民主党に対し負けずに討論する姿はかっこ良すぎる!
年末年始ですし、たんとご覧あれ!
なおこれを観ると民主党政権がいかに、ダメダメだったかがよく理解できると思います。

稲田朋美さんの政治理念は道義大国実現!つまり、
安倍さんの戦後レジームからの脱却を
引き継ぐものだと言ってもいいのではないでしょうか。

同義大国とはただの経済大国ではなく、
国民の倫理観が高く日本人であることに誇りを感じ、
日本の伝統と文化を世界に誇れる国。と同時に、
世界から頼りにされ尊敬される国とのこと。

つまりは戦後体制によって自国民であることの価値観を縮小化させられてしまった
現代日本に対する挑戦だと言えますよね。

※参考:稲田朋美ホームページ
http://www.inada-tomomi.com/plitical-idea/political.html


私が観た動画一覧です。
稲田朋美さんって誰?という方は
ここから始めるといいと思いますよ。

・ダイジェスト版。稲田朋美さんが5分間で分かります。
つか、かっこよすぎるーーーーーーーーーー!!





・チャンネル桜・野田総理への答弁
前総理大臣の野田ブの政治理念がよく分かります。
以前は野田元総理は保守的な発言をしていたのにも関わらず総理大臣になった途端に、
反日勢力や財務省の言いなりに。
またこのような国会答弁をNHKが報道せずに、くだらない再放送を行う体制に対する批判。
心から同意します!30分全て見るべきところですね。



色々と関連動画が出てきますので興味あるものからピックアップして
稲田朋美さんの動画を観ることを…
政治を知る意味でもオススメしたいと思います('∀`)










【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2012年12月29日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍晋三総理を断固支持 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イオンの対応】ISO26000放送法違反企業へのスポンサーによる違法案件


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

先日ブログに書きました、
ひるおび偏向報道に対するTBSの放送法違反に関し、
ISO26000のコーポレート・ガバナンス違法案件の問い合わせ。
これについて続報を書きます。

※参考
ISO26000偏向報道テンプレ:TBSひるおびの放送法違反に対するイオン問い合わせ

結論から申しますと…


まったく返事がありません!


回答メール一つも…です。そのため昨日27日に二度目の
違法案件問い合わせとして再送致しました。
これも…返事がないです。

そして改めて複雑で分かりにくい、
イオンのお客様窓口の電話での受付を試みましたが
そもそも電話での受付窓口は用意してないですね。

致し方ないのでこちらの電話にもかけてみましたが、
電話に出ることができませんというアナウンスのみ。
年末年始にしても、今日が仕事納めじゃないですか?

・IR(イオンの株式への投資)に関するお問い合わせ
http://www.aeon.info/contact/


会社としてのお客様の声を受けようとしていない
体制であることが非常によく理解できました。

その旨の抗議と改善措置希望を再度、
受付フォームに提出したところこんな文面が出てきます。

----以下抜粋----------------
お送りいただきましたお申し出を承りました。
貴重なご意見ありがとうございます。

ご返事にはお時間がかかる場合がございます。
また、頂いたご意見・お問合せすべてには
ご返事を差し上げられない場合がございますのでご了承下さい。
なお、お急ぎの場合は
各店舗に直接お申し出下さいますようお願い申し上げます。

※お問合せフォームからのお申し出への対応は
9:00〜18:00(月〜土)の間とさせていただきます。
--------------------------

とにかく返信がないので別の企業に当たります。
回答来ましたらアップさせてもらいますね。

2度の違法案件に対し回答のない会社。さすがあの
民主党岡田の息がかかった企業なだけありますね。
コーポレート・ガバナンスもなにも、あったもんじゃありません。

※参考
イオングループ岡田副総理は立派な売国奴!!

回答あるまで一切、いえ…金輪際
イオンならびにグループ企業は不買続行致します。

・イオングループ企業
http://www.aeon.info/company/group/

・危うく行ってしまいそうなイオングループ企業
マイバスケット、ハックドラッグ、ミニストップ、
ツルハホールディングス、マルエツ、いなげや









【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2012年12月28日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ISO26000のスポンサー問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする