嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログ



嫌韓から皇室を守ろう!2017年に愛国者ならぜひ読みたいブログ5選


人気ブログランキングに参加しています。
みなさまの温かい応援のクリックが励みになりますハート(トランプ)
最初にご興味あるジャンルを、ポチッと一回だけクリックお願い致します。
(ランキングは別ウィンドウで開くので、そのまま記事をお読みいただけます。)

  

日の丸.JPG

なつこです、久々の更新になりました。
安倍政権の安定化(なのか?!)で仕事が楽しく忙しかったりで、
あっという間に2年、3年が経ちました(;´∀`)

その間私、愛国活動は何をしていたか?
そして今、どんなことに日本国へ危機感を持っているか…
簡単に書かせてください。

雅子さまご病気大丈夫?→いやいや、お遊び皆勤賞



活動と言えば、愛国保守のブログを読んで
やるせない時は官邸にメールしていたり…
けれどほとんど、保守から離れた生活をしておりました。

皇室については元々、私は不勉強でした。
ところが色々調べていくと、不思議なことに気付きます。

あれ…?雅子さまってご病気なのに、またご静養??


そんなんで、インターネットで調べてみました。

すると、東宮(皇太子さんと雅子さん)は公務真っ白。
一方、秋篠宮家はぎっしりの図を目にします。
今思えば、朝日新聞デジタルだったかもしれません。

koumu2.jpg

気になりますよね?で、
雅子さま 病気 いつ治る?

とか調べていくと…
愕然としたものを感じました。

雅子さまご成婚時に、とある三色旗が…とか。
ご婚約時に北朝鮮の花とかね。
そこで、ある皇室ブログに出会って目覚めました。

秋篠宮両殿下を天皇皇后両陛下と呼びたい



天皇陛下の生前退位とか〜
眞子さまご婚約?とか〜

なんで正式な発表が政府や宮内庁からなく、
NHKからなんでしょうか?!
そのことがすごく、心に引っかかるんですよね。
そしてその背後で糸を引っ張っているのは…?!

皇室ブログを読むようになって、私が何となく
心で感じていたこと…
それは決して間違っていなかったんだなーって。
けれど触れるまでもなく来てしまった…

公務を受け身な立場でこなされ、
祭祀に励まれているのは誰なのか?
一家総出で限られた予算の中で、精一杯日本のために
公務に励まれているのは?
誰なのかは、調べていけばすぐに分かります。

あ、でもテレビ新聞とか既存マスコミはダメですよ。
眞子さま婚約報道まで、報道規制引いてましたから…

ものすごく走り書きになりましたが…
ここで書いたことはあくまで、私が思っていることです。

こいつ嘘つきだろ?!とか…
物事を両面から検証が必要でないか?!とか…
そうおっしゃる方もいるかと思います。
けれど嫌韓もそうだったのですが…
どっちが筋が通っているか?
読み調べていくと、本当に面白い位に分かってきますよ。

もしあなたが、眞子さま婚約の一件で疑問に思われたのなら、
ぜひとも以下の私が陰ながら応援している
皇室ブログはもちろん…
真逆の主張をするサイト(ブログ?)も読んでみてください。

途中、プッ…ってなりますよ。
うん、どっちが納得感があるかはあなたが決めること。
私はこのようになりました。

嫌韓なつこが学んでいる皇室ブログ



コメント欄でざっと書いたのですが…
(一番下)

厳選して改めてまとめますね。

1)雅子さま大好き
確か雅子さまが何か公務を休まれて、
そのことの多さでぐぐったら出てきました。
タイトルでドン引きですが、表現豊かなこと…
講演会にリアルに参加されたあたりから
更新がなくなり…
ナス子さま、大丈夫でしょうか。心配です(T_T)

2)BBの覚醒記録。
無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

保守皇室ブログの第一人者と言うべき人。
BBさんの文章って、筋が通っているんですよ。
論理的なことを書かれていると思えば
ちょっとおちゃめな表現もあったりして…
本当に勉強になります!

3)remmikkiのブログ
皇室のことを時系列にまとめてくださっています。
秋篠宮両殿下の公務は、テレビ新聞が取り上げません。
それなのに、インターネットの情報網を駆使して
分かりやすく載せてくださります。

地元で行われた秋篠宮両殿下参加のご公務。
知っていたら足を運んだのに!ってこともありました。

4)でれでれ草
画像の扱いが本格的で、何というか切り口が違う!
記事文末の動画でほっこり癒やされます。

5)伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」
四柱推命で占いをされている、保守本元の方のブログ。
途中で皇室問題に深い関心を持たれ、その後は精力的に
gooとはてなブログと2種(他占い1種)で活動されています。

寄稿モノも実はかなり、考えさせられます。
悠仁親王殿下、大丈夫でしょうか…心配です。。


さいごに…



愛国保守は皇室に対して思考停止している…

うん、その傾向はあると思います。
ただ、保守の論客として表に出ている人も
何かモヤモヤーと考えていても、そのお立場故に
批判は難しかったりするのではないでしょうか。

私もそうですけど…
ザ・一般人でこういう立場で書くブログだからこそ
真に迫れることもあるかと思います。

私はまだまだ知識も疎いですし、自分より素晴らしい
ブロガーさんが頑張っておられる。
少しでも応援したい!

そんな気持ちで約2年ぶりに筆を取らせてもらいました。










【この記事をツイッター(Twitter)で拡散する】






日本ブログ村のランキングにも参加しております。
この記事が面白かったなーと思われた方、応援の1クリックを
いただけますと幸いです♪
ランキングは別ウィンドウで開きます(^_-)-☆

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


嫌韓流から日本と韓国やマスコミ偏向報道を知った女子の愛国ブログTOP


posted by なつこ at 2017年05月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国民として(愛国・日本の歴史など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする