嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ > 過去ログページ



人権擁護法案反対!!


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

今日本では恐ろしい法案を通そうと
民主党が躍起になっています。

それは…
・人権擁護法案
・人権擁護委員会設置法案
です。

例えば…
アパートの大家さんが、以前外国人に賃貸しめちゃくちゃにされたことを理由に
入居拒否したとしたら…

人権擁護委員会に訴えられます。

人権擁護?いいことじゃないの?
文字柄だけ見るとそう思いますよね。ところが違います。

人権問題とは主に以下のようなケースで取り扱われます。
・対外国人
・対部落地域出身者
・女性
その人達に対し貶めるような行動をすることが、差別というわけです。

じゃあ、
人権擁護委員会とはなんでしょう。

それは…
・法律や司法よりも強い権限を持ち
(立入検査や捜査に拒否すると30万円以下の罰金等)
・外国人でもなれる
ということが問題です。

これってどういうことか分かります?極論言うとこんなことも考えられますよね。

◆ケース1
「韓流って今さらね、もう観たくない」
という発言に対し、人権擁護委員会に訴えられる
⇒発言の自由がなくなる

◆ケース2
Aさんが外国人に危害を受けました。
刑事裁判以前に、加害者は自分が外国人だからと
差別を受けたと人権擁護委員会に訴えると…
⇒被害者であるAさんが捜査を受けるハメに。

この極論が出てくるところの理由としては、
人権擁護法案が抱える、人権の定義が曖昧すぎるからです。

言い方悪いですが、自分の都合が悪いことが起こるとすぐに
「差別だ!人権を傷つけられた!」
と訴えられる危険性が大です。

私はこの法案が、日本国を乗っ取ろうとする外国人に
利用されないか不安になりました。

詳しくはこちら












【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP